混ぜるな危険!?
■REAL HALF
d0024111_22255991.jpg

正統派スタウトの代表格『ギネス』と、『ヱビス』のHALF&HALFです。
上の層がギネスで、下の層がヱビス。比率は、1対1です。
REAL HALF』というネーミングで、サッポロビールが最近売り込んでいるようです。
スーパーの店頭で、REAL HALF用のセットを見つけたので、早速買って試してみました。
セットには、ギネスが2本とヱビスが1本、それからギネスグラスが1客と、ギネスを上からそっ~と注ぐためのスプーンみたいなアイテムが付いてます。
作り方は簡単で、混ざらないように順に注ぐだけ。理科の実験みたいでなかなか楽しい。
基本的に、ギネスの方が比重が軽いのか、多少荒っぽくやっても2層に分かれます。

で、味の方はというと・・・う~む、ほぼギネス。ヱビスの味は負けちゃいます。
それにしても、この飲み方、否が応でも缶ビールを同時に2本開けることになるので、ついつい酒量が多くなります。
しかも、このREAL HALFセット、なぜかギネスが1本多いので、帳尻を合わせようと思ったら、ヱビスをもう1本買ってこなくちゃ・・・って、それ、もしかして売る側の戦略通り!?
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2008-12-15 22:28 | お酒
<< 今年の走り納めかも ギガオーバーのメガバーガー >>