<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
by なのだ |
藤と坂と伊万里焼!?
スーパー9連休の2日目。
d0024111_14555094.jpg
紀州街道は信達宿という所に「藤」で有名な場所があると聞きつけ、早速ままっちとポタってきました。その名も『信達宿の野田藤』。地元の方々には『梶本さんちのふじ』という名前で親しまれているそうです。紀州街道と言えば、今まで何度もポタで通り抜けていますが、藤で有名なスポットが、しかもこんなに近所にあるなんて知りませんでした。
d0024111_1456556.jpg
この日ばかりは、普段は静かな街道筋が、藤を見に訪れた観光客でごった返していました。藤だけでなく、近くでは『信達宿本陣跡』が一般公開されていたり、街道筋のお宅も露店を出したりと、賑やかな雰囲気でした。来年も行こっと。

続いて、ままっちの先導で樽井方面へ。なんでも「樽井にいい感じの坂がある」んだとか。どっから仕入れてきたんや、そんなネタ。でも、ホンマに趣のある坂がありました。
d0024111_1518136.jpg
下から見るとこんな感じ。
d0024111_1565385.jpg
しかも、ビックリしたのはこの坂に名前があること。『仁右衛門坂』だそうです。

最後に伊万里焼の話。お食事中の方はご注意ください。信達宿本陣跡で見た伊万里焼は見事でした・・・。

続きを見る
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2012-04-30 15:16 | ポタリング
チェーン外れ防止治具
気になりませんか? お腹のたるみ・・・じゃなかった、チェーンのたるみ。

60Tに換装してからだったか、リアディレイラーをシャドーにしてからだったか、FRETTA-Tを折り畳んだ時のチェーンのたるみがずっと気になってました。折り畳んだ時のチェーンのたるみは、組み立てる時に下手するとチェーンが外れるきっかけとなり、なくなく手を汚す羽目になるのは、Birdy(BD-1、Pacific18、FRETTA)ユーザーの共通の悩みかと(純正は除く)。

昔、加茂屋さんから『チェーンハング』というデバイスが販売されていましたが、それも今は在庫がなくなり、今は『バーディーチェイング』という新しいデバイスが登場しているようです。

ただ、当初から「単にチェーンのたるみがとれればいいんだよな」という発想を原点に、ずっと頭の片隅でアイデアを練っていました。
d0024111_2301559.jpg
で、行き着いたのが、これ。目には目を、歯には歯を、チェーンにはチェーンってことで、選んだのが、チェーンを繋ぐ「チェーンジョイント」です。ホントは安全エリアを区画する時などに使うプラスティックチェーンのジョイントです。
d0024111_231546.jpg
FRETTA-Tを折り畳む前に、こいつでもって、下のチェーンと上のチェーンを引っかけて、テンションをかけてしまえば、たるみもスッキリ。もちろん、チェーンが外れることもありません。
d0024111_233324.jpg
スクリューが付いているので、使わない時は、サドルのレールにでも引っかけておけばOK。重さ10g、価格210円。

でも、そのひと手間も惜しければ、やっぱり加茂屋さんのがいい加茂。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2012-04-24 23:16 | 自転車グッズ
加茂屋バーディーポーター
やっと手に入れました。シートポストの後ろの黒いやつ。

■加茂屋バーディーポーター
d0024111_161473.jpg
以前から、買おう買おうと思っていたのですが、なかなか機会がなくて・・・。ちょっと、高いしね。
使い方は、言わずもがな、だと思うので省略。大型連休に向けて、準備中です。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2012-04-22 16:09 | 自転車グッズ
目的を失うということ。
LOOKで出かけてきました。和泉葛城山へ。
なのだ家界隈は、先週末が桜の満開だったので、この週末はもう散り始めて数日が経ったような状態。正直、「花見ポタ」のタイミングを逸してしまいました。ちょっと残念。
d0024111_18325811.jpg
と思っていたら、今日、ポタ先に和泉葛城山を選んで正解でした。山の麓の桜は、今日がピークって感じでした。近所だと思っていても、やっぱり違うんですね~、気候が。
d0024111_1832986.jpg
ヒルクライムが久々だったのと、花粉との闘いのせいで、ちょっと時間がかかりましたが、なんとか山上に到着。なんと、山上の桜は、まだ蕾みでした。
そんなことよりもビックリしたのは、なんと山上の茶屋が閉店してました。ここのおでんがあるから、辛い坂道を登ってこれたのに・・・。とっても残念です。次から、何を目指して登ればいいんでしょう・・・・。いつまでも何も変わらないなんてことはないことはわかってるつもりでしたが、いざ直面すると、いろいろと後悔の念も出てきたりして。
d0024111_1834675.jpg

帰りは蕎原に下って、『そぶら山荘』に立ち寄りました。ここも満開でした。
d0024111_18344698.jpg
おでんの替わりのシナモンパン。午後のライブのリハーサル中で、おっちゃんがギター片手に森山直太朗の「さくら」を歌ってました。う~ん、今日はしみるなぁ。
d0024111_18353467.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2012-04-15 18:47 | オン・ザ・ロード
たかがキッチンタイマー
・・・されどキッチンタイマーのお話。
長年使ってきたキッチンタイマーが行方不明になりました。キッチンタイマーなんて、冷蔵庫の扉に貼りついたままで、どこかに行ってしまうなんて俄かに信じがたい話ですが、子供の宿題に何度も借り出されているうちに、いつのまにかいなくなっていました。
無いなら無いで、タイマーの替わりなんて身の回りには山ほどあるので、日常生活に支障を来たすこともないのですが、やっぱり、あのとことんまで削ぎ落とされたユーザーインターフェイスに敵うものはなく、なんとなく物足りない日々を送っていました。そんな中、こんなキッチンタイマーを発見しました。即買いです。

■無印良品 ダイヤル式キッチンタイマー
d0024111_20321993.jpg
大きな液晶にボタンが2つ。しかも、ボタン表示がなかったらボタンかどうかも分からないくらいシンプルなデザインです。でも、これでキッチンタイマーの役割を果たすには、ボタンが足りない・・・。時間のセットは?
実は、本体そのものがダイヤルになっていて、クルクルクルっと回すと、液晶の時間がテケテケテケっと変わってくれます。ダイヤルはクリック感のある回り具合で、時間を10秒ずつ変えることができます。START/STOPやRESETのボタンもクリック感があって、とても操作しやすいです。究極まで削ぎ落とされたユーザーインターフェイスに、ちょっと感動しました。
ちなみに、『00:00』の状態から、STARTを押すとカウントアップが始まります。「10分間煮込んで、A液を入れたら5分撹拌し、次にB液を入れて30分間冷蔵庫で冷やします。」みたいなときに便利です・・・って、もはや料理じゃないかも。

おっ、タイマーが呼んでいる。「どん兵衛」ができたみたい。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2012-04-13 20:35 | ファミリー