<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
by なのだ |
ガスコンロ修理いろいろ
d0024111_22102434.jpg
マイホームも10年以上経ってくると、ホントにあちこちに問題が出てくるみたいで、今度はキッチンのガスコンロの調子が悪くなってしまいました。

ボタンを押してガスに火が付くところまではいいのですが、ボタンから手を離すと種火が保持されず、炎が消えてしまう現象が多発。この現象、ずいぶん前から発生していたものの、今までは何度か繰り返しているうちに火が付いたので、そのまま我慢して使っていました。しかし、ここにきて、とうとう何度やっても火が付かなくなってしまったようです。

早速メーカーに連絡すると、数日後に特約店の担当者が見に来てくれました。点検の結果、熱電対とガス器具栓、基板、スイッチパネルの交換が必要とのこと。ただ、基板はすでに廃版で手に入らないらしく、その他の部品だけ交換した場合の見積もりを頂いて、検討の上、後日お返事することにしました。

ただ、後でその時の状況をままっちから聞いて少々愕然・・・。その担当者さん、点検してくれたといっても、バーナーの点火を2、3回試みただけで、コンロの内部を見たわけでもないらしい。一方で、置いて行った見積もりのパーツって、改めて考えると「点火に必要なパーツ全部」みたいなもの・・・。それで出張費3000円+点検費2000円って、どうなんだろ???
さらに、その後に衝撃の事実。メーカーのホームページを見ると、なんとうちのガスコンロの型番、リコール的なお知らせがあるではないですか。スイッチの損傷により火が付きにくくなるらしく、無償交換してくれるんだとか。あれ?見積もりにはしっかりとスイッチの金額も入ってたけど、どゆことなんだろ???

というわけで、再びメーカーに連絡。思ったことをストレートにお伝えし、しっかりと対応していただきました。で、最終的にどうなったかというと、なんとスイッチを交換したら無事に点火できるようになりました。一時は買い替えまで覚悟しましたが、もう少し、頑張ってもらえそうです。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2015-07-20 22:19 | マイホーム
ドアクローザ修理いろいろ
d0024111_23284525.jpg
マイホームも10年以上経ってくると、あちこちに問題が出てくるもので、先日、玄関ドアのドアクローザーからオイルが漏れているのを発見してしまいました。
こうなると交換するしかないのですが、形や色の相性もあって、ホームセンターに出向いて、「これください!」というわけにはいきません。しかも、壊れたドアクローザーを外してみても、型番らしきものが見当たらず、ネットで探すことすらできない・・・。

仕方なしに、ドアメーカーのサポートに電話して、「10年くらい前の×××というドアに付いてたドアクローザーが欲しいのですが・・・」と問い合わせてみました。速攻で答えが返ってくるかと思いきや、廃盤になってたこともあり、「図面をFAXしますので、壊れたドアクローザーの寸法と同じかどうかを確認してください」とのこと。めんどくさ~。そんなやりとりを繰り返し、ようやく代替品にたどり着きました。やれやれと思ったのも束の間、なんと在庫がなくて納品まで2~3週間もかかるらしい。

結局、代替品の型番を教えてもらったので、今度こそネットでポチッ。2日後には手元に届きました。説明書も付いてたし、交換作業自体は、30分もかからずあっけなく終了しました。

さ、次は何が壊れるのやら。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2015-07-17 23:42 | マイホーム
猛暑の中をポタる
d0024111_2048697.jpg
しばらく更新が止まっていましたが、なんとか元気にやっています。
明らかに危険なくらいの暑さの中、ちょっとポタって来ました。
汗をびっしょりかきつつ、さらに、頭からボトルの水を浴びながら、ただひたすら走るだけで、日常を忘れるひととき。って、取り立てて忘れたいことがあるわけではないのですが・・・。
やっぱ好きだな、夏。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2015-07-13 21:00 | オン・ザ・ロード