蘭ランラン
d0024111_040304.jpgこんにちは、なのだです。

またもや、芋焼酎をゲット。名前は『蘭』。そう、この前居酒屋で気に入って3杯も呑んでしまった焼酎です。こんな片田舎の酒屋さんでも、あるところにはあるんですねぇ。その店、初めて訪れたんですが、焼酎にはそこそここだわりがあるようで、焼酎の甕が置いてあったりして、容器持込みで量り売りまでしてくれるとか。これからはたいそうお世話になる予感ムンムンです。でまぁ、今回はせっかくお気に入りの焼酎に巡り会えたので、これにしました。改めて味わってみると、居酒屋ではもっと上品かと思っていた芋の香りは、どっちかというと「芋くさいかな!?」という印象に変わりました。決して、いやな匂いではなくて、あくまで芋焼酎らしい純粋な香り。これはこれで、やっぱりお気に入りの焼酎のひとつとして数えてもいいかな。
[PR]
by なのだ | # by hi-nanoda | 2005-05-06 23:30 | お酒
越前海岸
d0024111_5301520.jpgこんにちは、なのだです。
せっかくの家族揃っての3連休。計画はないけど、どこかに出かけようということで、車に荷物を積んで、あてのない旅に出ました。そこかしこで発生している大渋滞を避けつつ、ひたすら走り続けた結果、気付いたら舞鶴道を北上していました。
若狭湾に出たところで、進路を東に変えて、海岸沿いをまたひたすら走り、夕方になったところで、宿泊先を探しました。この日のお宿は敦賀市内のホテル。ゆうちゃんとやっちが希望していた温泉こそありませんでしたが、温泉センターの割引券をもらって、温泉センターにも行けたので、それで満足だったようです。
翌日、さらに海岸を北上。途中、車からFRETTA-Tを降ろして、自分だけ越前海岸のサイクリングを楽しませてもらいました。真っ青な海を眺めながら、よく整備された道をのんびりと走る。疲れたら携帯で車を呼ぶ。こんな極楽なサイクリングでいいのでしょうか。
その後、越前焼、越前そばなどを堪能し武生へ。武生では和紙の里を訪れ、今度はゆうちゃんと2人でポタリング。ゆうちゃんのチャリは持ってきてないので、代わりにママのPacific18にチャレンジ。ゆうちゃんが、Pacific18をなんとか乗りこなしていたのには、ちょっとビックリ。まだ、止まるのは怖いみたいだけど。。。
夕方が近づいてきたけど、結局、2泊目はやめにして、そのまま武生から高速で帰宅しました。連休最終日に渋滞に巻き込まれるのはイヤだったし、やっちがおうちに帰ってトーマスのおもちゃで遊びたいと言い出したので。やれやれ。
[PR]
by なのだ | # by hi-nanoda | 2005-05-04 23:30 | ファミリー
Pacific18を譲ってもらいました
d0024111_4134797.jpgこんにちは、なのだです。
昨日、弟家族がうちに遊びに来て、PEUGEOTのPacific18を置いていってくれました。弟の嫁が乗る機会がなくなったという理由で、うちのママが譲り受けることになったのでした。ありがたい。
今日は、ゆうちゃんは小学校、やっちは幼稚園、なのだはお休みというわけで、ママと2人でポタリングに行くことにしました。目的地は街。街のはずれに車を置いて、ローロさんへ。ボトルゲージとロック、テールランプを購入しました。実は、なのだのFRETTA-Tはローロさんで購入したもの。なので、この1ヶ月間の報告も兼ねての来店。Pacific18を見て店長さんは「古いモデルですけど、きれいですね」とおっしゃってました。なのだもそう思ってました。ホントにありがたい。
そのあと、船場、心斎橋を抜けて、南堀江へ。ここで、ちょっと気取ってカフェランチ。2人でランチなんて、いったい何年ぶりだろう!? それより次は何年後なんだろう!?
[PR]
by なのだ | # by hi-nanoda | 2005-05-02 23:30 | 自転車グッズ
犬ちゃう!?
こんにちは、なのだです。
今日は、友人家族と海辺でバーベキュー。ところが、目的地手前で車が大渋滞に巻き込まれてしまいました。ゆうちゃんに「チャリで先に行こうか?」と提案すると、「行く!行く!」とうれしそうな返事。早速、車からFRETTA-Tとゆうちゃんのチャリを降ろして、2人で海岸まで先回りすることに。渋滞の列をスイスイ追い抜きながら快調に走っていると、前方に犬が。「あれ、これ犬ちゃうね。」「ヤギちゃう?ヤギや、ヤギ!」「かわいいねぇ。」「じゃあね、バイバイ、ヤギ~!」と、ヤギも追い抜いて行きました。
と、突然、バイクに乗ったおまわりさん2人がこちらに近づいてきて、我々のチャリを止めました。『何事か!?』と一瞬ビックリしましたが、「このあたりでヤギを見ませんでしたか?」だって。「あ、ヤギなら、ほらアレです」と指差す2人。
ママとやっちが乗った車がヤギの現場を通り過ぎた頃、まだおまわりさんとヤギは格闘していたらしいです。ごくろうさんです。
[PR]
by なのだ | # by hi-nanoda | 2005-04-30 23:30 | ファミリー