<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
by なのだ |
こねてこねてこねまくる
週末、家族で丹波焼の郷を訪れました。あ、丹波焼って言っても、食べ物じゃないですよ。焼き物です。丹波立杭焼とも呼ばれる歴史ある焼き物です。場所は兵庫県の篠山市。神戸から30分くらいなので、意外に手近です。
d0024111_21594891.jpg
ここの『陶の郷(すえのさと)』には、体験陶芸の施設があって、My湯呑が900円(粘土500g)で作れます。しかも、予約は不要だし、結構、自由に作らせてくれるところが、気軽で人気のようです。
それにしても、家族4人がろくろを前に、向かい合って粘土をこねるってのは、なかなか貴重な体験です。作品に向かう姿勢には、思い切り性格がにじみ出ていて、それがまた面白い。完璧主義のやっち(小1)は、なかなか思い通りの作品が出来ずに、中盤からは半べそ状態。おいおい、駄々をこねてる暇があったら、粘土をこねてなさい!
各々の力作は、焼成されて後日送られてきます。楽しみ楽しみ。

そう言えば、先週の週末も、家族でこねてました。先週のは粘土じゃなくて小麦粉でしたが。ホントは、讃岐風うどんになるはずでしたが、ほうとう風うどん・・・いや、うどん風ほうとうが出来上がりました。ま、それはそれでおいしかったけど・・・。
d0024111_2202235.jpg
d0024111_22185140.jpg

というわけで、はっきりしない天気が続く今日この頃、なのだ家は、こねまくってます。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2008-06-30 22:05 | ファミリー
摩訶不思議な空間・・・室生山上公園
土曜日。室生寺の近くに摩訶不思議な空間があると聞いて、早速、家族でドライブしてきました。名前は『室生山上公園』。場所は、奈良県の端っこの宇陀市。もうちょっとで三重県です。この辺り、『京都・奈良・滋賀自転車散歩』(by 山と渓谷社)にも登場するスポットで、ホントはこの日、朝早くこっそり家を出て、ひとりで輪行・・・などとよからぬことを画策していたのですが・・・敢えなく家族に捕獲されてまいました。っていうか、起きるの、家族で一番遅かったし。

さて、室生山上公園。ホントにこの上にそんな摩訶不思議な空間があるのかよー、と思わせるには十分すぎるほどの細い田舎道を上がっていくと、あった、あった、ありました。無事、公園に到着。車を降り、ゲートのようでゲートじゃないようなところで入場料を払った後、森の中を歩いて行きます。そして、視界が開けると・・・・ほぉ~。
d0024111_2223989.jpg
大自然の中に、思いっきり人工的な物体がデーンと。でも不快じゃないし違和感もない。どっちかっていうと、楽しい。ある彫刻家の作品らしいです。
で、こっちには、渦巻きも。子供達は、なぜか渦に巻かれてはしゃぎまくってます。
d0024111_22251312.jpg
そして、おいしそうだったので、つい・・・。
d0024111_22264324.jpg


さて、そんな公園を後にして、山を下ります。しっかり自転車持参だったりして。やっちのブレーキの音が、キーッ、キーッと、山々にこだまします。
d0024111_22291545.jpg
で、こっちは本物のスイーツ。生餅系、うますぎッ!
d0024111_22313049.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2008-06-10 22:40 | ファミリー
キッズヘルメットデビューポタ
6月1日から道交法が改正され、子供が自転車に乗るときにはヘルメットをかぶらせるよう努めなければならなくなりました。努めるってのがどの程度かは知りませんが、とりあえず努めてみました。

  なのだ 「お~いみんな、ヘルメット買いに行くか?」
  子供ら 「行きた~い!」


d0024111_22193613.jpgというわけで、先週のことですが、家族揃ってアクオードさんへ行きました。私の知る限り、ここのキッズヘルメットの品揃えはかなりいい。結局、子供らが最初に手に取ったヘルメットが、意外にスタイリッシュで、意外に機能的で、意外にお値段リーズナブルだったので、あまり迷うことなくそれに決まりました。
TREKのベイパーヘルメットユース(¥3,900)です。ダイヤル式のフィッティングシステムが付いているので、子供の成長に合わせてアジャストOK。これなら長く使えそうです。おすすめです。

d0024111_22343634.jpgそして、日曜日。子供らのヘルメットデビューを兼ねて、家族でポタリングに出掛けました。場所は、明石海峡大橋の周辺。舞子公園に車を駐め、まずは西に向かって明石の街まで。街中で感じのよいお店を見つけたので、そこで明石焼きを頂きました。薬味のミツバがなかなかの名脇役で、4人で4人前をペロリ。

その後、東に戻ります。途中、遊具のある公園でキャプチャされ、小休止。ヘルメットを被ったまま、滑り台などで遊んでいる我が子の姿がなんとも滑稽でした。そんなに気に入ってくれてるなら、買った甲斐があるってもんです。最後は、橋の下をくぐって、マリンピア神戸まで。日が傾いてきてオープンテラスでパフェを喰らう子供たち。いやーまだ寒いやろー。ほらー。

今更ですが、ポタリングにはとてもよい場所ですね。「彼女を自転車好きにさせるのに、絶好の魅力満載区間だ!」と某自転車散歩系のガイドブックで謳われるだけのことはありますな。また行こーっと。
d0024111_22131040.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2008-06-02 22:45 | 自転車グッズ