<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
by なのだ |
笑えそうで笑えない
d0024111_2193112.jpg
自転車も乗ってますが、釣りにも行ってます。あれから週末は欠かさず。我ながらこのハマりっぷりにはビックリです。

でも、釣れるのは、相変わらずイワシとアジ。市場に行けば、持ってけドロボー的な値段で売られているようなサイズだし、エサ代のことを考えれば採算が合っていないのは明らかなんですが、でも、なんだか楽しい。何がどう楽しいかって言われても、まだよく分かりません。ただなんとなく『福引き』の感覚に似てるかなと。エサ代を払って、釣り糸を垂らして、運がよければ当たりが出るかな・・・みたいな。時には、仕掛けごと地球に奪われ、大はずれってこともありますがね。

でも、そんな楽しい釣りも、ひとつだけイヤなことがあります。それは『糸絡み』です。それも決まってやっちの竿で。「えー?また絡んじゃったの?やれやれ・・・」ってな感じです。で、その対策になるかどうかは分かりませんが、やっち用にリールを買い変えてみました。ぶっちゃけ、名前で選びました。なんとなく入門用にはよさそうな気がして。
d0024111_21101651.jpg

ところで、話は全然変わるのですが、「月」の話。Septemberではなくて、Moonの方。
先日、やっちのクラスで「月の観察」の宿題が出たんです。「6時から9時まで、1時間ごとに月の観察をしてください」と。
6時になって、やっちが騒ぎます。「月が見えないよ~」と。
7時になって、またやっちが騒ぎます。「また、月が見えないよ~」と。
で、念のため、月の出の時刻を調べてみたら、なんとその日の月の出は9時過ぎでした。
「先生には『見えなかった』と言っておけばいいじゃん」ということで、その日は治まりました。

そして、数日後、また、同じ宿題が出ました。観察の時間も同じです。
一応、月の出の時間を調べてみました。「え!? 今日は真夜中ですけど・・・」。
しょうがないので、次の日、月の出と月の入りの時刻が書かれたカレンダーを印刷して、先生に渡すよう、やっちに言いました。

それを見た先生、「月は、夜になったら出るんもんだと思ってた」だと。天動説か!?
笑えそうで笑えない話でした。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2011-09-29 21:15 | ファミリー
エラストマーの最期
Birdyの『エラストマー』といえば、リアスイングアームの根元についている樹脂製のショックアブソーバーですが、そのエラストマーの最期を看取ってしまいました。
d0024111_19405779.jpg
消耗品であることは、十分承知していたつもりですが、あぁ、こういう終わり方なんだ・・・と。
改めてググってみると、「崩壊」という表現を使っておられる方がいるようですが、まさにその通り。
まるで、ロウソクをハンマーで叩き割ったような感じです。

ちなみに、崩壊したのは、ままっちのPacific-18についているエラストマーです。
純正のまま、10年以上も使い続けた物なので、まあ、間違いなく経年変化でしょう。
決して、ままっちの体重が・・・とか、そういうことは思っても口に出さないことが身のためかと。
さもないと、たちまち我が身が崩壊します。

ポタ中の出来事だったので、最初は処置に困りましたが、エラストマーがなくても走れないことはないので、フレームに傷が付かないようにペットボトルのふたを噛ませて、ポタを続けました。
それにしても、エラストマーユーザーには、ちょっと背筋が寒くなる衝撃的な映像ですよね。
d0024111_19413347.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2011-09-19 19:46 | 自転車グッズ
サイクルヘルメット収納術
部屋の隅の段ボール箱に無造作に積み上げられていたヘルメットたち。
以前から「なんとかならないかなぁ」と思っていたのですが、いいものを見つけました。

■ニトリ キッズハンガーラック 790円
d0024111_22194.jpg

ほら、見ての通り、すっきりでしょ。
ニトリのハンガーラックには、普通の白や黒のシンプルなデザインもあるのですが、「キッズ」用のものは、カラーリングに遊び心があって、「見せる収納」向きかと。
うちにはサイクルヘルメットが全部で6つ。ままっち用、ゆうちゃん用、やっち用がそれぞれ1個ずつ。残りは・・・まあ、言わずもがなですが、いつのまにか増えちゃうんですよね、これが。
でも、6つですでに満席なので、もしかしたら物欲の歯止めになるかも・・・。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2011-09-14 02:03 | 自転車グッズ
海が呼んでいる
d0024111_21451636.jpg
日曜日は、加太までポタってきました。
ここのところ、2週連続でポタの途中で雨にたたられただけに、この日の天気は申しぶんナシ!
空も青けりゃ、海も青い!
ただ・・・天気がよすぎて、日焼け止めは忘れるわ、ボトルは1本だわで、後でちょっと後悔しました。
涼しくなったからといって、油断は禁物ですな。
にしても、前日にしっかり子供と遊んだおかげで、この日のポタは、なんだか後ろ髪が随分軽いです。
はたから見れば遊んでばかりの週末でしょうが、一応、家族サービスもこなしているという大義名分があるのは大きい・・・。
で、なんで加太かというと・・・これまた、近場の釣り場という釣り場を巡っていたらこうなった・・・という感じです。
次回の釣りに向け、すでにやる気十分。偵察を兼ねたポタです。
でも、釣れるか釣れないかを見てるというより、トイレはどうかなとか、人は混んでるかなとか、子供でも安全かな・・・みたいなところを調査してました。
土曜日の釣りでは、車を波止場に横付け(縦付け?)して、リアハッチオープン状態で、釣りを楽しんでいたのですが、これが結構楽チンだってことにも気付いたので、そういうところも。

さあ、次はどこに行こうかな・・・釣り。
d0024111_21461355.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2011-09-12 21:49 | オン・ザ・ロード
サビキ、始めました
「釣りに行きたい!」。
やっち(長男、小4)が、こんな言葉を口にするようになりました。
と言われても、なのだも釣りらしい釣りは、小学生以来の話で、この熱烈な誘いに少々困っていました。
ちょうど盆休みに福岡に帰省った時、じいちゃんを師匠にして、2人とも釣りの手ほどきを受けました。
d0024111_1728958.jpg
それからというもの・・・2週間に1回は釣りに出かけるというはまりっぷり。
先々週はアジ、アジ、アジ、今週はイワシ、イワシ、イワシでした。
小物ばかりですが、自分で釣った魚を肴に、飲んだくれるのは、結構楽しい。
d0024111_17301392.jpg

いつもなら何を始めるにも、道具から入るタイプなんですが、今回釣りはたった数千円でスタート。
サビキ釣りなら、初心者でも簡単ですね。
でも、釣具屋さんって、自転車屋さんより、楽しいかも・・・。やっぱり道具に走りそうな予感。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2011-09-11 17:30 | ファミリー