カテゴリ:フランス生活( 35 )
by なのだ |
闘牛で盛り上がる街に酔いしれる
d0024111_1393138.jpg
恐らくこれが最後になるであろうフランスの週末。奇しくも、復活祭のため、この週末は3連休です。
さらに偶然にも、この日、『闘牛』のチケットが手に入ったとのことで、喜び勇んでアルルの街に足を踏み入れました。
闘牛があるから・・・なのかどうかは知りませんが、街をあげてのお祭り騒ぎ。恐らく世界中の国々から(?)、たくさんの観光客が押し寄せてきて、街中が大賑わいでした。なんて素敵な日にこの街を訪れたのでしょう。
が、しかし、残念なことに肝心の闘牛の方は、「雨天により中止」。ガーンorz。

テンションどん底でそそくさと岐路につく同僚たちと別れ、せっかくなので、ひとりでアルルの街を散策してみました。
d0024111_142761.jpg
えーと、これがゴッホの絵にもなったカフェテラスです・・・っていうか、街中大騒ぎのため、もちろんここも例外ではなく、全く絵の面影はあありません。ま、それはそれで絵とは全く対照的でおもしろいかも知れません。
d0024111_1455056.jpg
そして、街のあちこちでパエリアのうまそうな匂いが・・・その匂いに負け、頂いてみました。店の老シェフがわざわざテーブルまでやってきて、「お前のためにエビを1匹サービスしておいたぞ!」と(たぶん)。おぉ、メルシー、メルシー!セボン、セボン!

で、帰りは電車。相変わらず自転車に目が行ってしまいますが、この列車の自転車置き場はかなりでかかったです。
d0024111_149258.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2009-04-13 23:30 | フランス生活
災い転じてアスパラガス
滞在先のアパートにあるコインランドリーに、なにやら怪しい張り紙。
フランス語なので瞬間的に意味が分かるわけではないのですが、まるであぶり出しの絵を見るかのように、じんわりと「Out of service・・・4/16まで」みたいな雰囲気が頭の中に浮かんできました。しっかし、なんで洗濯機ごときの修理に、5日もかかるんじゃ!

仕方がないので、洗濯物が入った大きな袋を抱えて、街中にあるコインランドリーまで出かけてきました。
d0024111_0595079.jpg
洗濯機に仕事をしてもらっている間、すぐ近くにある市場を散策してみました。正面玄関が垂直庭園になっています。
この市場、いつも美味しそうな食材たちと、地元の人々の活気でにぎわっています。日本ではなかなか見かけないオリーブ屋さんとか、チーズ屋さんとか、生パスタ屋さんとかは、見ているだけでも十分楽しいです。
d0024111_105279.jpg
で、今日は、立派なホワイトアスパラを見つけたので、ちょっと買ってみました。5本で1.96ユーロ。玉ねぎ1個が0.2ユーロくらいなので、決して安くはないです。
d0024111_111485.jpg
塩茹でしました。
d0024111_131237.jpg
せっかく立派なアスパラだったのに、お鍋が立派じゃなかったので、1/2の長さになっています。
でも、うますぎるっす!
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2009-04-12 01:11 | フランス生活
サマータイムっていいかも
d0024111_4512146.jpg
(日本ではサイクルウェアでしか見かけませんが)

昨日からサマータイムに入りました。
サマータイムに入る瞬間を体験したのはこれが初めてです。
体験したと言っても、単に寝て起きたら1時間早くなっていただけですが・・・。
実際には、日曜日の早朝、1:59の次がいきなり3:00になるという仕組み(つまり2時台が飛ばされちゃう)だそうです。

でまあ、想像通りそれなりにいろいろ起こるわけで・・・。
サマータイム前日の土曜日、同僚と「明日は9時半に集合して買い物に出かけよう!」と約束をしていたのですが、翌朝、携帯電話の目覚ましで8時に起きたつもりが、TVをつけたら9時だったといういかにもありがちなミスが発生。
超~急いで身支度をして9時半に同僚を呼びに行くと、そっちはそっちで「え?まだ8時半じゃん」みたいな・・・。
こりゃいかんと、手持ちの時計という時計は、全部再確認しておきました。
で、すっかり安心してたら、翌日の月曜日にも思わぬトラップが潜んでいました。
なんと、オフィスの時計・・・。お~い、誰か変えといてくれよ~。

そういえば、今日はオフィスの電話をとったら、フランス語でどわーーーっとしゃべってきよったんで、「私、フランス語しゃべれません」ってフランス語で答えたったらピタリと止まりました。ふふ、ざまぁみろ。と思いつつ、もし電話で「ワタシ、ニホンゴシャベレマセーン!」っていきなり言われた時の気持ちを想像したら妙におかしかったです。

そうそう、最近、日が長くなってきて、朝起きる時間もだいぶ明るくなってきたなぁと喜んでいたのに、サマータイムでまたうす暗い時間に逆戻りです。でも、その変わり、仕事が終わる時間が明るくなって、なんかちょっと得した気分です。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2009-03-31 05:07 | フランス生活
ナチュラル系カーボンレバー
d0024111_715927.jpg
こっちに来て、少し期待外れだったのが、この国の自転車事情。
もっと本格的なロードレーサーたちがうようよしているのかと思いきや、自転車人口そのものが日本に比べて圧倒的に少ないです。単に、そういう土地柄なのかもしれませんがね。
でも、見るからに古そうな自転車をとても大事に乗っている光景は、自分の目には新鮮に映ります。
d0024111_723046.jpg
ブレーキレバー、カーボンだし・・・ナチュラル系の。いや、いくらなんでもこのチャリはディスプレイやろ。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2009-03-20 07:08 | フランス生活
約束された場所
d0024111_241119.jpg
ご存知の方には分かると思いますが、ここがどこかは秘密ってことで。

とうとう来てしまいました。
5年も前から、ここに来ることが約束されていました。もちろん仕事です。
これから約1ヶ月、この慣れない土地での生活が始まります。
今はとにかく、不安でいっぱいですが、この街にはそれを包み込むだけの温かさがあります、きっと。
Bon Voyage!
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2009-03-09 02:36 | フランス生活