<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
by なのだ |
日根荘ポタ、再び。
日根荘(ひねのしょう)をポタってきました。
昨年の春にも日根荘をポタりましたが、今回はそれより少し山手にある「大木(おおぎ)」の集落を中心に走ってみました。
d0024111_21311160.jpg
実は、この大木地区、昨年の10月に国の「重要文化的景観」に選定されたそうです。重要文化的景観って何?という感じですが、要するにこの景観を文化財として積極的に保護しようという動きのようです。まだ全国で38ヵ所しか選定されていませんが、その中には「近江八幡」や「あらぎ島」など、さもありなんという感じの景観も含まれています。
d0024111_21305488.jpg
周囲を山に囲まれた盆地で、集落の中心には樫井川が蛇行して走っています。川から山裾に向かって、ちょっとした棚田になっており、棚田を形作る石垣が風景にひと味添えています。
d0024111_21302469.jpg
和歌山県に抜ける幹線道路は、この集落をかすめるような位置を走っており、集落に用事がない限りは足を踏み入れることはない秘境のようなところです。実際、なのだも葛城山に向かう時にこの幹線道路を何度も走っていますが、集落の中に入ったのは今回が初めてです。
d0024111_21304192.jpg
ごく当たり前の見慣れた風景のようにも見えますが、考えてみると、こういう農村風景って貴重になってきた気がします。しかも、こんな身近にあるなんて。
d0024111_2130931.jpg
また、田植えのシーズンに訪れたいですね。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2014-01-28 21:54 | 日根荘
オトメゴゴロ
オトメゴゴロって・・・藪から棒になんの話?と思われたかもしれませんが、実はこれお店の名前。

■オトメゴコロの泉州おむすび
d0024111_16214156.jpg
南海本線泉佐野駅から歩いて5分ほどのところにあるおむすび屋さんで、地元の食材にこだわったおにぎりを売ってます。ずいぶんと前から気になっていたお店だったのですが、平日のしかも週3日しかオープンしていないので、なかなか行く機会がなくて・・・。
d0024111_16212314.jpg
先日の上町台地ポタのお供に、3つほどゲットしました。3つに絞るのは結構大変だったんですけどね。
d0024111_16205259.jpg
期間限定の「旅むすび・ペルー」というお味のおむすび。「キヌア」というペルーの雑穀とペルー産のお塩で作ったスペシャルなおむすびです。オーナーさん、実は新婚ホヤホヤで、この年末年始はハネムーンでマチュピチュに行ってきたんだとか。そこでゲットした食材だそうです。

それにしても、コンビニのおにぎりばっかり食べてたらアカンですね。いつのまにか手作りのおにぎりの味を忘れてますね。おいしいですよ、ここのおむすび。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2014-01-24 17:20 | ポタリング
子供乗せ自転車
子供乗せ自転車がズラーっと。
d0024111_23242740.jpg
先日のポタで目にした光景です。確かにポタっている最中も、子供乗せ自転車に乗っている主婦が多い気がしていました。なのだの住む街では考えられない普及率ですが、やっぱり、都会だと車より自転車が便利ということなのでしょう。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2014-01-22 23:43 | その他
高津原橋
先日の上町台地ポタで、興味深い橋を見つけました。
松屋町(まっちゃまち)交差点をちょっと東に行ったところにある橋で、長堀通りを跨ぐように架かっています。『高津原(たかつはら)橋』という名前だそうです。
d0024111_17221581.jpg
何がどう興味深いかというと・・・なんとなく存在に違和感がある・・・。ただそれだけ。単なる陸橋だと言われればそうなのですが、高速道路や鉄道を跨いでいるわけでもないし、歩道橋的な役割を担っているわけでもなさそうだし、なぜ、ここにこんな立派な陸橋があるのか・・・と。
d0024111_172236100.jpg
橋の上まで行ってみると、やっぱり妙な感じです。人や自転車だけじゃなく、車まで通れる橋です。まるで下に川が流れているかのような、そんな雰囲気の橋です。もしかして、昔は川だったのか!?
d0024111_17224630.jpg
真相を解明すべく、などで調べてみました。
d0024111_1722019.jpg
それによると、長堀通りのこの辺りは、昔々、大阪市電を通すために、上町台地を開削して道路にしたそうです。そうしないと、台地の坂を電車が登れなかったのでしょう。川ではなかったようです。つまり、開削する前は台地として陸続きだったところに、長堀通りという人工的な谷ができたわけで、おまけにそこを市電が走ると生活動線が分断されてしまうので、橋を架けたということでしょう。
d0024111_17222726.jpg
橋桁は最近のものでしたが、橋台は古そうでした。恐らく、この石垣の高さの分だけ、開削されたってことでしょう。ちなみに、大正13年の大阪市パノラマ地図には、しっかりこの橋が載ってます。意外に歴史ある橋です。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2014-01-19 21:30 | ポタリング
上町台地ポタ
熊野街道を通って、空堀(からほり)商店街までやってきました。
ここからは趣向を変えて、上町(うえまち)台地をぶらぶらとポタリングすることにしました。
梅田や心斎橋を見ていると、大阪の市街地って平坦なイメージがありますが、この上町台地には不思議なくらいにたくさんの変化に富んだ坂道や階段があります。南北に長い台地で、北は大阪城から始まり、難波宮、四天王寺、南は住吉大社という具合です。実はここまで走ってきた熊野街道も上町台地の上を通っています。大阪の歴史に深く関わりのある台地なのです。

まずは空掘商店街。このアーケードも台地に向かって登って行く感じです。なかなか活気があって楽しい商店街です。
d0024111_1853312.jpg
商店街を外れると、下町感たっぷり。ギャラリーやカフェなど若者向けのお店が点々としていて、こちらも静かな活気を感じます。
d0024111_18524970.jpg
商店街から南に伸びる路地。下り坂になっているのは、たぶんここにかつての堀(空掘)があったからでしょう。
d0024111_18534194.jpg
これも商店街から南の景色。やっぱり下り坂になってます。
d0024111_18535015.jpg
長堀通りから台地に登る階段です。長堀通りはかつて市電を通すために台地を開削して作られたそうなので、市電に乗るために人々がこの階段を行き来していたのでしょう。
d0024111_18523845.jpg
名前が付いている坂がありました。「天王寺七坂」と呼ばれる7つの坂の中のひとつ「愛染坂」です。
d0024111_185383.jpg
これも天王寺七坂のひとつ「清水坂」です。石垣が立派ですねー。この辺りは、寺町になっており、坂を登るととんでもない数のお寺さんが並んでいます。話によると寺の密集度では日本一なんだとか。
d0024111_18531890.jpg

駆け足で廻ってみましたが、まだまだ奥が深そう~。また来ようっと。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2014-01-18 19:23 | ポタリング
熊野街道ポタ
あけましておめでとうございます・・・てか、おそっ!
今年もよろしくです。

熊野街道と大阪市内をポタってきました。これが今年のポタり初め。
まずは三国ヶ丘駅まで輪行して、仁徳天皇陵をスタート地点にしました。ここから北を目指します。
d0024111_1811746.jpg
先日、大阪市内を街歩きしてたら、たまたま「熊野街道」の道標に出くわしました。実は、熊野街道といえば、雄ノ山峠など地元泉州付近のルートは、今や目をつむってでも走れる(?)のですが、大阪市内のルートについてはどこにあるのかさえも知りませんでした。なので、妙に興味が湧いてきて、今回、ポタってみたというわけです。
d0024111_1814618.jpg
途中、ルートが分からなくなってキョロキョロしてたら、同じようにキョロキョロしている熟年グループを見かけました。よく見ると、手に持っているのは、なのだが持っているのと同じマップ・・・。「同じ地図ですね」って声をかけてみたら、その方々も熊野街道を歩いて散策されているのだとか。でも、向かっている方向がなのだとは逆向き、仁徳天皇陵を目指しているそうです。ということで、お互いに来た道を教え合うという奇妙なシーンも・・・。
ちなみに、ルートマップはここからゲットしました。
d0024111_1815890.jpg
途中で、阪堺電車の電車道と合流。初めて走る道ではなかったものの、「この道が熊野街道だったとは・・・」という軽い驚き。
d0024111_182998.jpg
正面にうっすらと見えるは、日本一の超高層ビル「あべのハルカス」です。ということで、もう少しで天王寺です。
d0024111_1822246.jpg
そしてこれが「四天王寺」。初めて足を踏み入れました。最近、「聖徳太子は実在しなかった」とかいう説が教科書にまで登場しているらしいです。じゃぁ、この四天王寺は誰が建立したんだろ?
d0024111_1823514.jpg
空掘(からぼり)通り商店街に到着しました。熊野街道はこの商店街を横切っています。先日、熊野街道の道標を見たのもこの地点です。熊野街道はもう少し北の天満橋まで続いてますが、熊野街道を辿るポタはここで終わり。
この後引き続き、上町台地をポタります。続きはまた。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2014-01-16 22:00 | ポタリング