カテゴリ:ファミリー( 102 )
by なのだ |
吉と出るか凶と出るか
子供たちの進学準備で、なんやかんやと忙しい日々を送ってました。制服に靴、カバン、教科書、定期券、電子辞書、コンタクトレンズにiphone5s…ん?どさくさに紛れて余計なモン買ってないか!?
そういうわけでauショップをウロウロしていたら、なんだか自分も機種変したくなってしまいました。なのだが今使っているスマホは、3年以上前に手に入れたIS03。いい加減くたびれてきたし、いま買い換えれば、LTEになるし、キャンペーン中だし、「月々のお支払額はほとんど変わりませんよ~」の言葉につられ…気持ちがぐーっと傾いてしまいました。傾いて傾いて、考えに考え抜いた挙句、ついに決断しました。

  スマホを持つのをやめよう…。

ぎゃははは、考え過ぎて、反対側の結論に達してしもた。


まあ正確には、auのスマホをやめようかと。やっぱり、スマホを維持するために、月々5,000円の出費は大きい…。たまの出張や外出を除けば、普段、外で使ってるのはちょっとしたメールとLINEくらいとなると、割りが合いません。しかも、仮にいま買い換えて月々の支払いが変わらなかったとしても、各種の割引の時限タイマーが切れる2年後には、月々6,000円になってしまうなんて、ありえない・・・・。

で、auのスマホの代役になるべく、現在、試運用中のものがコレ↓。
d0024111_1494873.jpg
端末は、日本橋の中古ショップを探し回って、1諭吉という破格値でゲットしました。docomoのLTE機で2年前のモデル「ARROWS X LTE F-05D」です。しかも、新品未使用。ただ、この機種、不具合の多さで悪名が高く、かなりの冒険してます。今のところは問題ないですけど・・・。
この端末に、格安SIMの「楽天ブロードバンド LTE」を組み合わせました。つまり、MVNOデビューしたというわけです。これで、スマホの維持費は、
なんと月々900円!

さあ、これが吉と出るか凶と出るか。追々、レポートしていきたいと思います。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2014-04-06 14:44 | ファミリー
デジカメの定額修理って
デジカメ(LUMIX DMC-FH5)を修理に出しました。自分のではなくて、やっち(長男、小6)の。
d0024111_1418795.jpg
ちょっと前から画像に黒いごみみたいなものが映り込んでいて、しょぼくれてました。特に、ズームをテレ端にすると、くっきりと・・・。まあ、高いものではないので、買い換えちゃう方が早いのですが、このデジカメ、サンタさんにもらったものだし、結構気に入ってたみたいなので、修理の道を模索してまいた。小6にもなって、サンタがどうのって話ではないですが。

で、画像の黒いごみみたいなものですが、少しばかりカメラをコツコツしてみたら、位置が変わったので、やっぱりCCD素子の上に乗っているごみのようです。ごみであれば取り除けばいいのですが、いかんせん分解する勇気なんぞありません。ってことで、とりあえず、エアダスターでスキマからプシュっとやってみることに。そしたら、なんと見事に・・・・・ごみの数が増えてる(笑)。お手上げです。

仕方がないので、Panasonicさんのお力をお借りすることに。Panasonicさんでは、LUMIXの修理サービスをやってます。もちろん、有料です。ただ、この料金が曲者で、「一律8000円(税抜)の定額」なんです。ただし、部品交換がなければ、3000円になるそうです。元々、1万円弱で手に入れたカメラに、まさか8000円の修理代を払うはずもなく、3000円ならば・・・って感じで、Panasonicさんの窓口に出向くことにしました。

ところが、です。部品交換が必要かどうかは、窓口で分かるわけじゃなく、修理に出してみないと分からないとのこと。まあ、そりゃそうですな。ただ、こっちも8000円を払う羽目には会いたくないので、8000円コースになりそうだったら、事前に連絡をくれってお願いしました。ま、そこまではトントンと。

で、ここからがややこしいのですが、もし調査の結果、「8000円コースになりますが、どうされますか?」と連絡が来た時に、「じゃぁ、やめますわ」という展開になると、修理は実施されないのはもちろんですが、1000円の調査料がかかるらしいのです。要するに、見積もりのための費用1000円がかかると・・・・。修理すれば見積もり無料。一見、理にかなってそうですが、3000円か8000円かを見積もってもらうのに、1000円はちょっと・・・。窓口のお姉さんは、淡々と機械的にこちらに選択肢を投げてくるだけで、まるで液晶モニタのタッチパネルを相手にしているみたいでした。で、結局どうしたかというと、「見積もりはいらんから、3000円で直せるところまで直して」ってお願いしたら、キョトンとしながら伝票にそのまま書いてました。

本日、そのデジカメが3000円の修理から戻ってきました。早速、画像を確認したところ、黒点はきれいさっぱり消えてました。ま、原因は、ごみなんだから、分解と掃除だけで直って当然ですよね。めでたし、めでたし。
でも、ふと思ったのですが、黒点の修理に部品交換がいるかどうかは、分解と掃除はやらないと、判断できない気が・・・。ということは、3000円で修理をお願いしますではなくて、単に1000円で見積もりをお願いしますでよかったような気も・・・。

画像の黒いごみ
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2014-03-07 15:32 | ファミリー
取っ手がとれる
なべ底の赤いマークでおなじみ、T-falのセット。
d0024111_21265547.jpg
バレンタインのプレゼントに、ままっちに買ってもらいました。自分専用です。
数年前、フランスで自炊してた頃、部屋に備え付けてあったフライパンがT-falでした。本場やし。あの頃は焼き飯とか餃子なんかも上手に作れてたつもりでしたが、最近どうもうまくいかなくて・・・。で、その原因を道具のせいにしたというわけです(笑)。別に大した料理を作るわけじゃないんですけど、モチベーションを維持するために、道具から入るって大事です。
取っ手が取れるところが、このシリーズの特徴なのですが、逆に、取っ手をひとつ持っていると、次もこのシリーズを買い足して揃えたくなる衝動に駆られてしまいます。囲い込み!? 収集癖!?

d0024111_7462427.jpg
近所の産地直送のお店でおいしそうなカリフラワーを見つけたので、ポタージュスープを作りました。もちろんT-falで。
d0024111_21272294.jpg
手間がかからない割には、手作り感があって、家族にはそこそこ好評でした。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2014-02-17 22:16 | ファミリー
50インチ
TVを買いました。

■東芝 REGZA 50J7
d0024111_9514051.jpg
物欲とか衝動買いとかではなく、きっかけはHDDレコーダーが壊れたから。HDDレコーダーが壊れたんだったら、TVじゃなくてHDDレコーダーを買い換えればいいはずですが、世の中、そんなに甘くないようで・・・。
正確に言うと、HDDレコーダーは買うには買いました。でも、そのレコーダー、HDMI端子しか付いてなくて・・・。逆にTVの方はD端子はあるけど、HDMI端子は付いてない・・・。もちろんコンポジットでつなぐこともできますが、どうせなら的なノリでTVもいっちゃいました。しかし、D端子が衰退しつつあるなんて全く知らなかったです。確かにHDMIは音声も乗ってて便利だし、時代の流れは当然の方向なのかもしれないですが、それにしても栄枯盛衰が早すぎる気もします。

で、新しいTVがやってきたので、リビングルームのTVは、実質、32インチから50インチにインチアップです。最初は、ちょっとデカすぎるかなと思ったのですが、慣れてくると、「もうちょっとデカくてもよかったかも」とか欲が出たりして。特に、最近、めっぽう視力が弱くなってきたので、字幕やデータ放送の文字がよく見えるようになったのは嬉しい限りです。無線LANでネットにも繋がっちゃうし、スマホからYouTubeをリモート再生できちゃうし、なんか、もうそろそろ時代の流れに付いていけなくなりそうな予感です。

一方、32インチTVの方もまだまだ現役なので、ダイニングルームに引っ越すことにしました。いろいろ調べてみると、壁の中の間柱に、壁掛け金具を確実にビス止めできさえすれば、DIYでTVを壁掛けにするのもそんなに難しくない様子。もちろん、自己責任ですけど。間柱を探すスタッドセンサーとか、電動ドリルとかの工具は持っているし、TVの壁掛け金具も純正じゃなければ3000円くらいで手に入るので、チャレンジしてみました。
d0024111_9511651.jpg
スッキリ! 納得の出来栄えです。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2013-12-25 10:30 | ファミリー
岸和田城ポタ
家族と一緒に岸和田城周辺をポタってきました。
d0024111_1942357.jpg
いつでも行けると思って、なかなか足が向かないご近所って、ありませんか? この岸和田城は、なのだにとってまさにそのパターン。もう数え切れないほど、この近くを行き来しているというのに、ここまで至近距離まで近づいたのが今回が初めてです。
d0024111_19425283.jpg
意外に観光地っぽい雰囲気で、ちょっと遠くまで来たような気分になりました。とかなんとかいって、結局、天守閣までは行かずじまいですけど。

で、今回の最終目的地はここ、「博多長浜ラーメン山田家乃ごん太」さんです。
d0024111_1956577.jpg
つい最近、岸和田に長浜ラーメンがオープンしたという噂を聞きつけ、福岡育ちのなのだとしては、放っておくはずがありません。なかなかないんですよね、ちゃんとした長浜ラーメン、大阪には。一方、やっち(長男、小6)はやっちで、時々思い出したように「あ~博多ラーメンが喰いて~」と寝言のようにつぶやくほどの長浜ラーメン好きなだけに、このポタのゴールにこの看板を見つけた時は狂喜してました。
d0024111_19555362.jpg
さて、お味の方はというと、こってりとしていてコクのあるスープは、なかなかGood。麺も結構いい感じ。でも、残念ながらこれは長浜ラーメンじゃないっす。長浜ラーメンにクリーミーなスープはなのだ的にはあり得ない・・・。ってことで、関西風長浜ラーメンということにしておきましょう。
そういえば、1杯目を食べ始めてすぐに替え玉をオーダーしたけど、それでも出てくるのが遅かったな~。次回は、1杯目がやってくる前にオーダーしてみよーっと(笑)。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2013-09-24 20:16 | ファミリー
ソルティ~~~~ライチ
『ソルティライチ』。ご存じですか?
d0024111_21533264.jpg
最近、めっちゃハマってます。娘が。
塾に行く前に、必ずコンビニでゲットしてるってくらいハマっちゃてるようです。
かつては「塩味のドリンクなんて飲めるか!」なんて思っておったのですが、試しにひと口飲ませてもらったら・・・・あら、こ、これはうまいじゃないですか!なんつーか、ほんのりライチの香りに上品な甘さ。
d0024111_2157649.jpg
気が付いたら、箱買いしてました^_^;

でも、「ソルティ」って名前からイメージするほど、塩味はしません。逆に、もうちょっと塩味でもいいんじゃないかな・・・っていう気もしてきました。ということで、塩を加えてみようかと・・・。

ただ塩を入れてもおもしろくないので、グラスの縁に塩をまぶして、いわゆるカクテルで言うところの「スノースタイル」風に。
塩も奮発して、フランス土産のカマルグの塩『フレール・ド・セル』で。土産じゃなきゃ買わんだろってくらい高級なお塩でございます。
そこまでやるならってことで、カンパリを入れてみたりして。

おぉ、シンガポールスリングのようなええ感じのグラデーションやがな。
d0024111_227084.jpg
味は、微妙・・・・でした。そのまま飲めばよかった。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2013-06-25 22:10 | ファミリー
スイッチが入りました
ようやくブログ更新のスイッチが入ったかって?
いや、そうありたいところですが、そういうわけではありません。

ここ1ヶ月ほど、人間らしい生活から遠ざかって、多忙な毎日を送っていました。もちろん、仕事で。その仕事もようやく大きな山を超えたので、久しぶりに休暇をもらい、ままっちと2人でドライブに行ってきました。
で、連れて行かれた場所が、ここ。
d0024111_23352131.jpg
奈良にある『鍋倉渓』という場所です。一見すると川のように見えますが、せせらぎも聞こえなければ、目にすることもできません。そこにあるのは、石、石、石。石がまるで川のように流れているような光景です。こんな景色が数百メートルに亘って続く、超不思議な場所でした。自然現象らしいです。なんだか、パワーを頂いちゃいました。

ただ、付近が杉林だったので、大量の花粉も頂いちゃいました。そのせいで、「今年は来ないのかな?」と思っていた花粉症が・・・とうとうスイッチが入ってしまいました。もう、くしゃみが止まらんっす。

この後、月ヶ瀬ダムまで足を延ばし、梅の花を堪能しつつ・・・
d0024111_2343125.jpg
やっぱり最後はおいしい物に行き着くパターン。
d0024111_2344519.jpg


びぇぇぇぇぇくしょんっ。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2013-03-14 23:50 | ファミリー
ドミニオン、始めました
『ドミニオン』というカードゲームを買いました。
d0024111_23301352.jpg

そっち方面には全くアンテナを張っていなかったので、存在すら知らなかったのですが、数年前に話題になったカードゲームだそうです。
先日、やっち(長男、小5)が、近所のイベントでこのカードゲームを体験したらしく、帰って来るなり、熱弁を奮ってました。もともと部類のポケモンカードマニアのやっちが、新たな魅力を感じたカードゲームというわけで、いったいどういう物なのか興味が湧いてきました。そこで、ネットでいろいろ調べてみた結果、ついポチッとやってしまいました。ミイラ採りが・・・(笑)。ま、基本セットで実売3,500円(送料込み)なので、万が一失敗しても後悔するほどの話ではないですが・・・。

で、金曜日の夕方、ブツが届きました。早速、開封して、やっちによるレクチャを受けながら、やってみました。素直に面白い! 結局、その日は日付が変わるまで、延々とやり続けました。明けて土曜日は、途中で買い物に出かけた時間を除けば、朝から晩までほぼどっぷりとドミニオン漬けでした。日曜日は、朝からクラムチャウダーポタに出てましたが、帰宅してからは、やっぱりドミニオン三昧でした。もうサンドウィッチ伯爵もビックリでしょう。
カードゲームに精通しているわけではないので、偉そうなことは言えませんが、ポケモンカードゲームは、事前に自分のデッキを作って、相手のデッキと力を競うゲームであるのに対して、ドミニオンは、デッキを作ることそのものがゲームの目的になっています。自分のデッキに加えたい技やお金、屋敷などのカードを、手持ちのデッキを使って、山札からゲットし、それをまたデッキに加えて次のカードをゲットする・・・ということを繰り返すゲームです。勝敗は屋敷系のカードに書かれた合計点数で決まるんですが、ゲームが終わるまで、屋敷系のカードは技やお金の出番を邪魔するだけなので、そこが戦略ポイントになります。

少なくとも、しばらくは、はまりそうです。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2013-01-21 23:33 | ファミリー
本年もよろしくお願いします
謹賀新年。
d0024111_1714365.jpg
(太宰府天満宮にて)


ちょっと遅くなったけど。
本年もご愛顧のほど、よろしくお願いします。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2013-01-06 17:16 | ファミリー
JINS PC
d0024111_2151212.jpg
どこかのブログでも紹介されていましたが、なのだもPC用の眼鏡を作りました。
仕事柄、ほぼ1日中、ディスプレイに向かっているため、目の負担を少しでも下げたいというのが、表向きの理由です。表向きの理由があるってことは、しっかり裏向きの理由もあるわけで・・・。ストレートに言えば、最近、手元が見づらくなってきたんです。これを世間では、「老眼」と言うらしいですが、まだ自分自身では老眼を認めていません(笑)。

なのだは、近視なので、普段はコンタクトレンズを使用しています。当たり前ですが、コンタクトレンズは、遠くを見るためのものであって、わざわざ近くを見づらくしているようなもの。ただ、自転車に乗るにも、車を運転するにも、眼鏡よりはコンタクトレンズの方が使い勝手がいいので、コンタクトレンズを手放すわけにはいきません。その辺りの事情を眼科医に相談したら、仕事の時だけ眼鏡をかけるよう勧められました。

というわけで、PC用の眼鏡です。そうです、「老眼鏡」ではなくて「PC眼鏡」です。PC眼鏡にちょっとだけ老眼鏡的要素が入った眼鏡なんです。まあ、ぶっちゃけ、苦しいいい訳ですが、でも、単なる老眼鏡を買うよりは、なんとなく抵抗感が薄れるのは事実かな。

日付印の日付けを変えるのが、めちゃめちゃ楽~。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2012-11-08 21:53 | ファミリー