摩訶不思議な空間・・・室生山上公園
土曜日。室生寺の近くに摩訶不思議な空間があると聞いて、早速、家族でドライブしてきました。名前は『室生山上公園』。場所は、奈良県の端っこの宇陀市。もうちょっとで三重県です。この辺り、『京都・奈良・滋賀自転車散歩』(by 山と渓谷社)にも登場するスポットで、ホントはこの日、朝早くこっそり家を出て、ひとりで輪行・・・などとよからぬことを画策していたのですが・・・敢えなく家族に捕獲されてまいました。っていうか、起きるの、家族で一番遅かったし。

さて、室生山上公園。ホントにこの上にそんな摩訶不思議な空間があるのかよー、と思わせるには十分すぎるほどの細い田舎道を上がっていくと、あった、あった、ありました。無事、公園に到着。車を降り、ゲートのようでゲートじゃないようなところで入場料を払った後、森の中を歩いて行きます。そして、視界が開けると・・・・ほぉ~。
d0024111_2223989.jpg
大自然の中に、思いっきり人工的な物体がデーンと。でも不快じゃないし違和感もない。どっちかっていうと、楽しい。ある彫刻家の作品らしいです。
で、こっちには、渦巻きも。子供達は、なぜか渦に巻かれてはしゃぎまくってます。
d0024111_22251312.jpg
そして、おいしそうだったので、つい・・・。
d0024111_22264324.jpg


さて、そんな公園を後にして、山を下ります。しっかり自転車持参だったりして。やっちのブレーキの音が、キーッ、キーッと、山々にこだまします。
d0024111_22291545.jpg
で、こっちは本物のスイーツ。生餅系、うますぎッ!
d0024111_22313049.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2008-06-10 22:40 | ファミリー
<< こねてこねてこねまくる キッズヘルメットデビューポタ >>