<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
by なのだ |
雄ノ山峠~加太~深日~りんくう
d0024111_2314171.jpg
なんとなく港が見たくなり、今日は加太を目指して走ってきました。でも、ただまっすぐ海を目指しても味気ない気がしたので、わざわざ峠を越えて和歌山県入りしてから、海に向かうコース。相変わらず訳わからんです。超~へそ曲がりです。
この季節、日が傾いてくると、ちょっとセンチメンタルな気分になりますな~。しかも、小さな港町で、ぼ~っと船を眺めながらとか・・・はまり過ぎやろ、それ。
d0024111_23143933.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2009-10-30 23:12 | オン・ザ・ロード
犬鳴コースで葛城山へ
d0024111_23162072.jpg
和泉葛城山には自転車での登頂コースは全部で7つあります。FRETTA-Tでの登頂も含めると、これまで体験したコースは4コース。残りの3コースのうち、神通と犬鳴は、降りるだけなら体験したことがあります。ということで、今日は、LOOKにて犬鳴からの登頂を試みました。
d0024111_23171079.jpg
そしてそして、今日からアームカバーデビューです。夏用ウェアの一張羅しか持ち合わせていないなのだにとって、アームカバーはとても心強い存在です。が、しかし・・・登り始めてすぐ、アームカバーは手首のあたりでだらしないリストバンドになっちょりました。う~む、暑い。
d0024111_23202067.jpg
登頂は快調に進み・・・と言いたい所ですが、途中の最大斜度15.7%あたりから、スピードとスタミナがガクッと落ちてきて、最後の11.5%の標識を見届けるまで、フラフラ、ノロノロと走ってました。しっかし、斜度表示に小数点以下は要らんやろー。いっそ、ストレートに「激坂!」とでも書いてくれた方が励みになると思うんやけど・・・。その後は、斜度もウソのように穏やかになり、粉河ハイランドパークを経て、なんとか山頂の茶屋に到着。

今日の山頂、次から次へと自転車乗りがやってきて、賑やかでした。何かイベントでしたっけ?いえ単なる日曜日ですよね。そんな中、ブログでよく拝見してた河合さんご夫妻とお会いしました。先日、和泉葛城山サイクル登頂コースのモバイル版を制作され、なのだも密かに使わしてもらってたんで、ちょっと感動~。便利なんですよ、モバイル版。ただし、圏外でなければ・・・ね。ご本人はとてもきさくで楽しい方でした。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2009-10-25 23:16 | オン・ザ・ロード
一本橋
d0024111_2322263.jpg
見てのとおり、一本橋です。
下に敷かれているのは、ウッドフェンスの天板になるはずだった高級木材。製作の途中で面倒くさくなって意匠の関係で、設計を変更した結果、今は庭でベンチ替わりになっている(置いているだけですが)木材です。
それを使って、たまに子供たちとこんなことやって遊んでいるのですが、遊んでいるうちに近所の子供たちがやってきて・・・ハイハイ、並んで、並んで~!って、これじゃぁ、まるでどこぞのスクールやん・・・。さらに、これに傾斜を付けたり、シーソーにしたり・・・と、単純ながら大人でも楽しめる遊具になったりします。

で、そんなことやって何になるかというと、そりゃ、言わずもがな、突然、目の前に一本橋が現れた時に躊躇なく渡れる精神力を磨くためですがな。ウソです。強いて言えば、自転車を自転車として楽しんでもらうのが目的でしょうかね。ついでに、多少なりとも技術が身に付けば、さらに楽しくなるだろうし、より安全に乗れるようになるのではないかと。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2009-10-21 23:32 | ファミリー
あっさり、ぽっきり
ふとしたことから、あっさりとぽっきり逝ってしまいました、ママっちのパシのスタンド。
別に過負荷をかけたわけでもないのに・・・。
破断面を見ると、なんとなく「クラックが入ってたかな!?」と思わせる様相が見受けられます。ちょうど、断面形状が変化して、応力が集中する箇所でもあったので、破断箇所としては納得がいきます。う~む、SEM観察に回してみたい・・・。それより、早くスペアをゲットせねば。
d0024111_2319837.jpg

今朝のことですが、FRETTA-Tにて会社へ通勤の途中、空から得体の知れない物体が降ってきました。よく見ると、アケビの実ではないですか。ちょっとビックリ。空を見上げると、カラスが・・・・そうか、お前か~。さては道行く自動車にアケビを踏ませようという魂胆か~。横取りしてやろうかと思いましたが、遅刻しそうだったのでやめました。

空からアケビが降ってくるくらいですから、そりゃもういい感じの田舎の通勤ルートです。そう、毎日がポタ気分!?
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2009-10-20 23:23 | 自転車グッズ
LOOKで山へ、FRETTAで海へ
d0024111_2347138.jpg
午前中は牛滝山まで。
すっかりご無沙汰してます。別に走ってないわけではなく、どっちかって言うと、以前より走っているのですが、できるだけ軽装を目指すあまり、デジカメ持って行かなかったり、持ってったとしても、自転車を降りて写真を撮るのが面倒に思えてきたり、「あっ!」と思った風景でもホンマにあっという間に通り過ぎてたりと、まあ、写真に縁がない週末をすごしておりました。ただ、今回は秋の深まりを感じるポタだったので、なんとなく・・・。
d0024111_23553380.jpg


午後は久しぶりに家族でポタリング。「サイクリングに行こうよ」とのやっちの言葉に家族が促される形で、りんくうタウンまでポタってきました。ただ、久々のポタではしゃぎすぎたのか、目的地に着いたはいいが、帰るスタミナを持ち合わせていないとのことで、なのだひとり、家まで車をとりに戻りました。あ~、面倒くさい。
d0024111_0112794.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2009-10-19 23:30 | オン・ザ・ロード