京都御土居ポタ
京都の『御土居(おどい)』を目指してポタってみました。これは名物の『御土居餅』。
d0024111_21331152.jpg
御土居の存在を知ったのはつい先日のこと。知るきっかけになったのはNHKの『ブラタモリ』です。「地形」に対するタモリさんの目線には共感するところが多く、また、ポタリングの楽しみ方にも通じるものがあります。今回のポタは、京阪出町柳駅をスタート地点に、途中、鷹峰(たかがみね)の御土居を見物して、嵐山をゴールにしました。ざっくり言うと、京都の北の方を東から西にガーッと走るイメージです。

まずは下鴨神社に参拝。今月下旬に正遷宮が行われるらしいです。続いて、賀茂川を遡上。まだ桜が咲いてました。青空をバックに桜を撮ったのは今年これが初めて。
d0024111_21344792.jpg
上賀茂神社にも参拝したりなんかして、その後は西へ西へ。激坂を越えたり、住宅街を抜けたりした末、なんとか鷹峰に到着しました。その途中、モールトンに乗った外国人に遭遇。4週間のバケーション→オーストラリアから飛行機輪行→今は美山からの帰りだそうです。何もかもが羨ましい~。
d0024111_21354328.jpg
鷹峰街道を下っていくと御土居がありました。手前の桜が植わっている土手が御土居です。ちなみに奥に見える山は、花札の坊主のモチーフになった山だそうです。
d0024111_2146535.jpg
鷹峰街道から逸れて、御土居だったはずのところを横切って、谷を渡り、鏡石通に出ました。なかなか雰囲気のある道です。
d0024111_21535560.jpg
この後、金閣寺の前を通過して、きぬかけの道をひたすら走りました。車が多いです。竜安寺や仁和寺などをスルーして、広沢池で曲がって田園風景の中へ。こういう景色、ホントにすきだなぁ。人も車も少ないし。
d0024111_2282378.jpg
大覚寺もスルーして、嵯峨鳥居本というところまでやってきました。いわゆる京都とはまた違う雰囲気ですね。
d0024111_22122350.jpg
静かな街並みです。
d0024111_221346100.jpg

そして、嵐山でゴール。
景色が変化に富んでいて、なかなかポタでした。
[PR]
by なのだ | # by hi-nanoda | 2015-04-19 22:41 | ポタリング
なごり桜
d0024111_20211892.jpg
近所で満開の夜桜を見物したのがもう先々週の話。どこの桜ももうすっかり散ってしまいました・・・と思いきや、昨日のポタで、1本だけ見事に満開の桜に遭遇しました。
『なごり雪』ならぬ、『なごり桜』ですね。
[PR]
by なのだ | # by hi-nanoda | 2015-04-13 21:53 | オン・ザ・ロード
京都大原ポタ
朝目覚めたら、殊の外よいお天気だったので、FRETTAを持って輪行することに。
d0024111_19115642.jpg
目的地は、『大原』。大阪市内で電車を乗り換えて、京阪電車で『出町柳(でまちやなぎ)』まで行き、そこから『三千院』までポタることにしました。
d0024111_1911853.jpg
R367は交通量が多くて、我慢の上り坂が続きますが、たまに現れる旧道に入ると、そこは絵に書いたようなポタ道でした。
d0024111_19112167.jpg
両岸は桜並木です。桜が咲くと、息を呑むような景色に一変するのでしょうね。
d0024111_19113050.jpg
いや~、こういう景色、好きです。




d0024111_19114158.jpg

[PR]
by なのだ | # by hi-nanoda | 2015-03-29 19:13 | ポタリング
春だ!ポタだ!しまなみ海道だ!(後編)
さてさて、男三人自転車しまなみの旅の2日目。前編はこちら
旅館で朝ごはんを食べながら、3人でその日の行き先を相談。というか、この時間になっても行き先が決まっていないところが、いかにも我々らしい。で、なんとなく目的地が決まったので、荷物をまとめて旅館を出発しました。『船折瀬戸』の流れはいつ観ても川のよう。渦が生まれては消えていく様子にしばし見とれてました。
d0024111_22111738.jpg
渦に見とれているうちにいつの間にかウトウトしてきて、気が付いたときは伯方島を抜け出し、大島の『亀山』バス停にワープしてました。不思議です(笑)。
d0024111_222420100.jpg
亀山からちょこっと坂を上って下ると、「よしうみいきいき館」に到着。今日の最初の目的地、来島海峡大橋が見えてきました。やっぱり、この天空の道を走らないとね。
d0024111_22113514.jpg
あいにくの曇り空でしたが、来島海峡大橋からの瀬戸内の雄大な景色を堪能しつつ、『サンライズ糸山』に到着しました。この日、『しまなみ縦走』なるスタンプラリー系のイベントが開催中で、サンライズはもちろん、コース上にもサイクリストが大勢いました。ちなみに我々は参加してません。
d0024111_22115245.jpg
サンライズで小休止の後、再び、来島海峡大橋を走って戻ることに。たくさんの老若男女が、ある時は抜きつ抜かれつ、ある時は隊列をなして来島海峡を渡ってました。恐らく、皆さん尾道を目指しておられるのかと。頑張れ~。そうじゃない我々は、まあ気楽なもんです。
d0024111_2212731.jpg
再び大島に戻ってきたところで、またまたワープ。ワープというのは実はバス輪行。前回のしまなみですっかり味を占めてしまいました。でも、小径車でしまなみを楽しむなら、船とともにこのバス輪行はお勧めです。「走りたいところをのんびり走る」。
d0024111_22122330.jpg
バスで大島を抜け出し、伯方島を通過し、大三島に到着。バス停で再び自転車を組み立てて、多々羅大橋を渡り、あっという間に生口島に到着です。
d0024111_22123830.jpg
「ザ・生口島」って感じの景色。
d0024111_22125335.jpg
実は、生口島から、『高根島』に渡って一周しようという話だったのですが、なんと高根島のあの素掘りのトンネルが拡幅工事中で、一周できないのだとか。一周できないのは残念だったけど、あの素掘りのトンネルがなくなってしまうのもちょっと残念。
高根島一周を諦めて、一路、尾道を目指すことに。
d0024111_2213976.jpg
前日、東側を走った向島は、今度は西側ルート。時計回りが鉄則だし。夕暮れ時の海がきれいでした。時間が許せば、このまま日没まで眺めていたい・・・。
d0024111_22132340.jpg
そして、渡船でゴールの尾道へ。どうです、この混みっぷり。サイクリストだらけ(笑)。
d0024111_22134135.jpg



ということで、たった2日間だったけど、天気にも恵まれ、最高の自転車旅でした。あまりにも楽しかったので、社会復帰できるか心配。
d0024111_22135397.jpg

[PR]
by なのだ | # by hi-nanoda | 2015-03-24 23:30 | ポタリング