カテゴリ:オン・ザ・ロード( 65 )
by なのだ |
金剛トンネルを抜けて
3連休の最終日。前半2日間はたっぷり家族サービスしたんで、3日目は自分の時間。
この日は、以前から登ってみたかった金剛トンネルに行ってきました。

まず、旧170号線をたどって河内長野へ。河内長野から国道310号線をえっちらおっちらを登っていくと、目的地の金剛トンネルがありました。あっさり着いたように書いてますが、決して楽ではない道のりです。さずが、関西屈指のヒルクライムコースに数えられるだけはあります。
d0024111_21375562.jpg
トンネルを抜け、五條の市街に向かって一気にガーッと下っていきます。その途中、パン工房『YumYum』さんにて、エネルギー補給。この店、サイクリストご用達になっていて、これから金剛トンネルに登っていくという方とお話しながらの食事タイムでした。
d0024111_2142549.jpg
五條の市街を抜ける道すがら、もろみの匂いがするなぁと思ったら、お醤油屋さんを発見。その周辺が古い町並みになっていました。今日は、ちょっと場違いな格好だったので、今度、FRETTA-Tでゆっくり巡ることにして、先を急ぎます。
d0024111_21455893.jpg
どーん!吉野川に出ました。本日のサイクリングは珍しく綿密な計画に基づいており、計画通り紀ノ川の左岸を川下に向かって走ることにします。実は、ここからのルートは、2月のブルベで使用されたコースを参考にしました。印刷しておいたコースコマ図を見ながらのサイクリングです。
d0024111_21545962.jpg
程なくして和歌山県に入ります。車も少なく、とてもいいコースです。
d0024111_21572871.jpg
九度山駅前の藤。満開じゃん。
d0024111_21582762.jpg
コンビニなどで休憩を繰り返しながら、ひたすら走り続けます。その中のひとつ、船戸駅での休憩シーン。静かな駅です。
d0024111_2233874.jpg
最後に、川辺橋で紀ノ川を渡り返します。
d0024111_2262383.jpg


この後、雄ノ山峠を越えて、大阪府へ。雄ノ山峠は、大阪側からはよく利用してるんですが、和歌山側から登るのはこれが初めて。大阪からだと激下りがあるんで、言わずもがな、和歌山からだとそれが激のぼりになるわけで・・・距離を走ってきた足にはかなり応えました。

ということで、大阪、奈良、和歌山と3府県を巡って、お腹いっぱいのサイクリングでした。
久々の100kmオーバー、127km。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2011-05-05 22:13 | オン・ザ・ロード
さくら
久しぶりに、満開のさくらを見ました。
この時期、日本にいなかった年が続いたので、本当に久しぶりに感じます。
やっぱり、春はこうじゃなくちゃ。
d0024111_22404184.jpg

さ、前を向いて走るか。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2011-04-12 22:48 | オン・ザ・ロード
バスケットハンドル
d0024111_22505399.jpg
バスケットの持ち手のように、左右のアーチが上の方で寄り添う形のアーチ橋をそう呼ぶそうです。なかなかうまいこと言います。
d0024111_2251308.jpg
先週、和泉市にある『光明池大橋』を見に行ってきました。いつでも行けると思っていて、なかなか行かない場所って、誰にでもあると思いますが、ここもそのひとつ。橋の名前は昔から知ってて、光明池という場所は何度も訪れていたというのに、今まで目にしたことはありませんでした。何しろ、メインの通りから少し離れている上、自動車の通れない人道橋ですからね。先週、思い立って、サイクリングの目的地にしてみました。
d0024111_22515491.jpg
どこにでもありそうな橋ですが、この橋、今から25年も前に『土木学会田中賞』という賞を受賞しています。このタイプのアーチ橋が、コンクリートでできてるってところが、珍しいんです。ま、それが受賞理由です。
なんだかんだ言って、橋が好きです。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2011-03-07 23:01 | オン・ザ・ロード
雄ノ山峠を越えてビッグホエールへ
今日は和歌山まで走ってきました。雄ノ山峠を越えて、孝子峠で帰ってくるルートで、80kmくらいです。天気もいいし、風もなく暖かだし、今度こそ春が来たと信じたいですな。ところで、最近少し脚力がついたのか、気付いたら雄ノ山峠はインナーを使わずに登れてました。ちょっと嬉しい~。

で、たどり着いたのは和歌山市内にある『和歌山ビッグホエール』。
d0024111_17394191.jpg
外観は確かに『くじら』に見えなくもない・・・です。いわゆるスポーツやコンサートのための多目的ホールですね。

で、今日、ここで何が催されるのかというと・・・福山雅治のコンサートです。
いや、別にこれからコンサートを見るってわけではありません。単に、雰囲気を味わいに来ただけ。えっと、実は先週、なのだは大阪城ホールで福山のコンサート、すでに見てきたんです。義妹が、「見に行けば?」とチケットをプレゼントしてくれたので。ま、そう簡単に手に入るもんでもないと思うので、謹んで拝見させて頂いたわけですが・・・。で、福山のコンサートは初めてでしたが、素直に楽しかったです。でも、「あれが同い年か・・・」と思うと、ため息出ますねー。ま、なのだにできることは、せいぜい走り続けることくらいか!?
d0024111_17411997.jpg
ちなみに、ままっちは先週の大阪城ホールに続き、今日、この和歌山も見に行くんですよ・・・。まー、この人にもため息が出ますな。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2011-03-05 18:08 | オン・ザ・ロード
春の海を求めて加太港へ
今日は春を思わせるようないいお天気。
気温はやや低いものの、風がなくて、日が差すとポカポカと温かく感じます。

つい2日前は、朝起きたら突然の積雪で、「どうやって会社に行こう???」なんてバタバタしていたというのに・・・・。結局、その朝は、久々にMTBを引っ張り出したりなんかして、どうにかこうにか会社にたどり着きました。まあ、それはそれで、アドベンチャーでおもしろかったのですが。

で、その雪もすっかり姿を消し、ちょっと春めいてきたので、今日は海を目指すことにしました。
目指したのは、和歌山の加太港。
海岸沿いを南へ南へと向かうルートは、アップダウンもあまりなく、距離も片道40kmと丁度いい感じです。
途中、上空では、トンビが「ぴーひょろひょろ」と鳴いていたりして、なんかホントに春がそこまで来ている感じでした。
d0024111_0125799.jpg
d0024111_21594548.jpg
でも・・・なんとなくすでに花粉の気配・・・。ずっと、グスグスゆうてました。やっぱり、春はもうすぐそこまで来ているのは間違いない。グスんっ。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2011-02-13 19:12 | オン・ザ・ロード
久しぶりに鍋谷峠
d0024111_23483246.jpg
先日、久~しぶりに『鍋谷峠』に登ってきました。
どれくらい久~しぶりかというと、この前がいつだったか、思い出せないくらい・・・。避けてたわけではないんですが、遠のいてました。
で、ホイールをキシリウムに替えてから、ヒルクライムはこれが初めて。
改めて思うのですが、鍋谷峠は勾配にあまり緩急が少なくて走りやすい。
多くのサイクリストが集まるだけはあります。
で、ホイールの効果に少し期待してたんですが、ロクに走ってない身体には、何を与えても無駄ですねー。
それどころか、ホイールが軽くなった以上に身体が重くなってるし・・・。
当たり前っちゃ、当たり前ですね。

結局、昔とほとんど変わらぬタイムで峠に到着しました。もう少し頑張ろう、ダイエット。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2011-02-10 23:56 | オン・ザ・ロード
ホイール新調。走り初め。
d0024111_141375.jpg
いやはや、更新もサボり気味なら、走りの方もサボり気味でして・・・これが今年の走り初め。
だって、めっちゃ寒いし・・・。この日も、家の外に出たら、つららができてました。どんだけ寒いねん!

で、まあ、そういう下がりきったモチベーションを上げるには、物欲を満たすしかありません。
ということで、ホイールを新調しました。Mavic(マビック)のKsyrium Elite(キシリウムエリート)です。CRCでポチッと。
実は、ホイールを通販で買うことに、当初は抵抗があったんですが、海外価格の安さを見てると、とても悩ましい状況です。同じ値段を出して、海外通販でひとクラス上を買うか、それともアフターサービスを考えてショップでひとクラス下を買うか、そういう難しい選択です。
今回はついでに、スプロケ(Ultegra 6700)とタイヤ(Schwalbe Ultremo R.1 Evo.)も購入しました。

で、かっこよくインプレとか語ってみたいところですが、身体で違いを感じるのはなかなか難しいですね。ただ、漕ぎ出しは少し軽くなった気がします。振動の吸収もよくなりました。でも、ブレードスポークになったせいか、横風にめっぽう弱くなってます。風が吹くたびにフラフラしてました。
d0024111_126369.jpg
グラフィックはやや攻撃的なイメージになりました。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2011-01-31 23:30 | オン・ザ・ロード
葛城山で登り納め
デュアルコントロールレバーの故障がやっと治り、ロードバイクが家に戻ってきました。
レバーごとシマノが無償で交換してくれたらしいです。よく分かりませんが、感謝感謝です。ついでに、ショップで点検&調整をやってくれて、新車当時のシャキシャキした感覚が戻ってきたような感じです。特に、気になっていたヘッド部分の緩みも、すっかり解消されていました。よくよく話を聞くと、どうやらなのだがヘッドの取り付け手順を間違っていた模様。恥ずかしい限りです。
d0024111_15224530.jpg
で、今日は久しぶりに和泉葛城山に行ってきました。しかし、小雪が舞うような寒さの中、朝も早くから自転車にまたがって・・・ホントようやるわ>自分。
7つある葛城山の登頂コースの中から、今回は神通コースでアタックです。このコース、上から下って降りたことはありますが、下から登るのはこれが初めて。7つの中では、最も道路が広くてきれいで、しかも、あまり車も通らない静かなコースです。今回走ってみて、このコースの魅力をもうひとつ発見しました。それは、「南斜面であること」。寒い寒い北風はないし、日差しが温かいし。冬は神通コースがお勧めです。
d0024111_1523164.jpg
とはいえ、なまりきった身体には、ちょっと手応えのあるヒルクライムでした・・・。なんとか山上茶屋に到着。茶屋でおでんを頂きつつ、ストーブで暖をとります。あ~幸せ。山上付近では、路肩の水たまりがなんと凍ってました。どんだけ、寒いねんって。なので、帰りのダウンヒルは大変でした。指がかじかんで、ブレーキがかけられない・・・。もうちょっと、厚手のグローブ買わなくちゃ。
d0024111_15254898.jpg
ということで、今日が走り納め、登り納め。今年は、走り初めが六甲山で、走り納めが葛城山でした。その間は、あんまりしっかり乗れてないけど、終わりよければすべてよし、ってことで。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-12-25 15:29 | オン・ザ・ロード
その気はないのにインナー縛り
d0024111_9542932.jpg
天気がよかったので、近所のウラ山へ。ところどころで山が赤や黄色に色づいていて、いつもは味気ないコースが、今日は少し違って見えました。
d0024111_10225038.jpg
そんな日に限って、バイクの方が不調・・・。シフトレバーがラチェットしなくなって、フロントがアウターにチェンジができんっ!ワイヤーは引いているけど、カチッと止まらない状態。いわゆるインナー縛り状態。ま、どうせインナーで登るんだけど・・・。でも、デュアルコントロールレバーのことはよく分からんので、明日はサイクルショップ行きが決定ですな。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-12-04 23:30 | オン・ザ・ロード
パン工場直営の・・・
■ ROOTS'46
d0024111_2246134.jpg
岸和田郊外にあるハンバーガーショップです。先月、ポタ中に偶然見つけました。それ以来、いつかここの朝食を目指して走ってみようと思っていたのが、先週末、やっと実現しました。蜻蛉池公園から府道230号を海に向かう途中、何の変哲もない住宅街の中に忽然とパン工場があり、その敷地内にこのハンバーガーショップはあります。屋内でのイートインはないのですが、代わりにオープンテラスがあるので、他のお客さんの迷惑にならなければ、すぐ傍らにバイクを置いて、のんびり・・・なんてことも可能です。もちろん、パン工場直営のハンバーガーショップだけに、バンズにはこだわりがあるそうで、納得の味です。
d0024111_22485536.jpg

-----
ところで、話は全然変わりますが、先日、ステムを交換しました。90mmが80mmになっただけですが、「ちょっとハンドルが遠いかも・・・」という悩みが解消されました。ポジションって思っている以上に大事です。ちなみに、wiggleだったので国内市価の35%offでした。「交換しようかなー、どうしようかなー」なんて迷っている時にwiggleの価格は罪ですねー。
d0024111_2391089.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-10-18 22:59 | オン・ザ・ロード