闘牛で盛り上がる街に酔いしれる
d0024111_1393138.jpg
恐らくこれが最後になるであろうフランスの週末。奇しくも、復活祭のため、この週末は3連休です。
さらに偶然にも、この日、『闘牛』のチケットが手に入ったとのことで、喜び勇んでアルルの街に足を踏み入れました。
闘牛があるから・・・なのかどうかは知りませんが、街をあげてのお祭り騒ぎ。恐らく世界中の国々から(?)、たくさんの観光客が押し寄せてきて、街中が大賑わいでした。なんて素敵な日にこの街を訪れたのでしょう。
が、しかし、残念なことに肝心の闘牛の方は、「雨天により中止」。ガーンorz。

テンションどん底でそそくさと岐路につく同僚たちと別れ、せっかくなので、ひとりでアルルの街を散策してみました。
d0024111_142761.jpg
えーと、これがゴッホの絵にもなったカフェテラスです・・・っていうか、街中大騒ぎのため、もちろんここも例外ではなく、全く絵の面影はあありません。ま、それはそれで絵とは全く対照的でおもしろいかも知れません。
d0024111_1455056.jpg
そして、街のあちこちでパエリアのうまそうな匂いが・・・その匂いに負け、頂いてみました。店の老シェフがわざわざテーブルまでやってきて、「お前のためにエビを1匹サービスしておいたぞ!」と(たぶん)。おぉ、メルシー、メルシー!セボン、セボン!

で、帰りは電車。相変わらず自転車に目が行ってしまいますが、この列車の自転車置き場はかなりでかかったです。
d0024111_149258.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2009-04-13 23:30 | フランス生活
<< 帰国延期記念!?ブイヤベースヤ... 災い転じてアスパラガス >>