春だ!ポタだ!しまなみ海道だ!(前編)
全国的に春の陽気に恵まれたこの週末、ちょっとポタってきました。目的地はというと・・・もはやこの写真で説明は不要かと思いますが、そう、『しまなみ海道』です。
d0024111_13193032.jpg

なのだ的には3年ぶり3回目のしまなみ海道。メンバーは、先日来琵琶湖や加太にご一緒させてもらっているBirdy3兄弟です。新大阪から『こだま』の始発ですと尾道駅の到着は朝の9時過ぎ。今更ながら「近っ!」。
d0024111_1320723.jpg
まずは渡船で向島へ。この景色、この音、この匂い。「しまなみに来たんだな~」と、しみじみ。
d0024111_13204548.jpg
向島に上陸後、ブルーラインを外れて、向島の東側を回ってみました。
d0024111_13211628.jpg
東側ルートは、いろんな方がお勧めされている通り、西側ルートより長閑で「島に来た」感が味わえます。「島は時計回りで」というサイクリングの鉄則通り、水辺側を走れるところもいいですね。
d0024111_13213424.jpg
因島に渡り、『はっさく屋』さんに立ち寄った後、お店の横の坂をツーっと下って、因島も時計回りで走ってみることにしました。しかし、それがとんでもないことに・・・。
d0024111_1322465.jpg
因島の東側ルートは車が少ないところはGoodですが、その代わりに坂が2本。それが結構歯応えありまくりで・・・。しかも、その2本目のピークを迎えようという時に、dai-5さんのサドルに衝撃的な出来事が・・・。なんと、サドルレールが破断してしまったのです。よりによって、しまなみ海道の、島の裏側の、峠のピークで、天下のBrooksが・・・ですよ。dai-5さん、やっぱり持ってます。応急処置でなんとか土生に到達。

土生といえば『いんおこ』。お好み焼きの『越智』さんを訪れました。ミーティングテーブルのような鉄板の正面に女将さん。女将さんを中心に6~7人が座るスタイル。のしイカの風味がアクセントであっさり味。何枚でもいけそうです。うまかった~。
d0024111_13222780.jpg
お腹が膨れたところで、フェリーで土生港から生名島の立石港へ。いわゆる『ゆめしま海道』を目指します。ちなみに、dai-5さんのサドルは、土生の自転車屋さんにて無事にリプレースされました。
d0024111_1332142.jpg
ゆめしま海道は、生名島、佐島、弓削島の3つが橋でつながっており、サイクリングコースになっています。もちろん、しまなみよりも車も自転車も少なくて「島に来た」感たっぷりです。
d0024111_13352543.jpg
その後、弓削島にあるインランド・シー・リゾート・フェスパへ。ちょっと高台にあるので、ここからの眺めは最高です。本日の締めはここの日帰り温泉。しまなみっぽさはないですが、高級リゾートという非日常にうっとりです。
d0024111_13381082.jpg
宿泊先の伯方島までは、弓削港から高速船で約30分。
d0024111_13431411.jpg
この夜、旅館で「これでもか!」というくらいの魚介料理を頂き、1日目の工程はこれにて終了です。
後編につづく
[PR]
by なのだ | # by hi-nanoda | 2015-03-22 23:30 | ポタリング
男三人加太ポタ
こんなによい天気に恵まれるとは・・・・。
d0024111_22501185.jpg
お久しぶりです。ご無沙汰しております。だいぶ暖かくなってきましたね。
いよいよポタの季節ってことで、男三人で加太までポタってきました。
当初は、街道を走って、クラムチャウダーとあげパンを食べに加太まで行こうという話だったのですが、途中から街道を外れて、美味しいパン屋さんを紹介してもらったり、新しいルートを教えてもらったりと、いい感じのぶらりポタになってました。もちろんクラムチャウダーもあげパンも食べましたけど。

で、クラムチャウダーあげパンは、むかしこのブログで紹介したのでそれは置いておいて、今回は、途中で立ち寄ったパン屋さんの話。かなり人気があるようで、お店の中はお客さんでいっぱい。ただ、レジの行列が店内をグルッと一周しており、レジの列に並んでいれば自動的にひと通りのパンの前を通る仕組みはとっても合理的。でも、パンと見つめ合う時間が長いので、おいしそうと思ったパンには、たいてい手が伸びてしまいます。目移り注意です。
パン・オ・ショコラにはちょっとうるさいなのだですが、ここのパン・オ・ショコラはかなりヤバいかも。リピート間違いなしです。ちなみに、小さなイートインスペースとテラスがあり、コーヒーも無料で頂けます。

■gland glouton
d0024111_23491549.jpg

[PR]
by なのだ | # by hi-nanoda | 2015-03-08 23:52 | ポタリング
じゃがりこの・・・
フタ。
d0024111_11261632.jpg
見ての通り、『じゃがりこ』の容器にカパッとはめて、蓋の役割を果たすアイテムです。
先日、出張の折に、東京駅にあるカルビーのアンテナショップで見つけ、「意外に便利かも・・・」と思って買ってみました。

で、実際、便利かというと・・・微妙~(笑)。
蓋としての機能には申しぶんありません。『Jagabee』にも互換性があるし。

ただ、「いつ使うねん!」という根本的な問題が・・・。
一度あけたら、なくなるまで食べ続けてしまう人には、何の役にも立ちません。
分かりやすく言うと、チップスターの蓋と同じです。容器をあけた瞬間から、蓋の出番は二度とやってこない・・・みたいな。

ま、せいぜい「このへんで、ちょっと我慢しとこ」みたいな使い方はできますが、「あともうちょっと食べよ」ってなるわな、フツー。
[PR]
by なのだ | # by hi-nanoda | 2015-02-11 11:25 | ファミリー
山盛りのキャベツ
千切りのキャベツが山盛りなんじゃなくて、山盛りなのは取れたてのキャベツ。
のっているのは、お皿の上じゃなくて、トラックの荷台の上。
d0024111_237395.jpg
この季節、泉州ではよくこんな光景に出くわします。今は、「松浪(まつなみ)」という品種の収穫期です。今夜は、お好み焼きが食べたいな。いや、モツ鍋もいいな。
[PR]
by なのだ | # by hi-nanoda | 2015-02-02 23:19 | オン・ザ・ロード