カテゴリ:ファミリー( 102 )
by なのだ |
じゃがりこの・・・
フタ。
d0024111_11261632.jpg
見ての通り、『じゃがりこ』の容器にカパッとはめて、蓋の役割を果たすアイテムです。
先日、出張の折に、東京駅にあるカルビーのアンテナショップで見つけ、「意外に便利かも・・・」と思って買ってみました。

で、実際、便利かというと・・・微妙~(笑)。
蓋としての機能には申しぶんありません。『Jagabee』にも互換性があるし。

ただ、「いつ使うねん!」という根本的な問題が・・・。
一度あけたら、なくなるまで食べ続けてしまう人には、何の役にも立ちません。
分かりやすく言うと、チップスターの蓋と同じです。容器をあけた瞬間から、蓋の出番は二度とやってこない・・・みたいな。

ま、せいぜい「このへんで、ちょっと我慢しとこ」みたいな使い方はできますが、「あともうちょっと食べよ」ってなるわな、フツー。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2015-02-11 11:25 | ファミリー
マンハッタン。
■マンハッタン(リョーユーパン)
d0024111_22125768.jpg


福岡にいたころは、会えなくなるなんて思ってもみなかったです。
今日、30年ぶりに、再会しました。しかも、この大阪の地で。
感動です。

でも、ホントは、会えなかったというより、単に忘れていただけか!?
だって、未だに存在しているなんて思ってなかったし。

で、ディスカウントストアの「トライアル」に行ったら、あっさりと見つかりました。
しかも、今回は、オリジナルの味に加えて、なんだか特別な、いちご味のマンハッタンまで・・・。
マンハッタンのパッケージも懐かしいけど、リョーユー坊やのマークがばりばり懐かしか~。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2015-01-31 22:42 | ファミリー
食べくらべ
ちょっと前に話題になっていましたが、セブンイレブンがドーナツの販売を始めたんだとか。早速、近所のセブンに出向いたのですが、レジ横のガラスケースの中に、ドーナツが並んでいる姿を目にしてちょっとビックリしてしまいました。まるで高級菓子をディスプレイしているかのようです。100円かそこらのお菓子なんですがね・・・。「クリスピークリームなんとか」とかいうお店が上陸した時なんかも、すごい行列ができたりしてたけど、日本人ってドーナツに特別な思いがあるんでしょうか。

とかなんとか言いながら、興味があったので、ミスドvsセブンイレブンで食べ比べをやってみました。選んだのは、ミスドの中でも定番中の定番で、なのだの一番のお気に入りでもある「チョコファッション」で。
d0024111_2221850.jpg
結論から言うと、食感がまるで違いますね。セブンイレブンのチョコオールドファッションの方が、サクサク感が強いです。ま、なのだとしては、ミスドのややしっとりした感じの方が好みです。それに、ミスドの生地にはセブンのにはない独特の香りがあって、それも好き。

ただ、セブンのチョコオールドファッションのサクサクな感じが、30年も前の高校時代の記憶を呼び覚ましてくれました。かつて、チャイムが鳴ったら売店までダッシュで買いに行ってた「マンハッタン」を思い出したのです。マンハッタンといえば、九州では知らない人はいないリョーユーパンの看板商品。もっともっとサクサクで、一度食べるとやめられない味なんです。なつかしい~。

関西でマンハッタンを見かけたことはないです。
と思っていたら、関西でも、最近、ディスカウントストアの「トライアル」で手に入るらしいです。
そりゃ、行くしかないやろ。
って、いつの間にか、マンハッタンの話になっとるがな。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2015-01-29 23:13 | ファミリー
ポップアップ水栓
まー、次から次へといろんなものが壊れるもので、今度はお風呂。
バスタブの栓が閉まらなくなってしまいました。

うちのバスタブの水栓は、『ポップアップ』というタイプで、バスタブのコーナーに付いているボタンを押すと、バスタブの底にある栓が、「ポコッ」と跳ね上がる方式です。ノック式のボールペンみたいな仕組みです。

何年か前から、栓を下げるという動作がなかなか一発ではうまくいかなくて、何度も何度もカチカチカチカチ・・・とボタンを押さないと栓が閉まらない状況にありました。ボールペンでいうと、カチカチやってもなかなか芯が引っ込まない状態です。ただ、やっち(長男)だけは、あっさりと栓を閉める裏技を編み出してました。栓を足で、ボタンを手で、それぞれ絶妙のリズムで交互に押してやるんだとか。真似したけどムズ過ぎる・・・。

しかし、最近、そのやっちの裏技も歯が立たないくらいに栓の調子が悪くなってきたんです。そしてついに、その裏技がまさに裏目に出たようで、栓とボタンとをつなぐワイヤーが座屈してしまいました。こうなると、もう手も足も出ません。交換です。

ということで、早速、トクラス(旧ヤマハリビングテック)に電話。ホントは訪問修理が原則だったみたいですが、「自分で交換できるので」と無理言って、パーツだけ送ってもらうことにしました。実際、付属してた解説書を見れば、大して難しい作業ではありませんでした。ま、水漏れなどのトラブルのことを考えると、素人には任せたくないメーカーさんの気持ちもわかりますけどね。

そういえば、新しい交換パーツ、少し設計変更されてました。特に、ワイヤーが簡単に座屈しないよう、圧縮力をバネで吸収する設計になってました。うん、いい改良だ~。これで、同じトラブルに見舞われる心配はなくなったでしょう。
d0024111_21145043.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2014-11-04 23:30 | ファミリー
いろいろ買い替え
d0024111_19123783.jpg
すっかりご無沙汰してました。
気がつけば、10月も今日で終わり。あと2ヶ月で2014年も終わりなんですね。時間が経つのがずいぶん早く感じます。歳のせい!? いやいや・・・。
ここのところ身の回りが騒がしくて、なんだかんだと振り回されておりました。

9月も半ばを過ぎた頃、会社で突然上司から呼び出され、

 上司 「突然だけど、中国に行ってくれるか?」
 なのだ 「・・・い、い、いつですか?」
 上 「10月から・・・半年ほど・・・。」
 な 「・・・え、え、もう2週間くらいしかないですやん。」


というやり取りがあり、それからしばらくは、渡航準備のために、あちこち走り回ってました。
一番に手を打ったのが、スマホ。調べてみると、docomo製ならSIMロックを解除しておけば、中国でChina UnicomのSIMカードをゲットして入れ替えれば、使えそうな感じ。ただ、機種によってはうまくいかないこともあるみたいで、念のため、少しでもグローバルなメーカーのものに買い換えることに。日本橋をウロウロして、結局、ままっちが使っているのと同じGalaxy SⅢαの中古をゲットしました。
あとは、ユニクロとかダイソーとかドンキホーテなどを巡りながら、衣類とか洗面グッズ、洗濯グッズなどを揃えました。ただ、ほとんどのものが、Made in Chinaという激しい矛盾はありますが・・・。

ってな感じで、いろいろと準備した甲斐あって、今、無事に、こうして中国から・・・
と言いたいところですが、実は、この中国の話はその後消えてなくなりました。よかったのか、悪かったのか・・・。とりあえず、意味もなくスマホが機種変できたのは、よかったかな(笑)。

さて、その後しばらくして、おうちのパソコンが逝ってしまいました。ある日突然、電源が入らなくなってしまったのです。ということで、またまた日本橋をウロウロして、レノボの中古をゲットしました。今までのPCは、Windows XPだったし、ネットも重たかったので、買い替えのいいきっかけになりました。故障原因が電源だったので、ハードディスクが生きてたのもよかったです。

さらに、しばらくして、今度は車の調子が・・・・。今度もまた日本橋をウロウロというわけにはいかず、なんやかんや悩んだ挙句、やっぱり買い替えることになりました。最近、家族で出かけることが少なくなり、思い切って軽自動車にしました。子供が大きくなると、車は小さくなるんですね。

あ、そういえば、昨日、会社の自転車置き場で、「BD-1 Classic」を見ました。グラファイトカラーの新車。ストレートフレームの復刻版です。でも、チューブの太さが自分のFRETTA-Tとはまるで違います。太いです。乗せてもらったのですが、剛性感があって、いい感じです。話によれば、ミズタニ自転車がBD-1の取り扱いを辞めるんだとか・・・。もしかして、ストレートフレームは今期がラストモデルになるとすれば、自転車も買い替えなのか!?(笑)
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2014-10-31 19:28 | ファミリー
電源を切っただけなのに
d0024111_20175340.jpg
自宅の無線LANルータが壊れました。ってか、壊してしまいました。ついカッとなって鈍器のようなもので・・・じゃなくて、電源を切ったら、そのまま逝ってしまいました。
土曜日の夜、突然、インターネットが繋がらなくなり、「なんだ?なんだ?」と原因を探している中で、まあ、誰でもそうすると思いますが、試しにルータの電源を1回切ってみたのです。そしたら、それを最後に、二度と起動しなくなってしまいました。

「電源を切っただけで壊れるなんて、どういうことやねん!?」と思ったのですが、後で調べると、このNECの『Aterm WR8700N』、同じような故障に見舞われたユーザーさんがかなりいるみたいで、どうやら潜在的な故障だったようです。皆さん、泣き寝入りしてるので、なのだも早々にあきらめました。

これも後で分かった話ですが、今回、インターネットが繋がらなくなったのは、電柱からの引き込みケーブルの劣化が原因だったようです。
う~む、ホントに無駄な殺生だった・・・。

気を取り直して、家電量販店に出向いて新しいルータをゲットしてきました。今度は、NECはヤメにして、Buffaloの『WZR-1166DHP』にしました。それにしても、昔に比べると、ルーターってずいぶん安くなりましたね。安くなったはいいけど、相変わらず設定は面倒で、家中の無線LAN機器を設定するのに半日くらいかかりました。スマホ×4、ノートPC、プリンタ、TV、3DSって、単に多すぎじゃね!?


ジロ・デ・イタリア、始まりましたね~。初日はいきなり寝落ちしてしまいましたが、第2、第3ステージはしっかり観ました。「キッテル、いろいろおめでとう!」。
最近、『弱虫ペダル』にハマってる やっち(長男)も、一緒にジロを観ています。時折、「なんで逃げグループとのタイム差が縮まらないの?」とか、結構いい質問を投げてくれたりするので、なのだ的にはちょっとニヤニヤしたりして。
そういえば、シマノレーシングの野寺監督の解説にもありましたが、今週末からツアーオブジャパンも開幕ですね。せっかくの堺ステージ、仕事で観にいけないのがとても残念です。今、チームは大阪で合宿中というお話もありましたが、実は、ルータを買いに行った帰り道、シマノレーシングの列車とすれ違いました。水色のサポートカーも一緒に。
あの中に、野寺監督、いたのかな!?
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2014-05-12 20:23 | ファミリー
格安SIM、その次へ
まだ続くんかい、この話(笑)。
世の中、ここのところ、格安SIMのニュースが絶えません。次から次へと新しいサービスが登場してきて、目移りしてしまいます。もはやMVNO事業者にとって、相手はキャリアだけでなく、MVNO事業者どうしの競争も激化している様相です。あるメーカーからは、1GBならぬ1.01GB/月という商品が打ち出されたりもしています。10MBの差って・・・。
こうなってくると、「もう少し待てば・・・」的な欲も出てきますが、auのスマホから足を洗うのが優先課題なので、のんびりしているわけにはいきませぬ。

というわけで、2台目に着手。この2台目は、ままっち用。
端末は、日本橋やら大阪駅周辺などを探し回ったあげく、結局、近所のリサイクルショップで見つけた「Garaxy SⅢα SC-03E」。ぶっちゃけ、これ以上にはないくらいの掘り出し物でした。白ロム探しは、ちょっとバクチっぽいところもあったりして、意外に楽しいです。やっぱりクワッドコアはいいですね。家のどのPCよりも早いです。
SIMは、「BIGLOBE LTE-3G エントリープラン」。1台目の「楽天BB LTE エントリプラスプラン」とは、通信容量もお値段も同じ1GB/月(900円)です。楽天と違い、初期費用3000円がかかりますが、無料でWi-Fiスポットを利用できるところにちょっと期待しています。
d0024111_1555514.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2014-04-27 15:10 | ファミリー
あっち側とこっち側
d0024111_21374627.jpg
photo by sanagon


ままっちとままっちの妹の計らいで、 福山雅治のコンサートに行ってきました。京セラドーム大阪です。いやー、スゴい。スゴかったです、いろんなことが。

まず、現地に着いて最初に驚いたのが、人の多さ。ドームの周辺や、隣接してるショッピングモールは人で溢れかえってました。これがみんな、ひとりのアーティストを観に来ているんだと思うと、なんだかこっちが緊張してしまいます。なんでやねん。

会場に入ると、ふたつ目の驚き。ステージが恐ろしく近い! ステージといっても、花道ですけど、フツーに会話できそうなくらい近い。ままっちらは「神席だ!」と目をウルウルさせてましたが、なのだにとってはビミョー。大学の講義室で、前の方の席に座る羽目になった心境…。おまけに周りは、 9:1くらいでほぼ女子だし。

で、今回、最も驚いたのが、ペンライト。急にスケールの小さい話ですけど、ホントにビックリでした。会場の入り口で配られたそれは、一見フツーのLEDのペンライトでしたが、実は次世代型。発光できる色数は豊富だし、どんな色がどんなタイミングで発光するかは、すべて無線でコントロールされるんです。すべてのペンライトが、完全にステージ上の演出とシンクロするよう制御されてました。感動です。人文字ていどなら、客席に浮かび上がらせることも可能です。でも、片手にペンライト、反対には応援用のタオルを持った日には、拍手なんてできんがぜよ。

言わずもがな、歌もギターも最高で、我を忘れてノリノリで楽しんでしまいました。 でも、ふと、同い歳であることを思い出し、我に返ることもしばしば。45歳のおっさんが、45歳の男性に手を振るってのは、日常的には異常な光景だよなーとか思いつつ・・・。憧れとかではなく、あっちの世界も大変だよなーなんて同情してみたりして。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2014-04-23 21:42 | ファミリー
格安SIMその後
d0024111_22273931.jpg
格安SIMを使い始めてほぼ半月、結論から言うと全く問題なし。
LINEも、Googleマップも、Razikoも快調に動いてます。楽天edyやモバイルSuica、ローソンモバイルPontaなどのおサイフ機能も、全く問題なしです。それらのいくつかは、SIMがなくても動くので、格安SIMだからといって問題が発生するはずもないのですが・・・。

そんなことよりも、ちと間抜けな話ですが、いかに自分が普段、外でスマホを使っていなかったかを改めて認識しました。自転車通勤なので通勤中に使うことはないし、会社には会社のケータイとPCがあるので、外でスマホが活躍するのは、せいぜい「帰るコール」代わりのLINEくらい・・・。
その結果、この半月の通信量は、なんと100MBちょい。
もちろん、一応、パケットの節約には気を使っています。例えば、余計なアプリは可能な限りアンインストールしていますし、アンインストールできないアプリは徹底的に無効化してます。また、アプリの更新は、Wi-Fi環境下で実施することにしてます。
1ヶ月で1GBの容量制限なんて、海のように広い・・・。
ということで、なのだの使い方だと、容量制限の心配は無用だということが分かりました。

じゃあ、速度の方はどうなのかというと・・・・・実は、偶然にも、社内になのだと同じスマホF-05Dを使っている同僚を発見しました。もちろん、その同僚はDocomo純正のSIMです。で、ちょっとムリなお願いをして、「スピードチェッカー」を試させてもらいました。その名の通り通信速度を測定するアプリです。同じ機種を使って同じ場所で同じタイミング、違うのはSIMだけという環境で、通信速度の比較をやってみました。そしたら、な、な、なんと、DocomoのSIMの方が格安SIMより、2~3倍も速い!何度やっても、肩を並べることすらありませんでした。やっぱり、格安SIMはそれなりなのか・・・。
ただ、今まで使ってたauのIS03と勝負してみたところ、ほぼ互角でした。ってことで、まあいっか・・・。

実を言うと、100MBちょいというこの半月の通信量のうち、40MBはこのスピードチェッカーによるもの。このくだらない速度勝負を除けば、60MBしか使ってないということになります。さらに、その半分の30MBは、先日の紀見峠ポタで道に迷いまくって、地図を見まくったのが原因です。月々5000円支払っているスマホ代が、ますますバカバカしく思えてきました。

ということで、auは、今月末、ガラケーに乗り換えて、料金プランを変更することで決まりです。あと、メディアプレイヤーは初めて使いましたが、CDを入れる手間は、auのLISMOより全然早いですね。
d0024111_22452711.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2014-04-16 22:33 | ファミリー
格安SIMという選択
「ドコモが値下げ!?」というニュースが飛び交い、ようやくキャリア系にも動きが出てきましたね。これだけ格安なSIMが流通してくると、やはり「高止まり」しているわけにはいかんのでしょう。あるところの試算では、格安SIM、いわゆるMVNOの契約数は、2014年度は全体の1割を越えるんだとか。つまり、10台に1台は格安SIMというわけです。そうやって競争してくれるのは、消費者にとってはうれしい限りです。

d0024111_230256.jpg
さて、なのだの格安SIMですが、悩みに悩んで「楽天ブロードバンドLTE」の「エントリープラスプラン」にしました。
数あるSIMの中から、これを選んだ理由は、初期費用0円ってとこ(今だけ)。縛りや解約金もないので、1か月使ってみて、容量や速度に不満があれば、解約なり変更なりすればいいという、初心者向けなプランなのです。このプランは、通信量の制限が1GB/月で、価格は月々900円(税別)。同じ価格帯で通信量制限1GB/月クラスでは、初期費用0円はここだけです。じゃあ迷う余地はないかというとそうでもなくて・・・例えば、ビックカメラBIGLOBEは初期費用はゼロではありません(3,000円くらい)が、その代わりに、無料のWi-Fiが付いてます。通信量が制限されている中、実はWi-Fiが無料というのは長い目で見ると魅力的なサービスです。ま、そんな感じで各社ちょこっとずつサービス内容が違うので、結構、悩ましいです。

ちなみに、楽天のこのSIMは、音声通話もSMS(ショートメッセージサービス)もできません。
なのだの場合は、auのスマホをやめると言っても、auのスマホのSIMをガラケーに移して、月々1000円(シンプルプランE+EZWIN)でauを維持しようと目論んでいます。つまり、格安SIMのスマホと、auのガラケーの2台持ちしようという魂胆です。両方合わせると月々2,000円になりますが、月々5,000円だったことを考えれば、全然オッケーです。auを維持継続することで、家族間の通話も無料のままですし、メールアドレスもそのまま使えますし、何かと面倒がありません。

それよりも、いつでもauのスマホに戻って来れるというのは、ある意味、最後の逃げ道は確保できているわけで、それだからこそ躊躇なく格安SIMを試してみようという気になるのかも知れません。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2014-04-10 23:16 | ファミリー