<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
by なのだ |
進化を続けるXT
日曜日。
この日は朝からスカッと晴れ渡り、どう見てもポタリング日和。土曜日が雨だったこともあり、
  これで自転車乗らなかったらポタリストじゃないよなー
などと考えながらのんびりとポタの準備を始めた矢先、
  ピンポ~ン♪。。。宅急便で~す!
あらあら、こういうときに限って、早々と注文のパーツが届く・・・。
  ポタリングだけがポタリストの使命じゃないさー
半ば強引な大義名分を振りかざして、急遽、パーツ交換の休日に変更になりました。

荷物の中身は『DEORE XT シャドーリアディレイラー(RD-M772GS)』。
d0024111_21134141.jpgXTの進化はもう打ち止めだろうと思っていたところに、折り畳み自転車には魅力的すぎる付加価値と、XTのシリーズでは最もアグレッシブなデザインの製品が登場しちゃったわけですから、もう、黙っちゃおれません。即買いです。自転車の歩道通行にあえて異を唱えるかのようなネーミングもいい・・・『シャドー』。

しかし、今回の換装は、なかなか手強かったです。
まずは、ワイヤーの取り回し。シャドーのアウター受けは、後方ではなくて上方を向いているのですが、スイングアームの先端から出たアウターがアウター受けまで滑らかに到達するには、どう考えても微妙にカーブを描くひとつのルートしか思いつきません。しかし、このルート、余計な寄り道がないので、アウターの長さがとてもシビアです。最後は、たった5mmを切り落とすような微妙な調整でした。もしかすると、シフターからディレイラーまで1本のアウターで繋ぐ作戦の方が、スマートかも知れません。

d0024111_21143434.jpgさらに、ディレイラーの換装では初めての経験ですが、チェーンのコマを追加する羽目に。今までのディレイラー(RD-M760)では112リンクのチェーンを使っていたのですが、そのままのチェーンの長さでシャドーに換装すると、見事にローギアとケージが接触しました。いや、接触というほど生易しいものではなく、しっかりと噛み合ってました。なぜかは知りませんが、シャドーは、チェーン脱落防止用のツメの位置が高くなっており、ローギアでテンションプーリが前に出過ぎると、ツメとギアが接触するという恐ろしい仕様になってました。というわけで、テンションプーリがあまり前に出ないように、チェーンを114リンクに延長しました。
というわけで、4時間の格闘の末、無事に換装。

さて、シャドーを使ってみた印象ですが・・・
  トップノーマルに四苦八苦
あ、これは単になのだの慣れの問題です。でも、状況は深刻です。しばらくはリハビリしないと、シフトミスはなくならないようです。それ以外、シフトのフィーリングに関しては、よくなったとも悪くなったとも・・・。
d0024111_21154659.jpgそして、シャドーの最大の特徴である横へ張り出し量の低減ですが、やっぱり、折り畳んだときの効果はあります。ローノーマルからの換装なので、効果が大きく感じるのかもしれませんが、少なくともディレーラーと前輪のスポークが接触することはなくなりました。指一本分は隙間があります。おかげで少しコンパクトになりました。(左:before、右:after


もちろん、メカメカした見た目は、文句なしにお気に入りです。

P.S. すべてのBirdyで同じことが言えるワケではありませんので、あしからず。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2007-10-29 23:30 | 自転車グッズ
フィニッシュラインをゲットするポタ
d0024111_21561671.jpg
土曜日の昼下がり、「FINISH LINE」の「ROAD」を求めて、「バイシクルランド サカタニ」さんまでポタってみました。

まずは、外環状線(R170)から天野山金剛寺方面に折れ、そこから『天野街道』を北上します。『大阪・神戸周辺自転車散歩』にも登場するルートです。その本の表紙で、大阪や神戸を代表する建造物と肩を並べているのが、この田園風景なのです。うーん、秋が染み渡る~。

d0024111_21564425.jpg陶器山トンネル付近でコースから外れ、サカタニさんに到着。無事に「ROAD」をゲットしました。目的を達成した後は、すぐ近くを走る『西高野街道』に乗り変えて、さらに北上を試みました。こ、これがまた、街道の雰囲気がよく残っています。緩~く下りながら、R310とつかず離れず、大阪府立大学あたりまで続いてました。その先は、ほとんど国道に吸収される格好で仁徳天皇陵の先まで続きます。結局、ポタは、JR阪和線の三国ヶ丘駅がゴールとなりました。42kmなり。

2つの街道をはしごして、ひたすら北上を続ける今回のルート、なかなか楽しかったです。秋はどこを走っても楽しいですね。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2007-10-15 22:23 | ポタリング
京都自転車なし散歩
10月8日。y-motoさんの三条大橋ゴールを祝うために7人のポタリストが集まりました。
ぽたQ夫妻びあんちさんdai-5さん私ださんTAROさん、そしてなのだです。
気が付いてみると、単なるポタリストの集団じゃなくて、なんと全員がブロガー。オフ会の風景としては、珍しくないかもしれませんが、唯一の共通点であるはずの自転車も持ち合わせていないわけで、ある意味すご~く怪しい集団のすご~く楽しい一日となりました。

d0024111_23192010.jpg
さて、まずは、三条の『よーじやカフェ』で待ち合わせ。
そりゃもー、強力ブロガーの集団ですから、メニューを見るなり「絵的には・・・」「ネタ的には・・・」みたいな発言が飛び出します。というか、ほぼこれが一日中・・・。思考回路は、よく似ているかも。そういうわけか、どういうわけか、結局、みーんな『カプチーノ』を注文。確かに、絵的にはそれしかないよなぁ。さあ、カプチーノがやって来ました。みんな、おもむろにカメラを取り出します。そして、思い思いにシャッターを・・・・行動パターンまで同じか!?
ところで、ここで誰と待ち合わせだったっけ?

d0024111_22142743.jpgよーじやカフェを後にして、三条大橋に移動。ここでy-motoさんとTAROさん参上。正確には・・・長くなるので省略。とにかく、お待たせしました。オットット、ご苦労様でした。さあ、ここからは、私ださんの案内で、『京都自転車なし散歩』です。
最初に南禅寺を訪れた後、蹴上のインクラインの横で、ブレイク。な、なんと、ここで、TAROさんのメッセンジャーバッグから、ケーキが登場。しかも、手作りでないですか。正直、ビビりました。制作者のご発声によりケーキカットの後、みんなでおいしく頂きました。

さて、場所は変わって祇園。このあたりでお昼ご飯・・・いつの間にかグルメレポートだけになっとるがな。
ガイドブックを片手に、天冨良『天周』に向かいます。運良く、ランチタイムにぎりぎり間に合いました。でも、お店の前にいきなり8人が並んだりしたもんだから、落ち着いた佇まいだったお店が、どこからどう見ても「行列のできるお店」に・・・。通行人の人々が、「え、何ここ?」って顔をしながら通過していきます。お昼のメニューは「穴子天丼」「かきあげ天丼」「ミックス天丼」「海老天丼」の4種類。行列を待っている間に、各自、さんざん悩んだあげく、出てきた答えが、ひとりを除いてみーんな同じ。せーの!
  ミックス天丼!
やっぱり、絵的には・・・・それかよ!?
d0024111_22145572.jpg


天丼のあとは天井・・・建仁寺の双龍図などを拝観し、巫女募集中の八坂神社を通り抜け、円山公園にたどり着きました。今度はここで、ソフトクリームを発見。「豆腐ソフト」「抹茶ソフト」「ほうじ茶ソフト」の3種類。で、結局、ひとりを除いて・・・ま、またか。ホント、思考回路がよー似てるわ。
d0024111_22153297.jpg


というわけで、三条まで戻ってきて、解散。
京都をこんなに真剣に歩いたのは初めてでしたが、いろんな発見があったりして、たまには歩きもいいもんだ、と思いました。でも、次はやっぱり自転車で。

PS ママっち作
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2007-10-10 23:35 | ポタリング
ポートアイランドから神戸空港ポタ
昨日、空はスカッと晴れ渡り、いかにも秋らしいすがすがしい休日。
でも、どういうわけか会社から『自宅待機』を仰せつかり、とってもストレスフルな一日に終わってしまいました。
  あ~、走りて~。
念のため言っておきますが『自宅謹慎』ではないです。『自宅待機』です。でも、内容的にはあんまり変わらんと思う・・・。

で、日付は変わって本日。昨日の憂さを晴らすかのようにお出かけ。ポートアイランドから神戸空港をポタってきました。5歳の長男『やっち』も、気付かないうちにたくましくなったようで、この往復20kmを難なく走り抜きました。
d0024111_23182138.jpg


神戸空港といえば、やっぱこの看板。dai-5さんもここで記念撮影してましたねー。
d0024111_23215110.jpg

でも、この看板の前であんまりウロウロしていると・・・・やっぱり・・・こうなった
ほら、飲みたくなったでしょ。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2007-10-07 23:35 | ポタリング
だまされたと思って・・・
食べてみました・・・
d0024111_21333931.jpg

だまされる価値アリ!です。ロイズの『かりんとうチョコレート』。
ママっちが心斎橋そごうでゲットしてきました。見るのも食べるのも初めてです。
姉妹品の『ポテトチップチョコレート』は、これで白飯3杯いけちゃうくらい大ファンなのですが、こっちもかなりヤバイ。
北海道と沖縄のコラボだし、なんかめでたいし。
で、お味の方はというと、『ポテチョコ』がそうだったように・・・・名前の通りです。
決して、裏切らない・・・いや、いい意味で裏切られます。

『かりチョコ』のおかげで、食欲の秋がスタートしてしまいました。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2007-10-02 21:52 | ファミリー