カテゴリ:ファミリー( 102 )
by なのだ |
和泉葛城山に登る
土曜日、和泉葛城山に登ってきました。
これまた、やっち(長男、小4)の提案です。
最初、やっちの口から「山に登りたい」との言葉を聞いたときは、『おっ、いよいよヒルクライムか!?』と期待に胸膨らませたんですが、よくよく聞いてみると、「歩いて」だそうで・・・。
ま、それはそれで、「あのやっちがね~」って感じでビックリです。

そういうわけで、歩いて和泉葛城山に登ることになりました。今回は、蕎原(そぶら)から。
d0024111_23325992.jpg
自転車ではよく登っている山なので、自分としては勝手知ったる山のつもりでしたが、普段自転車では走らない登山道を歩いてみて驚きました。これほどまでに自然が豊かな山だったとは・・・。渓流あれば、滝もあります。
山頂付近にはブナの原生林も。中でもひときわ大きなブナの木。立派です。
d0024111_23364526.jpg
朽ち果てたブナの木。輪廻ですね。
d0024111_23362047.jpg
というわけで、無事に山頂(858m)に到着。やっちも余裕っぽい。いつものように山頂の茶屋でおでんを頂いて、下山しました。

たまには、山歩きもいいもんですね。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2011-05-01 23:48 | ファミリー
さらに遠くを目指して
先月末の話。

「自転車でIKEAに行こう!」

と、言い出したのは、やっち(長男。現在小4)の方でした。
『50kmを越えたい』、そんな単純な理由だろうことは、すぐに察しがつきました。小学3年生の最後の週末でもあったし・・・。ま、どんな理由だろうと、やっちからのポタの誘いを断るはずがない・・・。

子どもとのポタリングで、一番気を遣うのが、ルート選び。特に、交通量が多くて危険なルートはできれば避けたいもんです。その点、紀州街道は安心。北に向かう時はたいていこのルートです。
d0024111_2312317.jpg
大和川を渡り大阪市に入ったところで、進路を変えて海に向かいます。
d0024111_2313420.jpg
40kmを越えたところで、そろそろ疲れも出てきたのか、やっちのモチベーションも下がってきました。そんなこともあろうかと、本日のメインイベント、渡船です。こんな非日常的風景、楽しくないはずがない。
d0024111_2324862.jpg
木津川渡船、千本松渡船と二つの渡船を巡れば、もう目的地は目の前です。ということで、難なくIKEAに到着しました。
d0024111_16241638.jpg


ところが、トリップメータがまだ50kmを越えていません・・・。どうしても、50kmを越えたいというやっちのために、さらに北へと足を伸ばすことにしました。なみはや大橋を越えて、海遊館を過ぎ、また渡船に乗って、最後はこんなところまで・・・。ユニバーサルスタジオジャパン。この日はここがゴール!
d0024111_232135.jpg


そして帰りは・・・・じゃーん、初輪行。
d0024111_1623845.jpg
総走行距離54km。船あり、電車ありで、楽しい冒険だったようで、本人も大満足でした。次は、60kmか!?
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2011-04-16 16:20 | ファミリー
この歳にして。。。
あんまり口にしたくはないですが、『この歳にして』と思う出来事がありました。
d0024111_2324369.jpg
実は、この歳にして竹馬に乗れるようになりました。あ、写真は長男やっちですが、乗れるようになったというのは、なのだのことです。
というと、今まで竹馬に乗れなかったということになりますが、まあ、乗る機会がなかったというか、機会があっても数秒であきらめていたようなところがあって、いつのまにか、自分は竹馬に乗れないんだとずっと思い込んでいました。
ところが、先日、ひょんなことからうちに竹馬がやってきて、壁に寄りかかりつつちょっと竹馬の上に立ってみたんです。そしたら、なんだか乗れそうな気がしてきて、壁からゆっくり身体を離してみたら、あ、乗れた!みたいな・・・。脳の中のシナプスが瞬間的に繋がった!って感じ。たぶん、コマなし自転車に乗れた瞬間によく似ているかも。
ちなみに、ままっちは、竹馬に関しては名人級。これまであまり見たことはなかったですが、その身のこなしは見事でした。その血筋をひく長女ゆうちゃんは、一輪車をも難なく乗りこなすバランス感覚の持ち主であり、初めての竹馬も、ほどなくして乗れてました。さて、あとはやっち。がんばれ!

ところで、先日のことですが、芸能人がホームセンターで大人買いする番組に影響され、家族全員でホームセンターに行きました。家族4人を男子チームと女子チームに分け、それぞれホームセンターの中をくまなく歩き回り、とにかく、要るか要らないか分からないけど、あったら楽しいと思うものをカートに投入・・・。でも、まさかそのまま大人買いするわけにはいかないので、もちろんレジの手前で、とても厳しい選考作業をやります。で、この竹馬は見事に選考を通過し、うちにやってきたというわけです。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2011-02-02 23:29 | ファミリー
今年もお世話になりました
d0024111_9440100.jpg
今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。
来年は、もう少し、時間に余裕がほしいですね。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-12-29 09:49 | ファミリー
IS03でBluetoothを使ってみた
またまた、IS03のお話。
d0024111_9281777.jpg
IS03を使ってて、最近、便利だな~と感じるのは、Bluetooth機能です。
いや、別にスマホならではの機能でもなんでもないのですが、Bluetooth搭載の携帯電話はこれが初めてなもんで、今更その便利さを痛感しているというわけです。
で、何が便利かというと、やっぱりハンズフリー通話ですね。ただ、いわゆる普通のヘッドセットではなくて、カーナビとのリンクです。まあ最初は、その普通のヘッドセットとつないで喜んでましたが、朝から晩まで電話しっぱなしのビジネスマンでもなけりゃ、車に乗りっぱなしのお仕事でもない。なので、ヘッドセットなんかいつ使うのさ?って感じでした。
d0024111_9283877.jpg
ところが、先日、うちのカーナビにもBluetoothが搭載されていることを思い出して、繋いでみると、あらビックリ。どんな感じかと言うと、ハンドルのスイッチを操作して、あとはカーナビの音声認識に従い車内のマイクに向かって「ままっち」とか叫ぶと、ハンズフリーでままっちに電話が繋がるって仕組み。例えば、街中でお父さんだけ駐車場まで車を取りに行くシーンなんかで特に便利(って、えらくピンポイントな話ですけど(汗))。車を運転しながら、「お~い、どこで待ってるねん?」みたいな使い方です。
で、これがBluetoothのすごいとこなんですが、IS03を持って車に乗ると、勝手にカーナビと繋がってくれるところは、ホントによくできています。
Bluetooth搭載の携帯電話がこんなに便利なものだったとは。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-12-29 09:30 | ファミリー
IS03のカバー
折りたたみの携帯電話と違って、液晶画面がむき出しのスマートフォンは、そのままカバンに放り込んで持ち歩いたりすると、たちまち傷だらけになりそうで、ちょっと抵抗があります。かといって、あまりしっかりとしたケースやカバーで、機動性を損なっては意味がない。市販のカバーも探してはみたものの、これだ!というものがなく・・・。
d0024111_2310407.jpg
というわけで、ままっちにオリジナルカバーを製作してもらいました。2つくらいの試作品を経て、これが3作目。最終形です。ふたやファスナーもなく、片方の口が開いたままのただの袋です。でも、見た目シンプルで、質感もなかなかいいです。100円ショップのクッションケースをカットしてパイピングを施したものですが、とてもそうは見えません。
さらにストラップの通し穴を付けたので、そこにネックストラップを通すと、カバーをなくす心配もありません。端末を使っている間はこんな感じでぶらぶらしてます。
d0024111_2313438.jpg
なんか売れそうな気がしてきた(笑)。

ちなみに、これが試作品2号。自転車柄の手ぬぐいを惜しげもなくカット!こっちのが原価かかってるがな。
d0024111_23165089.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-12-05 23:26 | ファミリー
待ってました!IS03!
d0024111_12441927.jpg
ついに待ちに待った解禁の日がやってきました。auのAndroidスマートフォン『IS03』を手に入れました。10月初旬の正式発表から、約2ヶ月の間、ずっとこの日がくるのを待っていました。いやホントは、auの根強いユーザーとしては、ソフトバンクがiphoneを投入してから、約2年間待ちこがれていたと言ってもいいくらいです。

ところで、すでに残念なことが・・・。
IS03は、おサイフケータイを搭載していることがひとつのウリなんですが、現段階で使える機能は実質WAONだけ。なのだが普段利用している「Edy」「モバイルSuica」「ANA」「JAL」は順次適用予定(JALは未定?)だそうです。ということで、しばらくは、ICカードをあっちやこっちに入れ替えての利用になりそう・・・。

その一方で、ホッとしたことも・・・。
今まで使っていた機種は、auでは数少ないGSM方式の海外ローミングに対応した機種で、フランス出張などには重宝してました。IS03は、GSMに対応していないので「どうなるのかな~」と思っていましたが、これまた、ICカードを前の機種に戻して使えば、フランスでも使えるらしいです。

で、実際に触ってみて・・・、
やっぱりこのユーザーインターフェイスは最高ですね。画面に直接タッチするというのは、かつての十字カーソルに比べれば、とても自然に感じます。あと、当たり前ですが、おうちの無線LANに繋がっちゃうところなんざ、もうこれは理解が着いていけないデバイスになりつつあります。ま、これからのんびりと、いろいろ使ってみたいと思います。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-11-26 23:30 | ファミリー
生まれて初めて
『そばがき』なるものを食べました。
d0024111_2325544.jpg
この歳になると、初めて口にする食べ物なんて、そう簡単に巡り会えるもんじゃありません。ましてや、それがとんでもなく美味しいなんて、どれくらいぶりだろう・・・って、ちょっと大袈裟か!? 写真は『そばがき』を揚げたもの。外側はかりっと香ばしく、中身はもちろんそばの香り。食感は、里芋ととろろの中間くらいの「もちっ」「ふわっ」「とろっ」「ねばっ」。これと一緒に、揚げてない『そばがき』も頂きましたが、思い切りピンぼけ写真だったので、カット。でも、そちらも、いけてます。
ちなみに、これを頂いたのは、このお店。『仁王門そば 稜』さん。
d0024111_2394939.jpg
一見すると老舗そば屋の佇まいですが、お店の中はジャズが流れてたりして、ちょっとモダンな感じ。また、恐らく骨董の染め付け皿が揃いで売られてたりなんかして、いい雰囲気です。
お店は、このお寺の参道にあります。
d0024111_23145781.jpg
そう、當麻寺(たいまでら)です。以前、よもぎ餅を目指してポタった、あのお寺です。もちろん、この日もよもぎ餅を食べました。

実はこの日、九州からはるばるやってきたおばあちゃんと妹と家族を連れて、初秋の葛城古道を案内しました。當麻寺からちょっと足を伸ばして訪れた一言主神社の周辺は、彼岸花が真っ盛りで、赤と緑の強烈なコントラストを放ってました。これだけの彼岸花を見たのも、生まれて初めてかも。
d0024111_2345694.jpg


P.S. 最近、家族で出掛けると、ままっちのブログで先を越されるのが、妙に悔しい~。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-09-27 23:38 | ファミリー
南仏で家族サービス
週末、家族が南仏まで遊びにやってきました。
d0024111_6312121.jpg
6泊8日のパリツアーの中に、オプションで週末だけ南仏で過ごすというプランです。子供たちにとっては、これが初めての海外旅行となりました。で、南仏をご案内するのは、もちろん、なのだです。といっても、今住んでる「この街」と、なのだお気に入りの街「リル・シュル・ラ・ソルグ(L'Isle sur la Sorgue)」を案内しただけですが・・・。
d0024111_7391136.jpg
d0024111_73193.jpg
ウォーキングアクトという類のストリートパフォーマンス。彫刻のようにじっと立っているだけの大道芸ですが、チップをあげるとサービスがあったりします。ちなみに、この像は、シャボン玉を飛ばしてくれました。やっち、大喜び。
d0024111_7402413.jpg
d0024111_7103273.jpg
夜までたっぷり家族を引きずりまわし、初日最後の締めは観覧車。窓も柵もないオープンなゴンドラで、しかも、スピードが速く、さらに、何周も回してくれるので、それだけで、「フランスってすげ~!」と大満足でした。

d0024111_7411464.jpg
d0024111_7415195.jpg
2日目は、リル・シュル・ラ・ソルグへ。バカンスシーズンとあって、いつも以上の賑わいです。ままっちもゆうちゃんも、やっぱりこの街は気に入ってくれたようで、バスの時間ギリギリまで、露店を回り続けてました。

やっちが切り取ったフランスの青空と街の風景。
d0024111_7183061.jpg
d0024111_753032.jpg

あっという間の2日間でしたが、GWも夏休みも、ロクに家族サービスできなかったし、これがいい思い出になってるといいなぁ~。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-08-03 07:55 | ファミリー
ノイズキャンセル
今回のフランス出張に備え、新しく2つのデジタルデバイスを導入しました。

■ SONY ノイズキャンセリングヘッドホン MDR-NC33
d0024111_6193249.jpg
普段、電車通勤をされる方にはもしかすると馴染みのアイテムかもしれませんが、チャリ通勤のなのだにとっては、なかなか縁がありませんでした。でも、フランスの行き帰りのフライトが苦痛で苦痛で・・・。今までは、耳栓の上からヘッドホンをしたりして、機内のノイズと戦ってきましたが、それにも限界を感じつつあったので、今回、フライトのお供に、と奮発してみました。で、使ってみて、「技術の進歩ってスゴイ!」と素直に思いました。おかげで快適なフライトでした。ちなみに、エールフランスでは、上位クラスのシートには、初めからノイズキャンセリング機能が付いたヘッドホンが備えられていますが、そっちには縁がないので。

■ PLANTRONICS Voyager Pro
d0024111_6195432.jpg
いわゆるハンズフリーのヘッドセットです。これは、Bluetooth対応機器とワイヤレスでつながっちゃうヘッドセット。主には、携帯電話とつないで、車を運転しながらの通話などに使われているようです。海外ドラマなどでは、こういうのを付けて仕事をしている光景も見かけるかと・・・。で、なのだは何に使うかというと、Skypeです。家族との連絡に、Skypeが手放せなくなってきたので、この際、PCから離れても会話できるように、とこれまた奮発してしまいました。PC側には運良くBluetoothの機能が装備されてたし。こちらは、マイクにノイズキャンセリングの機能が付いてて、こちらの声は比較的クリアに日本に届いているようです。これで、玉ねぎをみじん切りしながら、Skypeができるというわけです。

ところで、今住むこの街は、毎晩が祭りの前夜のような賑やかさ。クーラーのないこの部屋では、窓を開けて寝るしかないのですが、この窓の外のノイズをなんとかしてキャンセルしたいと思う今日この頃です。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2010-07-07 06:23 | ファミリー