あらぎ島ポタ
d0024111_963126.jpg
今日は仕事はお休み。ホントは家でのんびり休息しようと思ってたんですが、今週、2度の東京出張で新幹線を乗り倒した結果、旅心に火が付いちゃって、ポタリングに出掛けることにしました。
今回の目的地は、和歌山県の『あらぎ島』。
島といっても海ではありません。川です。川中島って感じですか。以前、雑誌で見かけて、ポタのプランを練りながら、田植えのシーズンが来るのを心待ちにしてました。この季節のあらぎ島を是非見てみたい!

d0024111_994786.jpg本日のスタート地点は高野山。そこまでは輪行。ふもとから自転車で登るという選択肢もありますが、それじゃあたぶん日帰りはムリ。輪行なら南海高野線の豪快な登りっぷりを堪能しながら鉄分補給もできるし・・・。というわけで、今回は、すっぱり割り切って、電車とケーブルカーの力を借りて位置エネルギーを貯め込んで、あとはガーーっと一気に下るだけ・・・という作戦です。

d0024111_9114877.jpg大門の近くにある『つくも食堂』さんで名物の釜飯を頂きます。平日なのでガラガラでした。
『たけのこ釜飯定食(¥1,360)』。
香りをお伝えできないのが残念。しっかりとした味付けでとてもおいしかったです。たけのことふきの取り合わせがこれまたGood。

d0024111_9263785.jpg国道371号線は、有田川に沿ったとても走りやすい道です。折り重なる山々、深い谷、大きく蛇行する川など、様々に変化する景色をのんびり眺めながらペダルを踏みます。いやー贅沢、贅沢。これぞポタリングの醍醐味。多少のアップダウンはあるけど、基本的には下り基調ってのが、なおうれしい。道幅が狭いせいか、車の通りも少ないし。

d0024111_9203729.jpg続く国道480号線(もしかすると371号と重複してるのか!?)も、有田川沿いの軽快なコースです。そう言えばあの鍋谷峠も480号線でしたね。480号線、いい国道です。平日のせいか、人気(ひとけ)も少なく、ひとりでぼけーっとしながら走り続けます。

そしてお待ちかねの「あらぎ島」。なんて不思議な形の棚田なんでしょう。別に魚眼レンズで撮ったわけじゃないです。こういう形なんです。しかも、対岸からこの景色を見下ろせるってのが、うれしいじゃないですか。すでに田植えが終わってて、水を張った田んぼがまるで鏡のよう。高野山から45km、来た甲斐がありました。
d0024111_9233680.jpg

あらぎ島を堪能した後は、ひたすら国道を下るのみ。吊り橋とか、ダム湖を眺めながらの快調なポタが続きます。そして、JR藤並駅でゴール。総走行距離は82km。全体に下り基調でつらい登りも少ないので、数字ほど長い距離には感じませんでした。ポタリング入門にはいいコースかも。
d0024111_9392977.jpg
Google Mapで見る

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2008-05-30 23:30 | ポタリング
<< キッズヘルメットデビューポタ やっぱり鈴鹿は熱い!? >>