キッズヘルメットデビューポタ
6月1日から道交法が改正され、子供が自転車に乗るときにはヘルメットをかぶらせるよう努めなければならなくなりました。努めるってのがどの程度かは知りませんが、とりあえず努めてみました。

  なのだ 「お~いみんな、ヘルメット買いに行くか?」
  子供ら 「行きた~い!」


d0024111_22193613.jpgというわけで、先週のことですが、家族揃ってアクオードさんへ行きました。私の知る限り、ここのキッズヘルメットの品揃えはかなりいい。結局、子供らが最初に手に取ったヘルメットが、意外にスタイリッシュで、意外に機能的で、意外にお値段リーズナブルだったので、あまり迷うことなくそれに決まりました。
TREKのベイパーヘルメットユース(¥3,900)です。ダイヤル式のフィッティングシステムが付いているので、子供の成長に合わせてアジャストOK。これなら長く使えそうです。おすすめです。

d0024111_22343634.jpgそして、日曜日。子供らのヘルメットデビューを兼ねて、家族でポタリングに出掛けました。場所は、明石海峡大橋の周辺。舞子公園に車を駐め、まずは西に向かって明石の街まで。街中で感じのよいお店を見つけたので、そこで明石焼きを頂きました。薬味のミツバがなかなかの名脇役で、4人で4人前をペロリ。

その後、東に戻ります。途中、遊具のある公園でキャプチャされ、小休止。ヘルメットを被ったまま、滑り台などで遊んでいる我が子の姿がなんとも滑稽でした。そんなに気に入ってくれてるなら、買った甲斐があるってもんです。最後は、橋の下をくぐって、マリンピア神戸まで。日が傾いてきてオープンテラスでパフェを喰らう子供たち。いやーまだ寒いやろー。ほらー。

今更ですが、ポタリングにはとてもよい場所ですね。「彼女を自転車好きにさせるのに、絶好の魅力満載区間だ!」と某自転車散歩系のガイドブックで謳われるだけのことはありますな。また行こーっと。
d0024111_22131040.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2008-06-02 22:45 | 自転車グッズ
<< 摩訶不思議な空間・・・室生山上公園 あらぎ島ポタ >>