<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
by なのだ |
日根荘を語る
d0024111_20552398.jpg
『日根荘を語る』というシンポジウム(主催:泉佐野市ほか)に参加してきました。
日根荘(ひねのしょう)は、このブログでも何度か(って2回ですけど)ポタリング先として登場してますが、日根荘に関する学問的なお話を聞ける機会なんてそう滅多にあるもんじゃないですし、そりゃ、行くでしょ。それにタダやし(←ここ大事!)。
今回のシンポジウムは、日根荘の中でも、昨年、重要文化的景観の選定を受けた大木(おおぎ)地区をメインに、選定の背景や今後の在り方に焦点をおいた内容で、3人の先生方によるプレゼンテーションとアナウンサーを交えた談話会という構成でした。
参加者はおよそ170名、時間にして約4時間のシンポジウムで、観客のうち自治体関係者を除くと、お年を召した方が多かったです。一般参加では、なのだはかなり若い方だったのではないかと(笑)。いや、もしかするとなのだの嗜好が老齢化しているのか・・・・(汗)
どの先生も、「文化的景観」という形態の文化財について、まだその言葉自体が浸透していないことを意識されているようで、文化的景観の定義をすいぶんと丁寧に説明しておられたのが印象的でした。
勝手な理解かもしれませんが、我々が一般にイメージする文化財というのは、見た瞬間の「美しい」とか「古い」とか「珍しい」といった直感的な印象が、(正解かどうかは別として)ほぼ文化的価値に直結していることが多いので、価値を共有するにも話が早い。それに対して、文化的景観の場合、その景色を目の前にしていても「で、どの辺がすごいの?」的な感じで、みんなでその価値を共有するには、言葉を尽くして説明する、というか、価値をはかる「ものさし」から頭合わせする必要があるのだろうと思います。
でも、その一方で、「なつかしい~」とか「癒される~」という潜在的な感情を呼び起こすような景観に対して、いちいち文化的価値の説明を加えようとする試みであるため、ある意味、野暮な話だと感じる方もいるんだろうなとも思いました。

なのだ的には、文化的価値を明文化して共有することが、保存に対する集団的な共通認識を生むのであれば、これはこれでいい活動だと思います。
また、上町台地ポタもそうでしたが、文化景観・自然景観に関わらず、その土地の成り立ちについて思いを巡らせるのって、結構、好きかも。恐らく、そういった視点が、なのだ的ポタリングの楽しみ方のひとつになっているのかと。
d0024111_2055436.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2014-02-24 21:01 | 日根荘
取っ手がとれる
なべ底の赤いマークでおなじみ、T-falのセット。
d0024111_21265547.jpg
バレンタインのプレゼントに、ままっちに買ってもらいました。自分専用です。
数年前、フランスで自炊してた頃、部屋に備え付けてあったフライパンがT-falでした。本場やし。あの頃は焼き飯とか餃子なんかも上手に作れてたつもりでしたが、最近どうもうまくいかなくて・・・。で、その原因を道具のせいにしたというわけです(笑)。別に大した料理を作るわけじゃないんですけど、モチベーションを維持するために、道具から入るって大事です。
取っ手が取れるところが、このシリーズの特徴なのですが、逆に、取っ手をひとつ持っていると、次もこのシリーズを買い足して揃えたくなる衝動に駆られてしまいます。囲い込み!? 収集癖!?

d0024111_7462427.jpg
近所の産地直送のお店でおいしそうなカリフラワーを見つけたので、ポタージュスープを作りました。もちろんT-falで。
d0024111_21272294.jpg
手間がかからない割には、手作り感があって、家族にはそこそこ好評でした。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2014-02-17 22:16 | ファミリー
洗濯機リコール
2月の始めにマスコミ紙上で洗濯機の大規模なリコールが発表されました。
運悪く、うちの洗濯機も対象製品に該当してたので、早々に修理を申し込みました。そしたら、1週間ほどで修理に来てくれました。早っ!
洗濯機を横倒しにまでして、結構大掛かりな修理でしたが、1時間ほどで終わりました。これで、ひと安心です。
国内には対象製品が58万台もあるそうで・・・メーカーさんも大変ですね。今日発表されたプリウスのリコールに至っては190万台だとか。気が遠くなりそうな数字です。プリウスとは全く縁はないけど。
d0024111_22375312.jpg
ちなみに、洗濯機の横にある木製の棚、なのだのDIYです。単なるスキマだったところに、高さのある棚を置いたことで、洗剤や柔軟材の置き場所として、重宝してます。
使った材料はこれ↓です。普通に木材を買うより断然安い!
d0024111_2361165.jpg
造作としては小学生の工作レベルですが、材料費をケチるために「すのこ」を思いついたり、そのすのこから取り合いを考えながらパーツを切り出したりするのが、楽しい~。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2014-02-12 23:10 | マイホーム
牛滝とそぶら
ちょっと暖かくなったと思ったら、急転直下で雪が降ったりして、全くツンデレな気候ですな。でも、日が長くなってきていて、春近しですね。

で、近くの牛滝山まで。
切り取ってみたら、意外に趣のある景色を見つけました。カメラをちょっと横に振ると、巨大温泉施設なんですが。
d0024111_13261680.jpg
吸い込まれるようにわき道に入ってみたら、なんかいい感じの坂道を発見しました。
d0024111_13255316.jpg
ちょっと走って、石窯パン工房愛(まな)さんでお茶。薪ストーブの前から動けなくなってしまいました。弾き語りでライブやってたし。♪あなたはもう忘れたかしら・・・とか。
d0024111_1326356.jpg
春、見っけ。
d0024111_13265256.jpg
晴れてたけど、霞んでますね。晴れも貴重だけど、霞んでない晴れはもっと貴重になりそうです。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2014-02-06 14:13 | オン・ザ・ロード