帰国延期記念!?ブイヤベースヤケ食いツアー
この週末はホントは日本に戻っているはずでしたが、仕事の関係で急遽帰国が延期になり、ちょっとやけ気味に、同僚たち2人と一緒に、マルセイユまで気晴らしに行ってきました。

マルセイユは、さすがは大都市。人間の数が違います。しかも、港町とあって活気もあります。
d0024111_19304459.jpg
文化も人種もごった煮な感じのするこの街で、まさにごった煮の王道『ブイヤベース』を頂きました。世界三大スープのひとつに評されるだけあって、これはうまい。もっとダシっぽい味を想像していたのですが、ハーブの香りが先に来るので、味に深みがあります。しかも濃厚。
えっと、写真は2杯目。1杯目は具ナシですが、具はどーでもいい感じのスープなので、1杯目の方がうまかったりして。でも、ちょっとお値段が・・・58ユーロ+ワイン+前菜。
d0024111_19554968.jpg

喰うもん喰ったので、マルセイユを離れ、ちょっと足を伸ばして、カシ(Cassis)という街まで行きました。ここは地中海に面した小さな港町。今回のツアーメンバーが、みんな九州出身ってこともあり、カシは「西洋の呼子(佐賀県の港町。イカが有名)」ということで全員一致。めっちゃローカル・・・。
d0024111_2081113.jpg
で、港から車でちょっと行くと、カランクと呼ばれる白い断崖絶壁の入り江があります。海の青さとのコントラストが美しい。
d0024111_2011641.jpg
d0024111_20112379.jpg

一日中、ボーっと眺めていたい、そんな風景です。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2009-04-18 23:30 | フランス生活
<< 主張はないですが個性的なバイクたち 闘牛で盛り上がる街に酔いしれる >>