<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
by なのだ |
今年もお世話になりました
d0024111_9440100.jpg
今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。
来年は、もう少し、時間に余裕がほしいですね。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-12-29 09:49 | ファミリー
IS03でBluetoothを使ってみた
またまた、IS03のお話。
d0024111_9281777.jpg
IS03を使ってて、最近、便利だな~と感じるのは、Bluetooth機能です。
いや、別にスマホならではの機能でもなんでもないのですが、Bluetooth搭載の携帯電話はこれが初めてなもんで、今更その便利さを痛感しているというわけです。
で、何が便利かというと、やっぱりハンズフリー通話ですね。ただ、いわゆる普通のヘッドセットではなくて、カーナビとのリンクです。まあ最初は、その普通のヘッドセットとつないで喜んでましたが、朝から晩まで電話しっぱなしのビジネスマンでもなけりゃ、車に乗りっぱなしのお仕事でもない。なので、ヘッドセットなんかいつ使うのさ?って感じでした。
d0024111_9283877.jpg
ところが、先日、うちのカーナビにもBluetoothが搭載されていることを思い出して、繋いでみると、あらビックリ。どんな感じかと言うと、ハンドルのスイッチを操作して、あとはカーナビの音声認識に従い車内のマイクに向かって「ままっち」とか叫ぶと、ハンズフリーでままっちに電話が繋がるって仕組み。例えば、街中でお父さんだけ駐車場まで車を取りに行くシーンなんかで特に便利(って、えらくピンポイントな話ですけど(汗))。車を運転しながら、「お~い、どこで待ってるねん?」みたいな使い方です。
で、これがBluetoothのすごいとこなんですが、IS03を持って車に乗ると、勝手にカーナビと繋がってくれるところは、ホントによくできています。
Bluetooth搭載の携帯電話がこんなに便利なものだったとは。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-12-29 09:30 | ファミリー
葛城山で登り納め
デュアルコントロールレバーの故障がやっと治り、ロードバイクが家に戻ってきました。
レバーごとシマノが無償で交換してくれたらしいです。よく分かりませんが、感謝感謝です。ついでに、ショップで点検&調整をやってくれて、新車当時のシャキシャキした感覚が戻ってきたような感じです。特に、気になっていたヘッド部分の緩みも、すっかり解消されていました。よくよく話を聞くと、どうやらなのだがヘッドの取り付け手順を間違っていた模様。恥ずかしい限りです。
d0024111_15224530.jpg
で、今日は久しぶりに和泉葛城山に行ってきました。しかし、小雪が舞うような寒さの中、朝も早くから自転車にまたがって・・・ホントようやるわ>自分。
7つある葛城山の登頂コースの中から、今回は神通コースでアタックです。このコース、上から下って降りたことはありますが、下から登るのはこれが初めて。7つの中では、最も道路が広くてきれいで、しかも、あまり車も通らない静かなコースです。今回走ってみて、このコースの魅力をもうひとつ発見しました。それは、「南斜面であること」。寒い寒い北風はないし、日差しが温かいし。冬は神通コースがお勧めです。
d0024111_1523164.jpg
とはいえ、なまりきった身体には、ちょっと手応えのあるヒルクライムでした・・・。なんとか山上茶屋に到着。茶屋でおでんを頂きつつ、ストーブで暖をとります。あ~幸せ。山上付近では、路肩の水たまりがなんと凍ってました。どんだけ、寒いねんって。なので、帰りのダウンヒルは大変でした。指がかじかんで、ブレーキがかけられない・・・。もうちょっと、厚手のグローブ買わなくちゃ。
d0024111_15254898.jpg
ということで、今日が走り納め、登り納め。今年は、走り初めが六甲山で、走り納めが葛城山でした。その間は、あんまりしっかり乗れてないけど、終わりよければすべてよし、ってことで。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-12-25 15:29 | オン・ザ・ロード
IS03のカバー
折りたたみの携帯電話と違って、液晶画面がむき出しのスマートフォンは、そのままカバンに放り込んで持ち歩いたりすると、たちまち傷だらけになりそうで、ちょっと抵抗があります。かといって、あまりしっかりとしたケースやカバーで、機動性を損なっては意味がない。市販のカバーも探してはみたものの、これだ!というものがなく・・・。
d0024111_2310407.jpg
というわけで、ままっちにオリジナルカバーを製作してもらいました。2つくらいの試作品を経て、これが3作目。最終形です。ふたやファスナーもなく、片方の口が開いたままのただの袋です。でも、見た目シンプルで、質感もなかなかいいです。100円ショップのクッションケースをカットしてパイピングを施したものですが、とてもそうは見えません。
さらにストラップの通し穴を付けたので、そこにネックストラップを通すと、カバーをなくす心配もありません。端末を使っている間はこんな感じでぶらぶらしてます。
d0024111_2313438.jpg
なんか売れそうな気がしてきた(笑)。

ちなみに、これが試作品2号。自転車柄の手ぬぐいを惜しげもなくカット!こっちのが原価かかってるがな。
d0024111_23165089.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-12-05 23:26 | ファミリー
その気はないのにインナー縛り
d0024111_9542932.jpg
天気がよかったので、近所のウラ山へ。ところどころで山が赤や黄色に色づいていて、いつもは味気ないコースが、今日は少し違って見えました。
d0024111_10225038.jpg
そんな日に限って、バイクの方が不調・・・。シフトレバーがラチェットしなくなって、フロントがアウターにチェンジができんっ!ワイヤーは引いているけど、カチッと止まらない状態。いわゆるインナー縛り状態。ま、どうせインナーで登るんだけど・・・。でも、デュアルコントロールレバーのことはよく分からんので、明日はサイクルショップ行きが決定ですな。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-12-04 23:30 | オン・ザ・ロード