カテゴリ:自転車グッズ( 91 )
by なのだ |
人騒がせなワイヤーロック
一気に寒くなりましたね。昨日のポタが走り納めにならなきゃいいけど(笑)。

今回の木之本ポタでちょっとしたハプニングがありまして・・・実は、家に鍵を忘れてきてしまったのです。

正確には、ワイヤーロックはFRETTAにくっついているので忘れるはずもないのですが、それを開けるキーの方を忘れてきました。それに気づいたのが、ロックした後・・・とかだったら、そりゃあもう大騒ぎなのですが、まあ幸いにして往きの電車の中で気づきました。

さて、どうしたものか・・・。
このまま鍵ナシでポタを始めるというのも一瞬考えましたが、いろいろと後悔しそうなので、どこかで新しい鍵を調達することにしました。どこで買おうか、思いをめぐらせているところ、ふと思いついたのが、京都駅のビックカメラ。ここなら、途中駅だし、駅直結の改札まであり、ほとんどロスタイムなく買えます。ビックカメラ、便利すぎるよ、ありがとう~。これなら、万が一、自転車を忘れてきても大丈夫だよ~(ウソ)。 

ということで、ゲットした鍵がこれ。カラビナにシリンダタイプの番号が付いているやつです。見るからに頼りないですが、ないよりマシでしょ。
d0024111_21311618.jpg
デフォルトの番号が「000」になっていたので、木之本に向かう電車の中で、好きな番号にセットしました。例えば「567」って感じに。

ところが、です。「567」にセットしたはずなのに、「567」に合わせても開かない・・・。セットがうまくいかなかったのかなと思って、「000」に戻してみましたが開きません。「567」でも開かなければ「000」でも開かないなんて・・・おいおい。冷や汗たら~。こうなりゃ、アレしかないでしょ。流れゆく車窓には目もくれず、「001」「002」「003」・・・と、素人の金庫破りみたいなことを開始。すると、なんということでしょう。あっけなく「020」で『カシャ』。おー、開いた! なんとラッキーな。どうやら、番号セットする際に、セット用のピンがきちんと押せてなかったようです。気を取り直してもう一度、「567」にセット。何度もチェックして、今度こそは万事OK、完璧です。

d0024111_21383634.jpgさてさて、石道寺での駐輪が、このワイヤーロックのデビューとなりました。参道の紅葉を堪能して、自転車に戻ってきた頃には、日も暮れかけていました。さてと・・・番号を「567」に合わせてと・・・あれ? 何? どうした? 開かないじゃないか!滝のような冷や汗。まさか、こんな時間に、こんなところで、また金庫破りかよ!
と、焦りまくっていると、ふと、頭の中にひらめくものが・・・。

 裏と表があるんじゃね?

d0024111_2139922.jpg鍵をくるっとひっくり返して、番号を「567」に合わせると『カシャ』。おー、開いた! 全く人騒がせなワイヤーロックです。でも、この不親切きわまりないユーザーインタフェイスも、ある意味、防犯にひと役買っているような、いないような・・・。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2011-11-21 21:45 | 自転車グッズ
エラストマーの最期
Birdyの『エラストマー』といえば、リアスイングアームの根元についている樹脂製のショックアブソーバーですが、そのエラストマーの最期を看取ってしまいました。
d0024111_19405779.jpg
消耗品であることは、十分承知していたつもりですが、あぁ、こういう終わり方なんだ・・・と。
改めてググってみると、「崩壊」という表現を使っておられる方がいるようですが、まさにその通り。
まるで、ロウソクをハンマーで叩き割ったような感じです。

ちなみに、崩壊したのは、ままっちのPacific-18についているエラストマーです。
純正のまま、10年以上も使い続けた物なので、まあ、間違いなく経年変化でしょう。
決して、ままっちの体重が・・・とか、そういうことは思っても口に出さないことが身のためかと。
さもないと、たちまち我が身が崩壊します。

ポタ中の出来事だったので、最初は処置に困りましたが、エラストマーがなくても走れないことはないので、フレームに傷が付かないようにペットボトルのふたを噛ませて、ポタを続けました。
それにしても、エラストマーユーザーには、ちょっと背筋が寒くなる衝撃的な映像ですよね。
d0024111_19413347.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2011-09-19 19:46 | 自転車グッズ
サイクルヘルメット収納術
部屋の隅の段ボール箱に無造作に積み上げられていたヘルメットたち。
以前から「なんとかならないかなぁ」と思っていたのですが、いいものを見つけました。

■ニトリ キッズハンガーラック 790円
d0024111_22194.jpg

ほら、見ての通り、すっきりでしょ。
ニトリのハンガーラックには、普通の白や黒のシンプルなデザインもあるのですが、「キッズ」用のものは、カラーリングに遊び心があって、「見せる収納」向きかと。
うちにはサイクルヘルメットが全部で6つ。ままっち用、ゆうちゃん用、やっち用がそれぞれ1個ずつ。残りは・・・まあ、言わずもがなですが、いつのまにか増えちゃうんですよね、これが。
でも、6つですでに満席なので、もしかしたら物欲の歯止めになるかも・・・。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2011-09-14 02:03 | 自転車グッズ
トップチューブバッグ
先日のポタから、ニューアイテム登場です。

■ バーズマン・ジックロップ・ナビゲータ・バッグ(Birzman Zyklop Navigator Bag)
d0024111_21594112.jpg

少々名前が紛らわしい・・・。お肉や野菜を入れて冷凍保存するアレは「ジップロック」で、一方、このバッグの名前は「ジックロップ」。「プ」と「ク」が反対です。
ちなみに、自転車アクセサリのメーカーが「クロップス」で、かの有名な樹脂製サンダルが「クロックス」。実は、今でもよく間違えてたりして・・・。

このジックロップは、いわゆるトップチューブバッグという類のものですが、なんとスマホをターゲットに作られた優れ物です。2~3ヶ月前にあちこちのメディアで紹介され、しばらく売り切れ状態が続いていましたが、ようやく手に入れることができました。

一応、iphoneを対象としているようですが、ひとまわり大きい「IS03」もなんとか入りました。いや、ホンマになんとか入ったというサイズなので、決して走行中に取り出そうなんて思っちゃいけません。あまりに取り出しにくいので、Edyを使う時もバッグごと『シャリ~ン』ってやってます。

もうひとつの特徴は、透明なカバーの上からでも、スマホの画面を操作できます。いや、できるはずです・・・。少なくとも、娘(中1)の指にはサクサク反応してくれます。でも、オッサンの指では全く反応してくれません。なんやそれ?でも、ある意味、超高級なセキュリティ機能かも・・・って、本人が使えないセキュリティって何?ま、どうせナビに使うわけでもないし、あまり困ってないのでいいんですけど。

あと、悪いことついでに言うと・・・ダンシングすると思い切り足に当たります。はっきり言ってダンシングには邪魔です。ということで、シッティング縛りです。ま、いっか。

でも、でも、デジカメや財布がこの中に収まってくれるのは、本当に助かります。特に、デジカメは、ロードに乗るときはかさばるので持ちたくないアイテムだったので、このバッグは役に立ちます。うまい棒だったら、4本くらいは入りそうです。

なんとも微妙なインプレですが、おひとついかが。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2011-05-09 22:18 | 自転車グッズ
サイクルモード2010
今年も行ってきました、サイクルモード。といっても、もう先週の日曜日のこと。最近すっかりサボり癖がついちゃって・・・ブログ更新。

いろんなところで言われてますが、大阪会場はホントに年々縮小していく感じ。そろそろ東京会場と入場料に差を付けてもらいたい! ついでに、今年は目新しいアイテムもあまりなかったし・・・。ただ、各メーカーのカーボンフレームを見て回るのは結構楽しかったです。断面の形状ひとつ取っても、かなり多様化してきました。メーカーによっていろいろ思惑もあるようですが、やや胡散臭い小細工もあるような・・・。さあ、この流れはいったいどこまで続くのでしょうか。

さて、以下、覚書のように、撮りためた写真を綴ります。
d0024111_22435397.jpg
d0024111_22444291.jpg
d0024111_2245115.jpg
d0024111_22454319.jpg
d0024111_22464677.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-11-21 23:13 | 自転車グッズ
チェーンリング固定ボルトに・・・
久しぶりに、FRETTA-Tのチェーンリングを交換しました。60Tから、オリジナルの54Tに。最近、体力が落ちてきたんで・・・。
交換中に、スゴイ発見をしました。
d0024111_23434421.jpg
なんと、FRETTA-Tから外したチェーンリングボルトが割れとるがな。しかも、5本中4本も。円周方向のクラックもあれば、軸方向のクラックもあります。ひぇーーーっ、気付かなかった・・・・。ちなみに、これ↓は軸方向クラックの一例。
d0024111_23454556.jpg
60T化の時に、新調したアルミ製のボルトなんですが、いくら長く使ったからといって、こういうのは割れてもらっちゃ、困るんですけどねー。周方向クラックが進展して、ボルトの頭が飛んだら・・・はて、どうなるんでしょう?やっぱ、大転けするんかいな。あ~、おそろし。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-06-30 23:53 | 自転車グッズ
バイクスタンドに飾ってみる
日本全国に寒波襲来ってな話を聞くと、ついついシマノのことが心配になったりして・・・。あぁ、それは、カンパでしたか、あぁ、すみません、使い古されたネタで。

でも、こうも寒くなると、お家で自転車イジリに没頭する人口が増えるはずで、逆にシマノにとっては追い風かもしれません。かく言うなのだも、ちょっとお買い物しました。シマノじゃないけど。

■ミノウラ グラビティスタンド
d0024111_228488.jpg
LOOK566がやってきて、玄関がいっそう狭くなってきたのと、いつ傷つけられてもおかしくない状況だったんで、バイクタワーを置くことにしました。このバイクスタンドは、自立式でも固定式でもなく、なんと単に壁にもたれかかっているだけ。でも、結構安定感があります。壁さえあれば場所を選ばないので、トイレにだって置けないことはありません。足元すっきりなので、お掃除の邪魔にもならないし。毎日、歯を磨きながら玄関でボケーッと見上げるのに、ちょうどよい高さです。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2009-12-21 22:12 | 自転車グッズ
毎年恒例のサイクルモードへ(その3)
サイクルモードシリーズ、第3段。
っても、もう書くことがない・・・。だって、1日中、乗りまくってたわけだし。
いや、正確には、並びまくって、乗りまくったのか!?

あ、そうそう、並びまくるといえば・・・今年は試乗の順番待ちで画期的な仕組みを取り入れているブースにいくつか遭遇しました。中でも、秀逸だったのが、『ミズタニ』のブース。

 な 「Brompton、乗りたいんですけど」
 ミ 「では、14:40にお越し下さい」


と、「14:40」と書かれた小さなカードを渡されました。それがこれ。
d0024111_22171626.jpg
つまり、サイクルモード版「ディズニー・ファストパス」みたいなものです。これがあれば、並ぶことなく、試乗の時間までの間、ゆっくりと他のブースを見て回ることができます。それだけじゃ、ありません。試乗時間になって渡されたバイクには、なんと「キッチンタイマー」が!
d0024111_22175125.jpg
出発前に、しっかり15分をセットされ、「アラームがなったら帰ってきて下さい。」と言われました。15分ってのも結構太っ腹です。

同じような仕組みだったのが、KOGA miyataの試乗。ここも、予約時間と車両ナンバーが書かれたカードを渡されました。で、ちょっと他を回って、予定時間より早くブースに来たら、予約してた車両ナンバーのバイクが早く戻って来てて、

 な 「ちょっと早いですけど、乗っていいですか?」
 コ 「あ、いいですよ。予定時間の終わりまで。気の済むまでどうぞ!」


と。20分くらい、時間を頂戴しちゃいました。

一方、相変わらず、古典的な試乗システムだったのが、Rid○eyとB○。ひたすら並ぶだけ~。ふぅ~。やや中途半端だったのが、Bia○chi。一応、時間予約制なんだけど、予約カードなんかはないので、病院の待合室のように、その場にいなけりゃ順番飛ばされるし、いつ自分に回ってくるか結局分からないので、なんとなくブースから離れられない・・・。んなもんだから、時間通りには回ってこないし、しかも、予約を取りすぎて、破綻しかけてました。お~い。

----
さてさて、今回のサイクルモード、家族も一緒に行ったのですが、目的が違うので全くの別行動。
ママっちとゆうちゃんは、開場と同時にビギナーレッスンコーナーを目指したらしいのですが、すでに長蛇の列だったとか。もちろん、サコッシュ狙いだったわけですが、係の人によると、サコッシュをゲットできたのは開場1時間前から並んでたような方々だったとか。競争率、高っ!
というわけで、午前中は、やっちのお目当て「ウィーラースクール」に行ってたとか。ホンマにはまっとんなー。
ゆうちゃんは、果敢に「BD-1コンパクト」の試乗にチャレンジしてました。BD-1が普通に乗れるほど、成長しましたかー。

で、帰りに、やっちが言ってました。

 や 「明日も来たーい!」
 マ 「明日はエレクトーンの発表会でしょ!」
 や 「じゃぁ、東京、行こう!」


だ、だ、誰や、そんな知恵付けたんわ!

----
物欲にさんざん駆り立てられつつも、その場で買えないのがサイクルモードの「いいところ」。
でも、今回のなのだの同行者だったTAKAさん。いよいよロード欲しい病が完全にピークに達してしまったようで、インテックスからの帰り道、尼崎のサイクルショップ(なのだがロードを買ったお店)に直行しました。で・・・

 T 「これ買います!」

という現場まで、同行させていただきました。(笑)
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2009-12-02 21:42 | 自転車グッズ
毎年恒例のサイクルモードへ(その2)
今年のサイクルモード、なんとなくですが、青いバイクが目に付きます。

昨年は、白、赤、黒のオンパレードだった記憶がありますが、今年はいろんなブースで青を目にしました。試乗したバイクも気が付くと青がほとんどでしたが、試乗しなかったモデルも、ほらこの通り。

まずは乗りたくて乗れなかったBHの『G5』。
d0024111_21564781.jpg

EDDY MERCKXにも青のラインナップが。
d0024111_21553664.jpg

そして、フランスの宝くじ屋さんのチームをサポートするLAPIERRE。
d0024111_21561732.jpg

え~い、皆の者、控えおろ~。Pinarelloの『Dogma60.1』も差し色は青。
d0024111_21572352.jpg


昨年もブルーがなかったわけではないですが、なんとなく、業界全体が白、赤、黒からシフトしてしまった感じです。なのだのバイクも白、赤、黒だし、時代から取り残されそうないや~な予感・・・。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2009-12-01 22:04 | 自転車グッズ
毎年恒例のサイクルモードへ(その1)
土曜日、サイクルモード2009に行ってきました。
今年はなんだか気持ちに余裕があります。なにせ、昨年はロード欲しい病に感染中で、「いっぱい乗らなくちゃ」みたいな焦りがありましたから。今年は余裕をかましまくって、他人の世話を焼いているような始末で、目下、ロード欲しい病に感染中のTAKAさんにお付き合いする格好で参加しました。

開場の30分前に到着したというのに、現地はすでに長蛇の列。
それでも、最初のお目当てだったWilierの『IZOARD』は、2番乗りで試乗できました。
d0024111_22125072.jpg

続いて、Ridley『NOAH』。昨年も試乗しましたが、印象は変わらずです。試乗車の写真撮り忘れた・・・写真は展示用のTTモデル。
d0024111_22142879.jpg

さーさ、休むことなくどんどん乗りますよ。続いては、Bianch『Infinito』。「やっぱりBianchiはブルーでしょう!」などと言ってみる・・・。チェレステを敵に回すわけではないですが、このブルーは品があります。今回、乗った中では最も好みの乗り味。しなやか、なめらか、心地よい。お値段、40万。
d0024111_22163237.jpg

新城選手や団長には目もくれず、とにかく乗り続けます。あ、そういえば、TAKAさんが前日にY'sに行ったら、オフの新城選手に会ったそうです。握手してもらったとか。新城選手でもY'sとか行くんですねー。そんなことはさておき、次は、別府選手がのっていたKOGA miyataの『Carbon Team Edition』。このモデル、降りた瞬間にTAKAさんと目を合わせてビックリ。二人ともこのバイクに予想外のいい評価。お値段32万円。コストパフォーマンスなら、Bianchより上です。
d0024111_22174758.jpg

最後に乗ったのは、BHの『G4』。ホントは『G5』に乗りたかったのですが、待ち時間が1時間くらいあったので断念。今回は、このG4で打ち止めとなりました。
d0024111_22181688.jpg


というわけで、息抜きに乗った『Brompton』もあわせると、開場から終了まで丸1日を費やして、合計6台を試乗しました。最初は、東京会場と比べて出店数が少ないなーとか文句を言ってましたが、少ないなりにこれでお腹いっぱいです。自分もロードに乗るようになって、基本となる乗り味が染み付いたおかげで、いろんな自転車のいろんな違いがより一層分かるようになった気がします。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2009-11-29 22:27 | 自転車グッズ