カテゴリ:自転車グッズ( 91 )
by なのだ |
あっさり、ぽっきり
ふとしたことから、あっさりとぽっきり逝ってしまいました、ママっちのパシのスタンド。
別に過負荷をかけたわけでもないのに・・・。
破断面を見ると、なんとなく「クラックが入ってたかな!?」と思わせる様相が見受けられます。ちょうど、断面形状が変化して、応力が集中する箇所でもあったので、破断箇所としては納得がいきます。う~む、SEM観察に回してみたい・・・。それより、早くスペアをゲットせねば。
d0024111_2319837.jpg

今朝のことですが、FRETTA-Tにて会社へ通勤の途中、空から得体の知れない物体が降ってきました。よく見ると、アケビの実ではないですか。ちょっとビックリ。空を見上げると、カラスが・・・・そうか、お前か~。さては道行く自動車にアケビを踏ませようという魂胆か~。横取りしてやろうかと思いましたが、遅刻しそうだったのでやめました。

空からアケビが降ってくるくらいですから、そりゃもういい感じの田舎の通勤ルートです。そう、毎日がポタ気分!?
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2009-10-20 23:23 | 自転車グッズ
566 with 105
d0024111_0173027.jpg
ついに!と言うか、やっと!と言うか・・・ロード欲しい病に最もよく効く薬が処方されました。(笑)

仏国に旅立つ直前、とあるショップで目を付けていたバイク。仏国から帰ってきて店頭に残っていたら、「いっしょに走ろうな!」とかなんとか約束したかは覚えてませんが、帰国した当日、時差ボケを引きずってショップへと出向き、無事に再会を果たしました。まるで、ハチ公のようなやつです。で、約束通り、その場で購入。
見ての通り、LOOK566(2009model)にShimano105で組んであります。

なのだにとっては、これが初めてのロードバイク。今まで、ランドナー、MTB、MTB、Birdyと乗り継いできて、いつかはロード・・・と思っていましたが、ようやくその夢が叶いました。

日曜日、早速、日の出とともにポタへ。走ること、曲がること、止まること、登ること、下ること、すべてにおいて、これはまったく別次元の乗り物です。どちらかというと、あまりにも自然すぎて、まるで身体の一部のようです。
登ることに関しては、ホイールの慣性力があるおかげで、ゆっくりでもふらつかずに走り続けられる点はとても強く印象に残りました。これからのポタが楽しみです。
漕ぎ出しに関して言えば・・・・クリートと格闘しているため、インプレなど全くなし。
この日は、シートポストがストンと落ちるトラブルに見舞われ、3kmほどダンシング状態の洗礼を浴びました。途中で出会ったMTB乗りの方に工具を借りて助けてもらう始末。丸腰でポタに出るほどビギナーではないはずですが・・・不覚です。

ま、これから自分なりの乗り方を考えていくつもりです。
とりあえず、今週末の鈴鹿は・・・FRETTA-Tで参戦します!
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2009-08-24 23:30 | 自転車グッズ
サイクルモード2008
11月2日、サイクルモード2008(大阪会場)に行ってきました。
d0024111_21221577.jpg
この日は初日ということもあって、朝10時半に会場に着いたというのに、会場はかなりの混みっぷり。会場入り口には試乗パスをもらうための長蛇の列が・・・。えーい、試乗は後回しじゃい!ってんで、試乗パスをパスして、キッズエリアに直行しました。
目指すは『ウィーラースクール』。前々から、子供たちに体験してほしかったので、ようやくそれが実現しました。ま、簡単に言えば、子供のためのベルギー式(!?)自転車教室ってとこでしょうか。で、それが上の写真。左から、ブラッキー先生畑中選手(SKILL SHIMANO)、土井選手(SKILL SHIMANO)、清水選手(NIPPO-ENDEKA)です。そして、右端にいらっしゃるのが、絹代さん。そうそうたるメンバーです。ブラッキー先生の快調なトークで、子供たちみんな、目をきらきらさせながら、一本橋とかスラロームとか、ずいぶん難しいことにチャレンジしてました。自転車の明るい未来のために、こういう活動はもっともっと広まって欲しいです。もちろん、来年もスクールが開催されれば、それをエサに、子供たちを連れてサイクルモードにこれる、という目論見もあったりして・・・。

午後からは、ブース見学。今年の目標は『ロードに試乗すること』。午後になってますます混み合う中、なんとか3台ほど、試乗できました。
1台目は、Wilier(ウィリエール)の『MORTIROLO』。
d0024111_22153682.jpg

2台目は、KUOTA(クォータ)の『KHARMA』。
d0024111_22224681.jpg

そして、3台目は、RIDLEY(リドレー)の『NOAH』。
d0024111_22494716.jpg

どれも、カーボン製のバイクで、軽くて乗りやすい印象。あ、そういえば偶然にも、赤、白、黒のカラーリングにまとまりました。というか、この3色、最近多くね!? ふところ事情もあって、まだまだロードに手を出すことはないと思いますが、少しずつロードへの興味が湧きつつあるなのだでした。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2008-11-03 22:37 | 自転車グッズ
あまり変わり映えしませんが
■ルイガノLGS-J206(2008年モデル)
d0024111_23184876.jpg
やっち(小1)のおニューです。ポチッとしてからずいぶんと経ち、そろそろショップに文句のひとつでも・・・と思っていた矢先、土曜日の朝という絶妙なタイミングでやってきました。実は、やっちには購入したことはヒミツにしてたので、パジャマ姿で玄関先にすっ飛んできて、でっかい段ボールを覗き込んだ瞬間のやっちのうれしそうな顔ったら・・・。あぁ、こういうサプライズ、誰かー、なのだにもー!

鈴鹿を走った頃から、やっちは、自分の自転車だけギアがないことを気にしてました。なのだ的には、『密かに16インチの後輪をインター3に換装したろ』とかよからぬ事を考えていたのですが、最近になって本人の口から「ギア付きの新しい自転車が欲しい!」という強い強い希望が出始めたので、ママっちを説得し、具体的な購入の検討を始めました。あ、本人抜きでの検討だったわけですけど(笑)。

しかし、改めて情報を収集してみると、意外に候補は少ないもんです。要求している条件が厳しいっちゃぁ厳しいのですが、20インチギア付きアルミ製クイックリリース付きとなると、2種類くらいに絞られちゃいました。アルミ製という条件はもちろん重量の問題、クイックという条件は車載を考えてのことです。で、最後の決め手は、やっぱ色です。しかも、この色が2008年モデルで打ち止めで、あちこちで売り切れを言い渡され、やっとの思いで在庫ありを見つけた日にゃ、誰だってやっちゃいますよ、ポチッとな

スペックやインプレはまた後日お送りするとして、どうでしょう、このビアンキとのツーショット。
d0024111_23205750.jpg
ルイガノ的には、この色をパールライトグリーンと呼んでますが、どうみてもチェレステやないかーーーい! おかげで、お友達やご近所さんから、新しい自転車に変わったの、気付いてもらえなかったみたい(汗)。でも、本人的にはとても満足しているようで、日曜日の朝、「パパ、サイクリング行こ!」のひと声で目が覚めましたとさ。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2008-10-20 23:37 | 自転車グッズ
3つめの・・・
d0024111_23384211.jpg
ライゼンタールであ~る。

ああ、そうですとも、また、買っちゃいましたとも。ポチッて具合に。
でも、これ、値段聞いたらびっくりしまっせ!
なんと、バッグとアダプターが別売りで、バッグが3,500円で、アダプターが1,500円(いずれも税抜き、送料別)だと。お店はここです。
実は、友人が教えてくれました。その友人、小学生の息子さんにDAHONのmetroを買ってあげちゃうくらい、このブログの影響を受けてるらしく、その自転車に付けるバッグとして、ライゼンタールを探してたら、偶然ネットで見つけたんだとか。
バッグとアダプターが別売りってのが、なんともうれしいじゃぁないですか。うちには、すでにアダプターは2つあるので、今回はバッグだけを買ったのですが、逆に、その友人みたいに、バッグ1個を2台の自転車に使い回すからって、アダプターを2つ買うってのもありです。

#あ、すいません。売り切れたみたい・・・(^_^;)
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2008-07-03 23:44 | 自転車グッズ
キッズヘルメットデビューポタ
6月1日から道交法が改正され、子供が自転車に乗るときにはヘルメットをかぶらせるよう努めなければならなくなりました。努めるってのがどの程度かは知りませんが、とりあえず努めてみました。

  なのだ 「お~いみんな、ヘルメット買いに行くか?」
  子供ら 「行きた~い!」


d0024111_22193613.jpgというわけで、先週のことですが、家族揃ってアクオードさんへ行きました。私の知る限り、ここのキッズヘルメットの品揃えはかなりいい。結局、子供らが最初に手に取ったヘルメットが、意外にスタイリッシュで、意外に機能的で、意外にお値段リーズナブルだったので、あまり迷うことなくそれに決まりました。
TREKのベイパーヘルメットユース(¥3,900)です。ダイヤル式のフィッティングシステムが付いているので、子供の成長に合わせてアジャストOK。これなら長く使えそうです。おすすめです。

d0024111_22343634.jpgそして、日曜日。子供らのヘルメットデビューを兼ねて、家族でポタリングに出掛けました。場所は、明石海峡大橋の周辺。舞子公園に車を駐め、まずは西に向かって明石の街まで。街中で感じのよいお店を見つけたので、そこで明石焼きを頂きました。薬味のミツバがなかなかの名脇役で、4人で4人前をペロリ。

その後、東に戻ります。途中、遊具のある公園でキャプチャされ、小休止。ヘルメットを被ったまま、滑り台などで遊んでいる我が子の姿がなんとも滑稽でした。そんなに気に入ってくれてるなら、買った甲斐があるってもんです。最後は、橋の下をくぐって、マリンピア神戸まで。日が傾いてきてオープンテラスでパフェを喰らう子供たち。いやーまだ寒いやろー。ほらー。

今更ですが、ポタリングにはとてもよい場所ですね。「彼女を自転車好きにさせるのに、絶好の魅力満載区間だ!」と某自転車散歩系のガイドブックで謳われるだけのことはありますな。また行こーっと。
d0024111_22131040.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2008-06-02 22:45 | 自転車グッズ
ブレーキ換装で意外な事実が!
d0024111_21372398.jpg
ママっちのPacific18のブレーキは、純正のPROMAX。これがなかなかシブい。シブいと言っても、Coolってことじゃなくて、ブレーキの効きがいまいち・・・なんです。ぐにゅ~って感じで。

んなわけで、なのだのFRETTA-Tと同じく、Jagwireのブレーキシューに換装してやろうと、いろいろ画策しておりました。Jagwireのシューは、引き出しに2台分ストックされてるので、購入の必要はなし。あとはCapreoのブレーキシューホルダーを買わなくちゃな~と思ってたら、ちょうどいいタイミングで、CapreoのVブレーキセットをオクでゲットできました。結果的に、ホルダーだけを買うのとお値段はあんまり変わらなかったのが、なんかちょっと得した気分。(^_^)v

ちなみに、このJagwireのシュー、『SLEEK ROAD』っていいます。なのだにはとても扱いやすく、長いこと愛用しています。引き出しに2台分もストックがあったりするのも、そういうワケです。で、このシューをCapreoのブレーキシューホルダーに取り付けて使ってます。

ところで、今回、Pacific18のブレーキを換装する時、あることに気付きました。
フロント用とリア用にと、『SLEEK ROAD』の2つのパッケージを開けたところ・・・

  「あれ? 硬さが違う!?」

なんと、同じ『SLEEK ROAD』なのに、2つのパッケージで、シューの硬さが違うんです。一方は、なのだがよく知っているしっとりとしたゴムの柔らかさ。しかし、もう一方は、あの悪名高き(?)Capreoシューに限りなく近い硬さ。目を凝らしてよ~く見比べてみると、光沢や表面粗さにも明らかな違いが・・・。
d0024111_213825.jpg
なんなんだ、この品質のバラツキは!と怒りをおぼえながら、パッケージに目をやると、

  「あ、型番が微妙~に違う・・・。」

『SLEEK ROAD』の型番は、いつのまにか『JS453R』から『JS453RPS』に変わり、それとともに、素材も硬くなってしまったのかもしれません。
もし、そうなら、これはちょっと残念な仕様変更です。
d0024111_21382324.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2008-03-22 21:48 | 自転車グッズ
ライゼンタールとリクセンカウル
本日、問題がひとつ解決しました。
metroにフロントバッグが付きました!
d0024111_029790.jpg
この問題、ずっと長いこと悩んでいました・・・というか半分あきらめてました。
DAHON metro(ダホン メトロ)の折り畳み方って、折り曲げたハンドルポストを前輪と後輪でサンドイッチするような方法なので、ハンドルなんかにフロントバッグのアダプターを装着したりすると、折り畳めなくなってしまう・・・と思いこんでいました。折り畳み自転車では、よくありがちな悩み事です。
ところが、先日、nasuka99さんのところでゆるポタさんから頂いたアドバイスが、キラ~~ン!って感じだったので、早速やってみました。

今回用意したのは、ママっちのと同じライゼンタール(reisenthel)のバイクバスケット(bike basket)です。最近、リクセンカウル(rixen kaul)のラインアップにライゼンタールが加わり、非常に気になる存在ではあったのですが、ここは敢えて、ライゼンタールのオリジナル版をセレクトしました。ホントはリクセン版も捨てがたかったのですが、うちにあるリクセンバッグって、なんちゃってリクセンひとつだけだし、あまりバッグを入れ替えて使うこともなさそうなので。ま、あとはお値段も・・・。オリジナルだと実売価格が6,090円(税込み)。これでアダプターも付いてます。でも、リクセンの方は1諭吉前後なのにアダプターは別売り。これにアダプターを付けると・・・2倍????全くおかしな話です。

取付けは、超~簡単なので省略。
で、これで自転車を折り畳めるか?っていう問題ですが・・・あ、全然大丈夫でした。アダプターが干渉することはないですね。この場を借りて、ゆるポタさん、どうもありがとうございました。
それにしても、絶妙なクリアランスにちょっと感動~。

d0024111_030201.jpgd0024111_0303741.jpg
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2008-03-15 23:30 | 自転車グッズ
駅から歩いて行けるサイクルショップ
d0024111_23301753.jpg
またまた東京出張。
とても憂鬱な会議を4時間も耐え抜いたというのに、帰りのフライトまでさらに2時間も暇があったので、久しぶりに御徒町を目指しました。この街でサイクルショップを探して歩き回ったのが、ほぼ1年前。ここを訪れるのは、それ以来です。前回、さんざん歩き回ったおかげで、今回は勝手知ったる街の如く、スイスイと歩き回れました。

結局のところ、『ODBOX』『Y's アサゾー』『Y's クラシック』をひと通り見て回り、目に留まったグッズを3点ほどお買い上げしました。3軒のサイクルショップをはしごして、たったの1時間半。しかも、移動は徒歩。これぞまさに、御徒町・・・ですね。トホホ。
この地の利の良さは、関西人からすると、うらやましいですね。駅から歩いて行けるサイクルショップって、大阪にもあったっけ? GAREくらいか!?(いや、それはまた近過ぎやろ!)。シルベストはちょっと遠い!? で、さらに、サイクルショップが3軒も密集してるような場所は・・・う~ん、思いつきません。ホントに魅力的な街です、御徒町。

d0024111_23402242.jpgで、残った30分で浜松町のポケモンセンターへ。飛行機での出張では必ず降りる駅なので、何かと足が向いてしまいます。大阪のポケモンセンターより、訪問する機会は多いかも。ここで、お子ちゃまへのお土産を物色して、帰路に就きました。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2008-02-15 22:31 | 自転車グッズ
パンクとじっくり向かい合う
金曜日。朝、家を出ようとしたら、リアタイヤがペッタンコ
  げーっ、パンクしてるやん!
前の晩、家に帰ってきたときは、なんともなかったのに、ひと晩かけてじっくりと抜けてしまったようです。いわゆるスローパンク。スローパンクってのは、プシュッ!って一気に抜けるパンクに比べると、微妙に精神的ショックが大きかったりします。何しろ、たいていの場合「よ~し、これから!」って肝心な時に発見されることが多いので。『出鼻をくじかれた感』たっぷり。実際、朝っぱらからパンク修理なんぞやってる暇なんてあるはずもなく、とりあえず、ママっちのPacificを借りて出勤しました。
d0024111_035283.jpg

土曜日。外はめっきり雪景色で、絶好のパンク修理日和・・・というわけじゃないけど、ここで直さずしていつ直す?というわけで、渋々タイヤを外して、チューブを取り出します。チューブに空気を入れて、空気が漏れている所をじっくりと探します。水なんて使いません。だって寒いし。目を閉じて、耳を澄まして、顔を近づけて、じっくりと・・・あ!意外に簡単に見つかりました。最後は、ペロッと舐めてみてピンポイントを絞り込むなんてことも可能。人間の五感はすばらしいっす。あとは、イージーパッチを貼って、はいおしまい。

d0024111_23535367.jpgところで、気になるのは今回のパンクの原因。タイヤを隅から隅までじっくりと舐めるように眺めてはみたのですが、何~も見あたりません。で、あんまりやりたくなかったけど、タイヤの内側をゆっくりと触って確かめます。すると、イテテテッ!あ、やっぱり・・・だからやりたくなかったのに。指に何かが刺さりました。これが今回のパンクの原因だったようです。針金のようです。こういうのは、走ってても避けようがないですね。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2008-02-12 00:04 | 自転車グッズ