歩いて歩いて呑んで歩く
d0024111_18422080.jpg

か、か、帰れねー。
今度こそ、この週末は日本でのんびりと過ごしているはずでしたが、またまた帰国延期で未だにフランス。もちろん原因は仕事です。ま、新型インフルエンザのこともあって、この時期あまり空港には近寄りたくもないというのもありますが・・・。

というわけで、ってどういう訳か分かりませんが、
  「Marche des vignerons de Sabran
というイベントに行ってきました。聞くところによると、Sabranという村で開催される「ワイン祭り」だそうで、そりゃ、行くっきゃないでしょう。なんでもシャトーからシャトーへ歩いて巡る祭りだとか。・・・と、まあ最初は思っていたわけで・・・。

ところがどっこい、歩いても歩いてもシャトーなんかありゃしない。あるのは、ぶどう畑と険しい山道と森の中の獣道でした。なにがなんだか理解できないまま約2時間、約6kmを歩き続け、人の集まる広場までやってきました。
ランチタイム。でも、この広場、なんか様子が違います。ピザやサンドウィッチのお店があって、広場中央にはシャトーごとにワインの入ったボックスやボトルが並べられています。
するといきなりワイングラスを買わされ・・・なるほど、ここからはなんとなく雰囲気で分かってきました。テイスティング自由ーーーーっ!ってことで、以下省略。
ランチが終わり、フラフラになりながら、結局、また別のルートで6kmくらいを歩いて帰る過酷なイベントでした。いや、でも、久々にたっぷり歩いて気持ちよかったです。
ちなみに、イベントの名前にある「Marche」は、「マーケット」という意味がありますが、「ウォーキング」という別の意味もあります。どうやら、我々の最初の勘違いは、この誤訳から派生していたようです。
d0024111_1854221.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2009-05-02 18:44 | フランス生活
<< ただいま~ 主張はないですが個性的なバイクたち >>