<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
by なのだ |
プリンターラックをDIYしました
この週末は、年賀状を作るはずでした・・・。
d0024111_0132156.jpg
でも、できあがったのは、プリンタラック・・・。

土曜日、朝のポタから帰るなり、ままっちから、
  「そこの食器棚、粗大ごみに出すから解体しといて!」
とのオーダー。年賀状の予定がいきなり狂ってしまい少々困惑しながらも素直に食器棚を解体しました。

解体も終わり、さ~て、年賀状でも・・・・って、おいおい、いつのまにかプリンタ壊れてるじゃん。こうなると年賀状なんか作ってる場合じゃなく、またまた予定を変更し、新しいプリンタを求めて電器屋さんに直行。悩みに悩んだ末、ブラザーのにしました。無線LANとかいろいろな機能が付いて、他メーカーと比べても断然お安かったです。その日は、プリンタのLAN設定などで疲れ果て、就寝。Zzzz。

翌日、日曜日。朝、起きるなり、ままっちから
 「結局、新しいプリンタは、そこに置くわけ?」
と、なんだか挑発的なコメント。確かに、ひと周り大きくなったプリンタには、今までのプリンタラックでは、明らかに小さくて不安定だわな。ってことで、年賀状そっちのけで、今度はホームセンターへ直行です。

午後はどっぷりと日曜大工。前日の解体作業ですっかりと平べった~くなってしまった食器棚が、プリンタラックに生まれ変わったというわけです。リサイクル♪リサイクル♪ それにしても、世の中には便利なものもあるもんで、「ダボ錐」と呼ばれる木ダボの穴を開けるための電動ドリルビット、これがあればダボ継ぎなんて、あっという間で簡単です。キャスターも付けてやったので、無線LANを最大限に利用すれば、家中どこにでも移動できます。なんだか久しぶりにDIYづくしの週末で、満足、満足です。

もちろん、年賀状は・・・手付かずのまま。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2011-12-21 00:30 | マイホーム
メッセンジャーバッグ用スマートフォンホルダー
メッセンジャーバッグにピッタリなスマートフォンホルダーを見つけました。
バイクのハンドルに取り付けるスマホホルダーはいろいろと出ていますが、スマホをナビ代わりに使うことがないなのだにとっては、どちらかというとスマホを肌身離さず持っておく方が安心なので、メッセンジャーバッグと一体となるタイプを探していました。

■ HEADS 『ウニコ』
そして、手に入れたのがコレ。
d0024111_18215496.jpg
d0024111_21154847.jpg
メッセンジャーバッグのショルダーベルトに取り付け可能なiphone用のケースです。



■ Timbuk2 『フリップアウト』
Timbuk2からも同じような用途のスマホケースが出ていますが、こちらは、在庫切れが続いているので諦めました。
d0024111_18373140.jpg

どちらも、ケースをパカッと開けば、スマホを操作出来てしまうという、ある意味当然の発想から生まれた商品です。まあ、それだけならお値段の安い『フリップアウト』に軍配があがるのですが、『ウニコ』の方はそれだけに留まらず、なんと、ケースに入れたまま音声通話も出来てしまうのです。ショルダーベルトに取り付けられたスマホで、どうやれば音声通話ができるのか・・・想像してみると首筋が痛くなってきそうですが、こちらを見て頂ければ一目瞭然かと。

しか~し、これで全く問題がないわけではありません。
『ウニコ』はあくまでiphone用。対するなのだのスマホはiphoneよりひと回り大きい「IS03」です。で、心配していた通り、IS03は大きすぎて、バックルが閉まりませんでした。えーい、この際、スマホの方を買い換・・・ってわけにはいかんわな・・・。
ということで、ままっちにバックル部分の改造を依頼しました。バックル部分の縫い止めを外して、ストラップを少し緩めて、再度縫い止めてもらいました。これでバッチリです。
d0024111_18391921.jpg
ちなみに、音声通話の時の近接センサーはデフォルトのままでしっかり働いてくれます。バックルを外してあげれば、カメラも使えます。

でも、ロードに乗る時は相変わらずこっち。こいつで音声通話するには・・・バイクごと持ち上げれば、まあ、不可能ではないでしょう(笑)。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2011-12-12 18:42 | 自転車グッズ
トラブルで気付いた・・・
トラブルといっても大したトラブルではありません。
先日の加太ポタの終盤、ラーメン屋さんを出発した直後に、サイコンのセンサーが落ちてしまったのです。
落ちたという生易しいものではなく、センサーがホイールに接触したようで、センサーのマウント部分が破壊されてしまいました。
センサーが無事だったのは、不幸中の幸いかと。
d0024111_22341010.jpg
なのだが使っているサイコンは、キャットアイの『V2c』。
スピードとケイデンスのセンサーが1体になったワイヤレスタイプです。
以前から「固定が甘いよな」と感じていたので、固定部に手作りのゴムシートを噛ましたりして対策は講じていたのですが、何かの拍子にセンサーが動いてしまい、ホイールと接触したのかと。

で、とっととセンサーマウントのスペアを調達。
後日、新しく手に入れたマウントを見て、ちょっとビックリ。
「改良されてるじゃん!」
新しいマウントにはゴム製のスカートが付いており、これならしっかり固定できそう・・・。
さすがは、キャットアイさん!
d0024111_22344433.jpg
でも、ちょっと気になって、最初に買った時のサイコンの空き箱を覗いてみました。
すると・・・・ゴム製のスカートが、コロン。
あぁ、改良されたんじゃなくて、初めからそういうものが存在していたのに気付かなかったわけね。

トラブルに遭って、初めて自分の取り付け方が間違っていたことに気付きました。
情けな。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2011-12-05 22:36 | 自転車グッズ