納豆の大革命
なのだ家は比較的よく『納豆』を食べます。
別に夕飯のおかずがいつもひと品少ないとか、そういう理由ではなく、単純に納豆好きなんです。いや、決して、おかずがひと品少ないとか・・・(何度も言うな!)。

ところで、ご存じでしょうか、最近、納豆に『大革命』が起きたことを。
正確には、革命を起こしたのは、納豆ではなくて、その『容器』の方なんですけど。CMとかで流れているらしいんで、ご存じの方も多いと思います。ちなみに、なのだは子供に教えてもらいました・・・現物で。目からウロコが落ちますよ、マジで。

で、何が革命かというと、簡単に言うと納豆から『たれ袋』がなくなったんです。「へぇ、たれがないんだ~。」って、そんな単純じゃないし。っていうか、そんなの革命じゃないし。いや、『たれ』はちゃんと付いているんです。なくなったのは『袋』なんです。
もっと詳しく言うと、容器の中に小さな小部屋があって、そこに箸でもつまめるくらいのトロッとしたたれが入ってるんです。で、何がすごいって、容器の蓋をあけた瞬間、箸を持って、たれをつまんで一気にかき混ぜれば、ハイ召し上がれ!なワケです。今までは、まず蓋を開けて、たれ袋を取り出して、フィルムをはがして、たれ袋を開けて、たれをかけて、箸を持って・・・・うぉー、めんどくせーっ! この革命の便利さ、納豆好きじゃなくても分かりますよね~。あ、ちなみに商品名は『金のつぶ あらっ便利!』です。めっちゃ直球勝負なネーミング。ほら、ココに行けば、納豆かき混ぜ体験もできます!

便利な上に、ゴミも減るし、たぶん、製造コストも安くなってるんだろうから、こりゃ、やっぱり大革命ですよね。便利になったおかげで、なのだ家の納豆消費量もさらに多くなって、こりゃまたまたおかずが減っちゃいますなー。っていうか、この時点でおかずどころか夕飯抜きだろ、フツー(笑)。
d0024111_21263498.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2008-09-24 21:32 | ファミリー
<< パパにきいてごらん 濃厚じゃなくて >>