<   2006年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
by なのだ |
BBを換装しました
d0024111_21584398.jpgGW初日。今日は、ポタの準備を兼ねて、BBを換装しました。
60Tチェーンリングに換装してからずっと気になっていたチェーンライン。BBの交換で、少し改善しました。購入したのは、シマノの『BB-UN73 68-115』。BBの軸長が、118mmから115mmになって、外側に寄ったチェーンラインが、3mmの半分=1.5mmだけ、内側にシフトする計算です。クランクは、そのまま四角テーパー型です。
体感できる効果は・・・非常に微妙です。いままでよりチェーンリングから発生するノイズが小さくなったような気がします。たぶん、チェーンとチェーンリングの噛み合わせ部分で発生していたノイズが軽減されたのでしょう(かなりこすっていたようだし)。あとは、気分の問題かな。一応、XTクラスだし、長く乗れば分かる!?
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2006-04-29 22:02 | 自転車グッズ
チェーンガイド破損!?
FRETTA-Tを手に入れてから、今月で1年が経ちました。FRETTA-Tのことはもう十分に理解しているつもりでしたが、先週、これまで想像だに・すら・さえしなかったトラブルに遭遇しました。ヒヤリ・ハットのつもりで、ここに書き記しておきます。
d0024111_23132113.jpgさて、右の写真は、トラブルが起こる前の状況を再現したものです。
この後、いったい何が起こるか分かりますか?
一見、なんの変哲もないFRETTA-Tのリアビューですが、この状況ですでにトラブルに至る条件が成立しています。「リムが汚い」とか「タイヤが劣化している」とか、そういうのは・・・・トラブルとは全く関係ありません。

ヒントです。写真の状態からシフトダウンした絵を想像してみてください。
頭を使いたくない人はココ

どう?分かりました?
そうです。「チェーンガイド」です。
シフトダウンをしていくと、テンションプーリは前へ、それにつられて「チェーンガイド」は上へと動きます。でも、チェーンガイドが上に上がりすぎていると、リアスプロケットのローギアに接触するというとんでもないトラブルが、容易に起こり得るのです。接触程度で済めばいいですが、なのだの場合、チェーンガイドとローギアが見事に噛み合って、走行不能になりました。実際のところ、被害は、単にチェーンガイドがグニャっとなっただけですけど。
どうやら折り畳んだときに、チェーンガイドの取付角度が変わってしまったのが原因のようです。組み立てる時でも、意識しないと気付きにくい箇所なので、これからは、ちょっと気を付けようと思います。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2006-04-17 23:20 | 自転車グッズ
黒麹の蘭
久々のお酒ネタです。別に、お酒を中断していたわけではありません。いえ、あり得ません。単に、『もぐら』『天無双』をリピートしてたりして、ネタになりそうなお酒がなかっただけです。

d0024111_2215489.jpg『蘭』を見つけました。それも、赤いラベルではなく、黄色いラベル。
聞くところによると、『黒麹』の蘭だそうです。『蘭』といえば、「全芋焼酎」という異名を持つとおり、芋の麹を使った珍しい焼酎なのですが、その黒麹版ということだそうです。芋の麹で黒麹?うーん、よく理解できない・・・。

うんちくはともかく、味の方ですが・・・あー、残念。なのだの好みではないです。ちょっと、えぐみがあるような嫌な感じの後味が口の中に残ります。ロックでもお湯割りでも、気になる後味は消えてくれません。これも芋の味!?なのかもしれませんが、ちょっと好きにはなれないです。
写真左の黒いラベルは、近くのスーパーでママっちが買ってきた『時の戯れ(黒麹)』です。実は、これ、すごくイイ!特に、後味が臭いところが。タマネギのようなニンニクのような、「香り」と呼ぶにはちょっとムリのある「におい」が、口の中にほのかに残る感じです。コストパフォーマンスもよいですし、ひと口で気に入りました。
というわけで、週末、『時の戯れ』の白麹バージョン(写真右)も買ってみました。黒麹版に比べると、インパクトが弱いですが、お刺身など、ちょっと上品なお料理には、こちらの方が合っているような気がします。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2006-04-10 22:08 | お酒
山中渓お花見ピクニック
d0024111_754499.jpg大阪南部は今が桜のピーク。
宿直の振り替え休日となった木曜日、家族みんなで山中渓(やまなかだに)までお花見ピクニックに行って来ました。この山中渓は、このあたりではそこそこ名の知れたお花見スポット。最寄り駅であるJR阪和線山中渓駅は、JRの駅としては大阪最南端にあり、駅そのものが桜の木に囲まれています。電車が桜のトンネルを通り抜ける光景は、鉄ちゃんじゃなくても、思わずカメラを向けたくなります。

d0024111_755126.jpgお花見をしながら、野点(のだて)など少々。。。。
お道具は、モンベルの「野点セット」です。お値段は張りますが、ちょっと贅沢な時間を味合わせてくれるグッズです。ただ、お湯を沸かす方法が別途必要です。なのだは、ColemanのPeak-1ストーブ(20年物)を愛用しています。これで、お茶請けがわりにポップコーンも作ったりして。コゲコゲだったけどね。
ところで、やっち、そろそろ飲み過ぎちゃうか!?
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2006-04-06 23:30 | ファミリー