<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
by なのだ |
フリップダウンモニターを取り付けました③
モニター取り付け作業の最終回です。
自作アルミ板も無事完成し、ケーブルやコネクタ、ネジの類も揃ったところで、いよいよモニターの設置です。まずは、再びルーフライニングの取り外しから。2回目ともなると、手慣れたもんです。早い早い。でも、荒い荒い。次に、ケーブルを仮配線し、長さを見積もります。
d0024111_1827350.jpg
モニターから出た映像ケーブルと電源ケーブルは、運転席頭上で延長され、Aピラーの中を通った後、電源ケーブルはそのまま下に降りて運転席足元のヒューズBOXへ、映像ケーブルはダッシュボードの中を通ってナビの裏まで、というルートにしました。ナビには「ビデオ出力ハーネス」、ヒューズBOXには「オプションカプラ」を使用してます。ところで、この作業で、初めて電工ペンチなる工具を使いましたが、超~楽しい。やたらといっぱい端子を圧着したくなります。

もひとつ配線が残っていました。ルームランプです。モニターにはLEDのルームランプがビルトインされてて、ドアの開閉と連動させることが可能。ただ、面倒なことに、くるまの方の開閉信号はマイナスコントロールなのに、モニターの方はプラスコントロールになっていました。要するに、トリガーのONとOFFの仕様が反対になっているつーわけ。なんでやねん。ということで、エーモン工業の「出力変換ユニット」を間に噛まして、信号を反転させてやりました。

さ、じゃあ、あとは、アセンブルするのみ。
まず、梁にあった穴に、タップをたてます。
d0024111_1828272.jpg
このままブスッといったら、外板に穴があきます。お~怖っ(笑)。
次に、アルミ板をネジ止め。アルミ板に開けたネジ穴の位置があまりにもピッタリで、我ながらビックリです。魚拓をとって採寸した甲斐があります。
d0024111_18304699.jpg
ルーフライニングを元に戻した後、カッターで天井をザクザクと・・・もう元には戻れません・・・って戻る気はないんですが。そして、モニター取付用の鉄板をアルミ板にネジ止め。
d0024111_18315477.jpg
最後に、モニターをネジ止めして、ジャジャーン!
d0024111_18491362.jpg
横からも、ジャジャーン。
d0024111_18324693.jpg
後ろからも、ジャジャーン。
d0024111_18331752.jpg
この薄さが気に入りました。天井にピタッと貼り付いてるみたいでいい感じです。実は、ステップワゴン(RG系)は、運転席付近だけ室内高が高くなっており、天井に段差があります。なので、モニターの取り付け位置が前方に寄りすぎると、モニターと天井との間に妙なスペースができてしまいます。今回、アルミ板を自作するなど、わざわざ遠回りしたのは、そうならないようにモニターを少し後ろ寄りに取り付けるためでした。

もちろん、映像もルームランプもバッチリです。家族のインプレもそこそこ好評でした。
それにしても、くるまいじり、いろいろ勉強になりました。さ~、次はどこをいじろうかな。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2012-12-24 18:38 | マイホーム
フリップダウンモニターを取り付けました②
モニター取り付け作業の続きです。
天井裏の梁を見ながらじっくりと考えた結果、アルミ板を加工して、そのアルミ板を介してモニターを梁に固定することにしました。梁には、元々M6のネジが切ってある穴が2個と、M4のタップが立てられそうな穴が2個あり、その4カ所を使えば板を固定できそうです。ネット情報でも、先人の作例を見つけたので、たぶん大丈夫でしょう。

早速、材料となるアルミ板を買ってきました。ついでに、金のこと金属用のドリルビットも。
d0024111_2250428.jpg
大工仕事はそこそこやりますが、金属加工なんて中学校の技術の時間以来です。でも、1.5mm厚程度のアルミ板なら、金のこと電動ドリルがあればなんとかなるもんですね。ちなみに、直線カットは、カッターで筋を付けて、折り曲げるだけでOK。簡単でした。
d0024111_2333044.jpg

ということで、アルミ板の加工は完了。なんだかんだで、ほぼ1日仕事でした。取付イメージとしては、まず、このアルミ板を梁に固定し、それにモニター付属の鉄板をネジ止めして、
d0024111_22504085.jpg
それから、この鉄板にモニターをネジ止めする感じ。
d0024111_22505485.jpg


次は、配線を考えなくちゃ。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2012-12-19 22:55 | マイホーム
フリップダウンモニターを取り付けました①
とうとう自転車いじりだけでは物足らなくなり、禁断の「くるまいじり」の世界に足を踏み入れてしまいました(笑)。
というのは、半分冗談で、年末の帰省に向けて、車内にモニターを増やしたい、と思い付き、ちょっとDIYしてみました。あと何年乗るとも分からない車(ホンダ「ステップワゴンスパーダ(RG1)」)に高額の投資はしたくないですからね。
d0024111_16264419.jpg
選んだのは、EONONの「L0121M」という10.1インチのフリップダウンモニター。天井に設置するタイプです。送料込みで14,000円は安いっしょ。Made in Chinaですが、箱からして高級な感じ。

さーて、どうやって取り付けりゃいいんだ・・・・。
なにしろ、くるまを分解するなんて、今まで全くやったことがないので、どこから手を付ければいいのかさえも分からん・・・・。結局、「みんカラ」っつーサイトに、すんごい情報が詰まっていることが分かり、とにかく読みまくり、探しまくりで、なんとなく手順が見えてきました。
ということで、あとは実践あるのみ!とりあえず、天井(ルーフライニング)を外しました。
d0024111_1627215.jpg
すいぶん簡単に書きましたが、ここまで来るには、全てのピラーのカバーを外したり、シートベルトを外したり、エアコンの吹出口を外したり、まー結構大変です。3時間かかりました。中でも、シートベルトのボルトを外すのが一番大変で、最後は、ペダルレンチに助けられました。トルクがパネェ。
それにしても、車のパーツ、特に内装のパーツって、洗練されてますね。ネジやボルトは最小限に抑えられています。そんなことにいちいち感動しながら作業してました。
d0024111_1628343.jpg

ホントのところ、フリップダウンモニターを取り付けるのに、天井を外す必要はありません。ただ、なのだ的に取り付け位置にこだわった結果、めちゃめちゃ遠回りになってます。で、この日は、天井の梁や、梁にある穴の位置を採寸した(梁の魚拓をとった)だけ。朝から作業を開始して、天井が元通りになる頃には、日が暮れてました。あ~、楽しかった。

さ、どうやって取り付けようかな・・・・。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2012-12-15 16:31 | マイホーム
来年もバーチカルで
d0024111_23415518.jpg
いよいよ12月ですね。ホント、歳をとると一年が早い早い。
お仕事の方は、早くも来年のスケジュールの話なんかが入ってきており、そろそろ来年のスケジュール帳が必要になってきました。ということで、LOFTまでスケジュール帳を買いに行ってきました。
ここ数年、『Bindexの週間ダイアリー10』というリフィルタイプのスケジュール帳を使ってきたのですが、来年も迷わず同じやつにしました。いわゆるバーチカルタイプのスケジュール帳ですが、見開きの2ページがちょうど1週間で、左の列から順に月曜日、火曜日・・・という具合に並んでいます。縦軸が時間軸になっていて、一日のスケジュールが縦方向に埋まっていくから、「バーチカル」というわけです。どうやら、なのだの仕事のスタイルに合っているようで、とても使いやすいです。中でも、空き時間が分かりやすいところが気に入っています。もちろん、スケジュールどおりに事が進むかどうかは別ですけど・・・・。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2012-12-02 23:46 | その他