カテゴリ:ファミリー( 102 )
by なのだ |
和倉温泉と金沢へ(後編)
翌日、和倉温泉を後にして、金沢市街へ向かいます。この日は、金沢の街を軽くポタってみることに。街の外れに車を駐めて、ポタリングスタート。
d0024111_21485312.jpg
いきなりの激坂(下り)に、子ども達はテンション上がりまくりでした。金沢って、以外にアップダウンがあるんですね。
d0024111_2149795.jpg
さて、最初に訪れたのは「にし茶屋町」。街並みもさることながら、赤信号の長さにビックリ。金沢の人はがまん強い!大阪人には耐えられません。
d0024111_21493819.jpg
続いて、「長町武家屋敷」。
d0024111_2150129.jpg
別名「パリ ~ ルーベ in 金沢」。なんのこっちゃ。
d0024111_21501050.jpg
最後は、「21世紀美術館」へ。プールだけは、子ども達に好評でした。あとの展示物は、微妙~。

もう少し金沢を走ってみたかったのですが、残念ながら時間切れ。ついでに、雨も降って来たし・・・。でも、金沢観光に自転車はいいみたい。車だと、けっこう渋滞してるし。
とりあえず、急な思いつきの割には、楽しい旅行になりました。次の家族旅行はいつになることやら・・・。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-06-20 21:54 | ファミリー
和倉温泉と金沢へ(前編)
春休みもGWも、家族にはなんの奉仕もしてあげられなかったので、思い切って1泊2日の家族旅行を断行しました。自分自身が最近、温泉に飢えていることもあって、今回の目的地は石川県の『和倉温泉』です。うちからだと、車で5時間の久しぶりの遠出です。もちろん、自転車4台も一緒に(笑)。
d0024111_20351898.jpg
石川県に入り、最初に訪れたのが「大野町」。ここは醤油の産地なんだそうで。ひっそりと落ち着いた町並みは癒されますな~。で、生まれて初めて、醤油のテイスティングを体験しました。
d0024111_2035507.jpg
たかが醤油、されど醤油です。味の違いはもちろんですが、余韻の残り方にそれぞれの個性が出てます。おばちゃんのテンポのいい口上に乗せられ、なんやらかんやらで7本もの商品を購入しました。
d0024111_20363515.jpg
もちろん、醤油ソフトを外しちゃいけません。
d0024111_20374234.jpg
続いては「千里浜さぎさドライブウェイ」。がははは、おもしろすぎる。歩道も車道もセンターラインもないところを秩序を持って走るってのはなかなか味わえない感覚です。周りのドライバーを信用するしかないですから。自転車は汚れると面倒なので登場させず。がまん、がまん。
d0024111_203825.jpg
和倉温泉に到着後、やっちと二人で町中を軽~くポタリング。和倉温泉には、町中散策のアイテムとして、七福神の石像を巡るお散歩コースが用意されています。コースといっても地図があるわけではなく、道路のところどころに「どの神様がどっちの方向にいるか」が、ピクトグラムと矢印で示されているというシンプルなもの。
d0024111_20382038.jpg
見事にやっちのツボにはまっとるがな。やっちの判断にすべてを委ね、町中をあっちに行ったりこっちに行ったり・・・。

夕方は海に沈みゆく夕日を眺めながらの温泉と、そして海の幸。さらには夜更けまでトランプ。順番が来るたびに子供に叩き起こされながらの辛いトランプでした。ままっちも叩き起こされとるがな。

明日は、金沢市街を走ります。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-06-14 20:40 | ファミリー
たかがゲーム機、されどゲーム機
今や、ニンテンドーDSを持ち歩く子供の姿は、どこへ行っても風景の一部のように当たり前のようになってきました。うちも例外ではなく、3台のDSが活躍しています。「えっ?なのだ家に子供3人もいたっけ?」という質問が飛んできそうですが、家族らの話によると「確かに子供は3人いる」そうです。なのだには、3人目が誰なのかはさっぱり分かりませんが(笑)。
d0024111_2230585.jpg
それぞれ、一応、やっち専用、ゆうちゃん専用、なのだ専用に割り当てられていますが、やっち専用機は名目上はなのだの所有物を貸してあげているもの、ゆうちゃん専用機は、なのだの義理の妹から半強制的かつ半永久的に借りているもの、そして、なのだ専用機は、その義理の妹からなのだがプレゼントでもらったものという、まるで資産隠しのように巧妙な会計処理(?)状態になっています。まあ、一番かわいそうなのは、義理の妹であることは、間違いないですが・・・。

で、その3台で、時々、マリオカートとかマリオブラザースなんかをWiFi通信で対戦するというのが、なのだのささやかな家族サービスだったりします。

ところで、今更ながら、DSってすんげ~っ!と思ったんですけど、先日、ようやくDSの通信設定をやったのですが、DSからインターネットブラウズができちゃうんですね。いや、ホントに今更なんですけど・・・。リビングから自分のブログが見えた時は、不覚にもちょっと感動してしまいました。「こ、これが、おもちゃか!?」ってな感じです。まあ、自宅にはモバイルノートもあるので、DSでブログが見れたからって、何にも便利にはなりませんが。で、調子に乗って、新幹線の中からも、ほら・・・。素直にすごい時代になったな~と思う次第です。
d0024111_2342846.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-03-17 23:56 | ファミリー
ぽんぽんたまる
d0024111_2254610.jpg
待ちに待った「Ponta(ポンタ)」カードが到着しました。
いまさらPontaカードの説明は要らないかもしれませんが・・・いわゆるお買い物でたまるポイントの共通カードで、ファミマで言うところの「Tポイントカード」のローソン版にあたります。で、Tの方がファミマ/TSUTAYA/Eneosが主軸なら、対するPの方はローソン/GEO/Shellという、まるで子供の口けんかのような真っ向勝負です。

どうして、なのだはPontaなのかというと。。。。
(1) 近くにローソンがいっぱいあるから。
(2) Lチキが好きだから。
(3) 「ポイントカード、お持ちですか?」っていちいち聞かれるのが嫌だから。
(4) Edy利用でもダブルでポイントがたまるから。
(5) Pontaがかわいいから。

ってなしょーもない理由です。ちなみに、近くにGEOもShellもないので、ローソン狙い撃ちです。

こういった共通ポイントカードですが、企業側から見た目的は、単なる客の囲い込みだけではありません。企業が欲しいのは購買データです。つまり、いろんな年齢のいろんな消費者が、いったいどんなものを買っているかっていう情報を集めているわけです。もちろん、それは次なるマーケティング戦略につながります。

ということは・・・日曜日の朝早くからLチキとバンズを買い、2~3時間ごとにあちこちでポカリスエットを飲み、おやつタイムには、どら焼きやらアメリカンドックやら、はたまたアイスクリームを喰ったり・・・という、「こ、このおっさんは、日曜日の度に、いったいどこで何をやってんねん!」と思わせるような不可解なデータが、データベースに着々と蓄積されていくわけですな。ぎゃははは、参ったか。

ところで、このPonta、ひとつ悩みがあります。
Edyの利用で、ポイントが二重取りってのは、Edyのヘビーユーザーであるなのだにとってはうれしい話なんですが、現場ではあまりうれしくない面倒が起こってます。どういうことかと言うと、お財布を出すのが面倒だから、携帯でシャリーンっていう手軽さがEdyの魅力なのに、Pontaカードを出すために、お財布をゴソゴソ・・・って、どうにも納得がいきません。

そういうことで、しばらく、Pontaは携帯につないで飼うことにしました。さぁて、散歩にでも連れて行ってやるか。
d0024111_22154590.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-03-16 22:18 | ファミリー
ポテトチップスチョコレート
ホワイトデーのお返しをどうするか。。。
長男やっちと男同士の相談をしてみたところ、「チョコポテチがいい!」との提案。しかも、「手作りのやつ!」だと!? 念のため「どこを手作りするの?」って聞いたら、「ポテチから全部!」だって。まるで他人事のような大胆な提案ですな。いったい誰が作るねん!
d0024111_22155411.jpg
では、材料のご紹介から。じゃが芋とチョコレート。以上。材料だけ見ると簡単そうですが、どう考えても手間がかかるのは分かりきってます。で、今回、じゃが芋は、こだわりのカルビー製。チョコレートは、め・い・じ♪ あと、一応、保険として、出来合いのポテチも用意しておきました。
d0024111_22212573.jpg
まずは、じゃが芋の皮をむいて、スライサーで薄く切ります。今回は、30分ほど塩水につけてみました。時々、やっちも参加。どっちかというと、長女ゆうちゃんの方が積極参加。
d0024111_22221473.jpg
続いて、油で揚げます。180度×5分くらい。鍋が小さいせいもあって、この作業を延々と繰り返します。
d0024111_222306.jpg
あまりに単純作業が続くので、気付くとキッチンドランカー状態に・・・。揚げたてのポテチのせいで、グラスが進む進む。おいおい。しかし、このポテチ、かなりいけてます。カルビーも真っ青です。っていうか、ポテチって、味にばらつきが出る余地はないかも。誰がやっても、合格点が出せます。ということで、保険のポテチの出番はなくなりました。しかし、まだ、工程の半分か・・・。
d0024111_22253513.jpg
次に。板チョコを湯煎で溶かして、バターナイフでポテチに塗って行きます。時々、やっちも参加。ゆうちゃんは楽しそうに作業してます。大きさ、形がよいものを選り分けつつ、丹念に塗っていきます。根気のいる作業です。形が悪く、あえなく格下げとなった製品は・・・口の中へ。最後に冷蔵庫で冷やして、出来上がり~。
d0024111_22264856.jpg
見た目はいまいちですが、味はロイズに負けてません。っていうか、やっぱり、味にばらつきが出る余地がない・・・。でも、とにかく手間のかかる食べ物でした。ゆうちゃんもやっちもご苦労さんでした。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-03-14 22:30 | ファミリー
東京ディスニーリゾート
d0024111_23231548.jpg
先週末、家族で東京ディズニーリゾートに行ってきました。
もうすぐ誕生日を迎える長男やっちの発案で、これがプレゼントの代わり。お子ちゃまのプレゼントにしてはちょっと豪勢ですが、昨年の誕生日はなのだがフランスで、ちゃんとお祝いもできなかったし・・・。ホントは、今年の誕生日も怪しかったんですが、いきなり出張が延期になり、それなら・・・ってことでミッキーに会ってきました。
d0024111_23153256.jpg
しかし、現地はあいにくの雨、雨、雨。しかも、寒っ!でも、周りを見渡すと、そんなことを気にしてる場合じゃないっ!って感じです。うちも負けちゃいなかったけど。
d0024111_23163766.jpg
ところで、今更かもしれませんが、ディズニーリゾートのポップコーンって、すごい種類ですね。今回、それが一番印象的でした。いつの間にか、全種類クリアすることに意地になってたりして。ストロベリー味から始まって、チョコレート味、ミルクティー味、カリー味、ブラックペッパー味、ハニー味、しょうゆバター味ときて、最後はキャラメル味まで・・・。あ、基本中の基本、塩味を食べるのを忘れてた・・・。
d0024111_23173289.jpg
シーとランドを歩きまくりで、はしゃぎまくりで、食べまくりの2日間。ゆうちゃんもやっちも喜んでたし、清水ジャンプの甲斐があったってもんです。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-03-12 23:21 | ファミリー
今年もお世話になりました
d0024111_9341961.jpg
本年もご贔屓いただきありがとうございました。
それにしても、今年はいろいろあったなー。

今年の一番の成果と言えば、なんと言っても「ヴァントゥー山に登ったこと」。

フランスに行ったり来たりの忙しい中、FRETTAを持って行くという決断が、まずはよかった・・・。そして、無謀にもヴァントゥー山アタックを企て、見事頂上にたどりついたってのは、正に奇跡に近い・・・。だいたい、異国の地で大した準備もないまま、自転車乗り回したり、輪行したりと、今までのなのだなら大冒険とも思える大業に挑んでいること自体、自分で自分を成長したなーと感じます。

そして、8月にフランスから戻るや否や、「ロードレーサー購入」。

これも今年の大きな成果ですねー。まだまだ、乗りこなせてるとは言い難い状況ですが、自転車の世界観がかなり変わった気がします。

あとは、家族イベントとしては、シマノ鈴鹿参戦とか、飛騨高山とか、ひこにゃんとかくらいかな。

まあ、仕事の方は相変わらず忙しく、いつも、週末の休みがとれるかどうかいつもギリギリまで分からないような状況。なので、イベント計画が立てにくい・・・。来年は、そのあたりを変える努力をしないと。

それでは皆さん、Bonne Anne! よいお年を!

P.S. しばらくPCのない暮らしになりますので、コメントOFFしてます。お許しを。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2009-12-27 10:11 | ファミリー
かけ算九九からリーマン予想まで
ここ数ヶ月、仕事面では目が回るほど忙しい日々が続いています。そんな最中、ふと、あることに気づきました。

  「忙しくても、Excelに向かっている間は、結構幸せかも・・・」

無意識のうちに、何百、何千という数字の羅列を、いかに近道でかつスマートに整理するかってところに、妙なこだわりを持ってしまったようで、実は自分は「Excel好き」だったんだなぁと、四十ン歳にして、初めて自覚したような次第です。中でも、大好きな関数は、「vlookup」。この関数には惚れ惚れします。

d0024111_23463240.jpg
そんななのだは、自宅でもたまに、Excelをいじることがあります。
ちょうど、長男のやっち(小2)が、かけ算の九九にやや苦戦しているのを見て、早速、「九九特訓ソフト」をExcelマクロで作ってあげました。さすがに正誤判定まではできませんが、かけ算問題を乱数で表示して、答えが表示されるまでに答えるという仕組みです。やっちも、壺にはまったようで、結構、楽しく特訓を受けてました。ま、2、3日で用済みになっちゃいましたけど。なぜなら、特訓の成果が出たから。(笑)

d0024111_2347670.jpg
せっかく九九を覚えたので、先日、ちょっと遊びで、応用問題などをやってみました。
実は、なのだ家にはダイニングの壁にでっかいホワイトボードが設置されています。これ、子供に宿題を教えたりするのにはかなり便利です。
そのホワイトボードに、まず「30」という数字を書いて、「さ~て、答えが30になるかけ算は何?」という問題を出してみました。もちろん「1」は使用禁止。すかさず「6×5」という答えが返ってきました。さらに「じゃあ、この6は何×何?」と聞き返します。結果としてホワイトボードには「30=2×3×5」という答えが書かれます。いわゆる素因数分解ですね。中学校で習うんでしたっけ!?
で、続けて、31、32、33・・・とやってみることに。
でも、いきなり「31」でつまずきます。「・・・・う~ん、答えがないよ」と。「そうだね、31はかけ算では書けないね。じゃあ、そういう数字のこと、なんて言うか知ってる?」と聞いたとき、腰が抜けそうになりました。

  「リーマン!」

それって「リーマン予想」のリーマン!? 確かに「素数」とは切っても切れない関係だけど。
どうやら、この前、TVでやってた番組、
  『NHKスペシャル:魔性の難問~リーマン予想・天才たちの闘い~』
あの番組を意外に興味深く見てたようです。う~む。
将来に妙な期待を抱く親バカななのででした。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2009-11-26 23:51 | ファミリー
一本橋
d0024111_2322263.jpg
見てのとおり、一本橋です。
下に敷かれているのは、ウッドフェンスの天板になるはずだった高級木材。製作の途中で面倒くさくなって意匠の関係で、設計を変更した結果、今は庭でベンチ替わりになっている(置いているだけですが)木材です。
それを使って、たまに子供たちとこんなことやって遊んでいるのですが、遊んでいるうちに近所の子供たちがやってきて・・・ハイハイ、並んで、並んで~!って、これじゃぁ、まるでどこぞのスクールやん・・・。さらに、これに傾斜を付けたり、シーソーにしたり・・・と、単純ながら大人でも楽しめる遊具になったりします。

で、そんなことやって何になるかというと、そりゃ、言わずもがな、突然、目の前に一本橋が現れた時に躊躇なく渡れる精神力を磨くためですがな。ウソです。強いて言えば、自転車を自転車として楽しんでもらうのが目的でしょうかね。ついでに、多少なりとも技術が身に付けば、さらに楽しくなるだろうし、より安全に乗れるようになるのではないかと。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2009-10-21 23:32 | ファミリー
日本のおへそ
d0024111_229287.jpg
シルバーウィーク前半、家族で旅行に行ってきました。
行き先は、微妙に地味ぃ~ですが、『岐阜県』です。岐阜っていうと、なんかちょっとアレですが、白川郷っていえば分かりやすいでしょうか。そうそう世界遺産の合掌造りです。しっかし、5連休ともなると、さすがに観光客多いですね~。自分もそのひとりなわけですが、一度、人気(ひとけ)のない集落も見てみたいものです。
宿は、美濃焼の街『多治見』に確保。お目当ては、もちろんセラミックパークMINOとオリベストリート。絵付け体験や焼き物散策もバッチリ楽しんで来ました。
最終日、『養老天命反転地』に立ち寄りました。以前から子供を連れて行きたかった場所のひとつ。案の定、大喜びで走り回ってました。やっぱり、不思議な空間ですね~。また来よーっと。
d0024111_2220295.jpg

たまには、自転車を離れて。。。。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2009-09-22 23:30 | ファミリー