羽田まで2時間半
こんにちは、なのだです。

関空から羽田まで2時間半もかかるとは。とほほ。

JAL機の前輪外れ事故の影響で、なのだが乗った飛行機はずーっと大島上空を旋回させられていた。乗る前から、全日空に乗るつもりだったのに、JALのカウンターで「予約がない!」と焦ってみたり、関空の手荷物検査場で搭乗券と間違えて、直前に買った京急の切符を見せたりと、いろんなことがあって、今日は何かあるなとは思っていたが、上空で2時間半も缶詰にされるとは。余裕で札幌まで行けてるぞ!マイレージ700マイルくらいつけてくれ!って感じ。

でも、前日は徹夜だったので、2時間半ぐっすり眠らせてもらった。ついでに、今日の出張は、受けたくもない社内の面接試験だったので、このまま関空に戻っちゃえばいいのになどと不謹慎なことを考えてたりもした。しかし、世の中、そう甘くはなく、面接の1時間前には東京本社に到着していた。

面接では、「あなたの中長期的ビジョンを教えてください」などと聞かれ、『まずは会社の中長期的ビジョンを示さんかい!』と心の中で叫びながら、にこやかに、そして涼しげに「アレやって、コレやって、こんなことで会社に貢献したいと考えています」などと答えてしまうところが、やぱっりなのだ的だと思った。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2005-06-15 23:30 | ポタリング
<< ウッドフェンスの完成です 初パンク >>