旧国鉄佐賀線と水郷を巡るポタ
d0024111_22374624.jpg
先週1週間、故郷の福岡に帰ってました。
今年の福岡はかなり異常な天気で、ほぼ毎日、ゲリラ雷雨に見舞われました。スコールみたいでまるで亜熱帯。数年後にはジャングルになってるかも。
まあ、その1週間、ボーっと過ごしていたはずもなく、阿蘇に行ったり、プールに行ったり、釣りに行ったり、もちろん墓参りにも行ったりと、多忙な毎日でした。そういえば、昨年の盆休みは、家族で耶馬渓ポタなんかやってましたが、あの時の炎天下での厳しい環境のせいか、今年は家族の賛同が得られず、仕方がないのでひとりで輪行&ポタしてきました。





d0024111_2221075.jpg
出発地は佐賀駅。おっと、その前に、電車の乗り換えで降りた鳥栖駅のホームで名物『かしわうどん』を頂きます。麺はともかく、甘辛く煮込んだ鶏肉のトッピングがうまい!ちなみに”かしわ”はデフォルトでトッピングされてるので、この店では『かけうどん』=『かしわうどん』ということになりますな。
さて、この日のポタは題して『佐賀線跡を辿るポタ』です。もう20年も前に廃線になった国鉄路線で、佐賀から福岡県の瀬高までを結んでました。当時は長崎から熊本へ向かうショートカットコースだったというわけです。

d0024111_22202978.jpg
まずは徐福サイクリングロード。廃線跡を利用したサイクリングロードで距離は5kmくらい。桜並木が続いていたり、旧駅舎が残っていたりと、とても感じのよいサイクリングロードです。でも、ちと短い。

d0024111_22222491.jpg
サイクリングロードの終点は筑後川の河口にかかる昇開橋です。これが見てみたかった・・・。船が通るために橋の一部が上下する構造になっていて、なんと今でも現役。現在は、遊歩道になっており、自転車も押して渡ることが出来ます。が、しかし!この日(月曜日)はお休みだそうで・・・。半泣き状態でしぶしぶ迂回。ご利用は計画的に!

昇開橋を過ぎて、福岡県に入ると廃線跡の雰囲気はがらりと変わり・・・っていうか、ほとんど開発されちゃってて廃線跡がどのあたりだったかさえ、見つからない状況でした。恐らく、新しくできた『有明海沿岸道路』の下に埋まってしまったのではないかと。20年だもんな~。
しばらく廃線跡を探しながら走っていたのですが、いつのまにかルートは佐賀線跡から大きく外れ、進路は南の方角を向いていたようで・・・・それに気が付いた時には、なぜか目の前に、柳川名物『うなぎのせいろ蒸し』が置いてありました。喰うしかあるまい。
d0024111_22251919.jpg

ご飯の一粒一粒まで甘~いタレがしみ込んでて・・・てことで、ここでポタ終了。32kmなり。

d0024111_22284569.jpg
GoogleMapで見る

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2008-08-19 22:38 | ポタリング
<< 新幹線よ、お前もか・・・ 遠い昔のことさ~ >>