<   2007年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
by なのだ |
たかがブレーキシュー・・・
ブレーキシュー&カートリッジをCapreoに交換したのがほんの2ヶ月前・・・。当時、各方面から、『Capreoのシュー(ブレーキパッド)はちょっと・・・』とご忠告を受けておきながら、ここまでCapreoのシューを使い続けてきましたが、先日、御徒町徘徊中にネットカフェでたまたま見たy-motoさんの記事で、交換する決心がつきました。ブレーキシューごときで、リムが破損しては、かないません。というわけで、そのままY's系のお店に直行し、そこでたまたま目に入った『Jagwire』のブレーキシューを購入しました。確か、これはセイジさんが愛用していたのと同じだったはず・・・。

d0024111_2249685.jpgで、週末、ブレーキシューを交換してみました。まずは、Capreoのシューを外してみて、いやービックリ。こりゃ、ゴムというよりはプラスチックですね。ほんとに固いです。これでリムをギューッってやるかと思うと、背筋が寒くなります。床を叩くと『カンカン』という高い音がしました。一方のJagwire、持った瞬間に明らかに違う柔らかさ。しかも潤いを感じるような『しっとり感』があります。床を叩くと『カンカン』ではなくて『コンコン』という低い音・・・もう、走る前から違いは歴然!? それをCapreoのカートリッジに装着します。装着してしまうと、なぜかJagwireのロゴが隠れてしまうところが、なんとも物悲しいというか奥ゆかしいというか・・・。

早速、新しいブレーキシューを装着したFRETTA-Tで、またまた、都会を走ってました。しかも、またまた、やっちといっしょに。今回は、ゆうちゃんの音楽発表会の都合で、四つ橋からLoroさんまでのポタでした。で、肝心のJagwireのブレーキシューですが、ブレーキレバーを通しても、その柔らかなタッチが伝わってきます。それが、なかなか心地よく、コントロールもしやすいと思います。

P.S. タイヤも新品に交換して、ハブもグリスアップして、チェーンもスプロケットも磨いてあげたので、ちょっと若返った!?
d0024111_22492713.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2007-01-29 23:20 | 自転車グッズ
男子厨房に・・・
d0024111_22425740.jpg黒糖焼酎「朝日」が底をついたので、ママっちに追加をお願いしておいたのですが、焼酎専門店の店員さんからこう言われたらしいです。
「『朝日』は売り切れました。売っているお店があったら、こっちが教えてほしいくらい」
「朝日」は、小売ではないルートに流れているようで、品薄状態らしいです。で、その店員さんの薦めもあって、芋焼酎「甕の夕餉(かめのゆうげ)」を買ってきてくれました。あまりなじみのない名前に、ちょっと首をかしげながら、早速封切りを頂きました。しっかりした芋の香りが、自分の好みにピッタリ!ただ、「どっかで飲んだことがある味・・・」と思っていたら、なんと「明石酒造」さんでした。「旬芋(ときいも)」の味によく似てます。

さてさて、今日の本題は焼酎じゃなくって、その手前にある『白菜漬け』。
な、な、なんと、なのだのお手製です。厨房には絶対に近寄らないはずのこのなのだが作ったって言うんだから、まぁネタにしたっていいじゃないですか。

というわけで、題して

続きを読む
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2007-01-24 22:44 | お酒
やっちと大阪ミナミポタ
d0024111_2253732.jpg先日の日曜日。
ゆうちゃん(長女、8歳)の音楽教室のイベントで道頓堀までやってきました。この日は単なるリハーサルってことで、パパとやっち(長男、4歳)はお呼びじゃないらしく、道頓堀のど真ん中で、1時間くらいの暇が言い渡されました。ということで・・・
「なー、やっち。パパとチャリでどっか行かへん?」
「いーねー、それ」

・・・とオッサンみたいな二つ返事でしたが、あっさり決まりです。
早速、車のトランクからFRETTA-Tを降ろし、大阪ミナミをポタることにしました。用意した自転車はFRETTA-Tだけなので、ま、あんまり大きな声では言えませんが、こんな感じです。実はうちの子ら、このスタイルが大のお気に入りで・・・。(もちろん、危険が伴いますので、チャレンジする方は、自己責任でお願いします。)

まずは、かに道楽のカニ、食いだおれ人形、づぼらやのフグを見て、「うわ~」「うわ~」って喜んでました。そこから法善寺横町をかすめて、南は千日前通り、東は松屋町筋、北は中央通り、西は四つ橋筋で囲われた、ブロックの中をあちこち走りまくりました。

街中を走りながら、ひとつ分かったんですが、自転車に乗っているときのなのだは結構悪態をついているみたいです。ずっと、耳元でパパの悪態を聞かされてたやっちは、終盤にはすっかり感化されちゃって、「ほらほら、そこどかんかいっ!」って拡声器みたいになってました。(笑)

で、最後の締めは、湊町リバープレースのウッドデッキ。BMXの妙技を見ながら、ふたりしてハンバーガーをパクついてました。ショートコースですけど、なかなか面白いポタでした。やっちも、ずいぶんと楽しかったみたいで、「また、行こーな!」って言ってくれました。
d0024111_22535590.jpg


P.S. 非合法ですけど、こういう親子のスキンシップは、大目に見てやってくださいな。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2007-01-23 23:01 | ポタリング
パンクですかい!?
d0024111_22151458.jpg今朝、通勤途中で後輪がパンクしました。
『今日の占いカウントダウンハイパー』は、堂々のNo.1に輝いたはずだったのに・・・。
FRETTA-Tのパンクは、これが2回目。前回のパンクは、1年と8ヶ月も前の話です。その間、タイヤもチューブも変えてないってのは、かなり好成績ではないかと。
しかも今回は、会社まで約500mの地点だったのが不幸中の幸いで、自転車を押して歩くぞ!って決心するまで、1秒もかかりませんでした。

会社の自転車置き場にたどりついて、早速、パンク修理開始。
ほどなくして、自分と同じように、自転車を押してくる後輩に気付きました。家も近くで、ほぼ同じコースを走るツーキニストなのですが、なんと、偶然にも今朝パンクに見舞われたらしいです。聞けば、自分とほぼ同じ地点でパンクしたみたいで、どうやらその地点にガラスか何かが散乱していたようです。
さらにしばらくすると、PEUGEOT Pacific18にまたがったオッサンが到着。2言3言会話を交わすと、次の瞬間にはしっかりと携帯カメラがこっちを狙ってました。ま、まじ?ネタ提供ですかい!?
とりあえず、チューブだけ外して、パンク修理はお昼休みに後回しにしました。

d0024111_2217133.jpgお昼休み。誰もいない自転車置き場に行って、パンク修理を始めます。ふと、横に目をやると、同じ18インチホイールを付けたPacific18が・・・・「えーい、リアホイール、こっそり交換したろか!?」などと、考えたかどうかは、定かではありません。

で、まあ、パンク修理やってみて、思ったこと。
「た、タイヤが限界だぁ!」
タイヤ表面をよく見るとゴムの下の繊維が少し姿を現してるではないですか!これじゃあ、ガラスに勝てるわけない。というわけで、週末の東京みやげは、実にタイムリーでした。すぐにでも交換しなくちゃ。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2007-01-22 22:27 | 自転車グッズ
またまた出張裏メニュー(続き)
d0024111_22443175.jpgというわけで、御徒町に降り立ちました・・・って、どういうわけ?
ま、つまり、東京に出張で来たわけですが、時間が余ったので、ちょっと寄り道でもしようと思い、御徒町にやってきたわけです。どーして御徒町かというと、『御徒町近辺は自転車屋さんが多かったはず・・・』という超~あいまいな記憶に頼ったら、こーなりました。

で、改札を出て、しばらく凍り付きました。右も左も商店だらけ。いや、当たり前なんですけどね。
「さ~て、この雑踏の中から、どうやってお目当ての自転車屋さんを探すんだろ?」
・・・・
てなわけで、本屋とかネットカフェ(初めて行きました(・_・:))なんかを駆使して、辛うじて『OD BOX』、『Y's Bike Classic』、『Y's Bike ASAZO』の場所を探し当てることができました。『Classic』は、いろんな誘惑があったりなんかして、一番楽しかったかも。タイヤとリムテープをお買い上げしました。そろそろ2年だしね・・・タイヤ。一方、『ASAZO』はロード色が強すぎてお呼びでないって感じ。でも、がんばってブレーキシューを購入。capreoのカートリッジに付くのか付かないのか、なーんか、店員さんと話が噛み合わないまま購入・・・。大丈夫か!?
d0024111_22503458.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2007-01-21 22:53 | 自転車グッズ
またまた出張裏メニュー
今年初めての東京出張です。

d0024111_1102660.jpgやっと見つけました、『泉岳寺のトンネル』。
映画『メッセンジャー』でおなじみの場所です。東京に来る度に、泉岳寺駅は利用してたんですが、いつもルートが微妙にずれてたみたいで、今までずっとニアミスしてたみたいです。ま、積極的に探すほどのモンでもないし・・・。今回、たまたま暇つぶしに泉岳寺を訪れたおかげで、このトンネルにもお目にかかることができました。確かに低い!高さは、道路標識通り、ほぼ1.5メートルくらいしかなく、歩行者でも腰をかがめないと、たんこぶが出来てしまいます。うちの会社だったら、文句ナシで『ヘルメット着用のこと!』って認定されてる高さです。高さもさることながら、長さの方も結構印象的。だって、出口が見えないし。閉所恐怖症のなのだには、ちょっと耐え難い・・・。

d0024111_1104130.jpg本社で書類をゲットして、新橋に移動。
お仕事の前に、ランチを求めて『牛カツおか田』に行ってみました。以前、会社仲間に連れてこられたのですが、今回も相変わらずの行列っぷり。12時前だというのに、すでに15人くらい並んでました。店内の客がひととおり入れ替わるほどの人数です。時間はたっぷりあるので、ひるむことなく並びました。で、たった10数分でお目当てのランチにありつけました。回転が早いです。この店の自慢は、なんといってもミディアムレア(ほとんどレアか!?)のロース肉とそれを包むサクサクの衣です。これをわさびしょうゆで頂きます。思った以上にあっさりしてて、まぐろのような感覚です。新橋を訪れるチャンスがあれば、また行きたいお店です。

で、お仕事の方は難なく終了。さーて、週末だし、ちょっと寄り道して帰ろーかな。(続く)
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2007-01-20 23:30 | 旅・出張