こねてこねてこねまくる
週末、家族で丹波焼の郷を訪れました。あ、丹波焼って言っても、食べ物じゃないですよ。焼き物です。丹波立杭焼とも呼ばれる歴史ある焼き物です。場所は兵庫県の篠山市。神戸から30分くらいなので、意外に手近です。
d0024111_21594891.jpg
ここの『陶の郷(すえのさと)』には、体験陶芸の施設があって、My湯呑が900円(粘土500g)で作れます。しかも、予約は不要だし、結構、自由に作らせてくれるところが、気軽で人気のようです。
それにしても、家族4人がろくろを前に、向かい合って粘土をこねるってのは、なかなか貴重な体験です。作品に向かう姿勢には、思い切り性格がにじみ出ていて、それがまた面白い。完璧主義のやっち(小1)は、なかなか思い通りの作品が出来ずに、中盤からは半べそ状態。おいおい、駄々をこねてる暇があったら、粘土をこねてなさい!
各々の力作は、焼成されて後日送られてきます。楽しみ楽しみ。

そう言えば、先週の週末も、家族でこねてました。先週のは粘土じゃなくて小麦粉でしたが。ホントは、讃岐風うどんになるはずでしたが、ほうとう風うどん・・・いや、うどん風ほうとうが出来上がりました。ま、それはそれでおいしかったけど・・・。
d0024111_2202235.jpg
d0024111_22185140.jpg

というわけで、はっきりしない天気が続く今日この頃、なのだ家は、こねまくってます。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2008-06-30 22:05 | ファミリー
<< 3つめの・・・ 摩訶不思議な空間・・・室生山上公園 >>