<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
by なのだ |
サイクルモード2007(大阪編)
大阪会場、今年は、すごくデカくなりましたね。
広さでは、東京会場に負けず劣らずかもしれませんが、今回、長さでは大阪の圧勝。
いや、ホントによく歩いたなぁって感じです。恥ずかしながら、最初は3号館の存在に気付かず、見つけた時、ちょっと得した気分になりました。そんなことなかったですか?
さて、大阪でもいろいろ試乗したんですが、すでに他の方のブログで先を越されちゃってる上に、目新しいインプレも気の利いたインプレもないので、思い切り割愛・・・。でも、ひと言だけ言わせてください。

  「Tyrellのチタン(PKZ)・・・夢に出そうです。」


それじゃ、今回はいかにもなのだ的な視点で「子供的サイクルモードの過ごし方」をご紹介します。

d0024111_1574520.jpgまずは、子供車の試乗エリアから。結論から言うと、あまりいい環境じゃないっす。長~い会場のホントに端の方にあって、とにかく移動が大変だったし、広さも大したことはなく、申しわけ程度の小さな周回コースでした。さらに、交替の仕組みが最悪~。時間制で一斉に交替するシステムだったのですが、やっと自分の番が回って来たと思っても、必ずしも乗りたい自転車やサイズが合う自転車がゲットできるわけではないので、何も乗れないままもう一度列の最後尾に並びなおし・・・なんてケースもあったりして。オイオイ。子供からすると、これほどガッカリなことはないです。大人の試乗のように、乗りたい自転車ごとに順番を決めるべきですね。そんな中、長女ゆうちゃんは、ドロップハンドルデビューです。パパとスズカを走る日は近いぞー!

d0024111_1594873.jpgちなみに東京会場ではこんな子供車も試乗されてました。トライクです。子供でも結構スイスイ乗れちゃうのがなんとも不思議でした。残念ながら大阪にはありませんでしたが、是非一度体験させてみたいですね。

d0024111_201152.jpg♪誰だ!誰だ!誰だー!空の彼方に踊る影~。
子供用のヘルメットは、最近ずいぶん種類が増えましたね(あ、写真のは大人用ですよ。それも前後が・・・)。サイクルモードでも、各社とも、かなり力が入ってました。道交法の改正で、子供のヘルメット着用が親の努力義務になるらしく、恐らくそれが引き金になっています。でも、子供たちもいろいろ試着して楽しんでたし、親の方も楽しみがひとつ増えた感じで、なのだ家にとってはウェルカムな改正ですね。

d0024111_21296.jpg最後に、サイクルモードはすでに2回目のゆうちゃんの密かな楽しみ・・・ムフ。

d0024111_215378.jpgさらにこっちも。
  パ「誰のサインもらってきたん?」
  ゆ「知らん・・・けど、えーやん。」

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2007-11-30 23:30 | 自転車グッズ
嗚呼、25周年
CYCLE MODE 2007のお話の続き。。。。
Shimanoのブースで頂いたNews Paper。
DEORE XT 25周年だそうです。
d0024111_23512762.jpg
ふ~ん。
なのだが自転車という世界に興味を持ったのが、ちょうど初代XTの頃。
つまり、あれから現在のShadowまで、25年もの月日が経ったというわけなんですね~。
おっさんになるには、十分すぎる時間やね・・・。
先日、またひとつ歳を重ねてしまったことだし・・・。

そして、いつのまにか手元に残った歴代のXTたち・・・。
気が付いてみると、結構いいコレクションになってたりして。
d0024111_2352043.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2007-11-22 23:56 | 自転車グッズ
リクセンカウルにカジュアル化の波!?
せっかく東京会場に来たんだから・・・ってんで大阪会場ではお目にかかれないブースを重点的に回ったのですが、その中のひとつ、『ピーアールインターナショナル』さんのところで、ちょっと目を惹く情報を発見。
d0024111_2262054.jpg


d0024111_227445.jpgなんと、ライゼンタールの『bike basket』がKLICKfix対応で登場するとのこと。
『bike basket』のオリジナル版は、現在ママっちも愛用中ですが、とても使いやすいと評判です。
これまでは専用のアタッチメント仕様で、「KLICKfix対応になればいいなぁ」とか「自力でリクセン化してみるか!?」なんて言ってたんですが、実はヨーロッパ方面では着々と計画が進んでいたようです。
今のところどんな接続方法になるのかは分かりませんが、KLICKfixで装着可能になっていることは間違いありません。
しかも、『RIXEN&KAUL』を名乗っているし・・・。
早ければ年内には日本国内に入ってくるとのことで、各SHOPを通じてお問い合わせ下さいと言ってました。
オリジナリティたっぷりのデザインもラインナップされているので、バッグでお悩みの方、候補のひとつにいかがでしょう。
ただ、お値段の上がり方が・・・アタッチメントが変わっただけで4,000円UP???

d0024111_2282682.jpgついでにこれも早ければ年内といってました本国のサイトによれば来年2月あたりになりそうですが、ショッパーの新しいラインナップが登場するそうです。
リクセンカウルもようやく肩の力が抜けてきたような、そんな雰囲気のバッグです。
ちょっとお茶目なところもあって、ここには「カッパ顔」と評されています。本国のサイトもかなり参考になるかもよー。


以上、なのだが東京会場で最も興味を持ったニュースでした。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2007-11-17 23:59 | 自転車グッズ
サイクルモード2007(東京編)
それは、今週月曜日の話。朝、上司から呼び出され・・・
  上司 「なのだ君、今度の金曜日、出張行ってくれるかな?」
  なのだ 「別に構いませんが・・・どこですか?」
  上司 「東京。」

次の瞬間、頭の中ではディランの姿と赤いテロップが・・・
  CYCLE MODE 2007公式ページ

というわけで、ジャーン!
d0024111_1505193.jpg

東京会場まで、行ってきましたよー!
そ、それにしても、幕張って結構遠いのね・・・(;_;)。

本日初日はナイター開催で21時までOPEN。で、なんと関西空港行きの最終便は21時40分なので、日帰り出張だというのに、結構、たっぷりと遊ばせて頂きました。ここのところ激務が続いているので、これくらいの息抜きは、まぁいいでしょ。

平日だというのに、会場にはかなりのお客さんが入ってます。業界関係者も多いのかな。でも、ロードレーサーの大御所メーカーなどでは、早い時間から試乗を待つ方々の列が出来てたので、一般客も少なくはないのでしょう。なのだのように、仕事帰りのサラリーマンらしき方々もいました。あと、なんとなくですが女性が多かったです。この日は女性は入場無料だから!?

ところで、今年は試乗に際し、ヘルメットの着用がかなり徹底されてます。必ずどのメーカも試乗車を貸し出すとき、ヘルメットも一緒に渡されました。そういうわけで、今年はMyヘルメット持参が、ベストかも知れません。なのだも、大阪会場へはヘルメットを持参しようと思います。あと、メッセンジャーバッグがあると便利そうです。各ブースで入手するパンフレットなどが、試乗の際に邪魔になるので。

今回、いくつか気になったアイテムがあったので、そのうちアップします。
今日はとりあえずここまで。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2007-11-16 23:59 | 自転車グッズ