ふわり
d0024111_2327445.jpg
このところ、よく出くわすなぁと思っていたら、どうやら大阪に長期滞在している様子。
何が?って、世界最大の飛行船、『ツェッペリンNT号』です。

空に浮かぶ巨大な物体って、意外に目に付きやすかったりして、関西でもいろんな人が目撃しているはず。なのだは先月、岸和田の埋め立て地に降り立つ姿を見かけました。で、ちょっと気になって調べてみると、今月は少し北に移動して泉大津に係留されているとのこと。ちなみに、来週は関西空港、そして来月は堺で係留される予定とか。停泊地が、南海空港急行電車!?って感じが、結構笑える。
一度、間近で見てみたかったので、紀州街道を辿って泉大津までふらりとポタってきました。

 で、でかっ!

見慣れない形の物体が、見慣れないスケールで存在してるのって、脳がいい感じで刺激されます。しかも、それがふわりと浮かぼうものなら、「ブラボー!」って拍手したくなります。スケールで圧倒しておきながら、そのゆったりした動きからは、動物的な魅力を感じます。一日中、眺めていても飽きることはありません。

しかも、なんと、予約さえすればこの遊覧飛行に搭乗できるらしい。
でも、お値段が・・・・BD-1×1台分!
やっぱり、地上を走り続けるしかないでしょう。

d0024111_2326445.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2008-04-20 23:32 | ポタリング
<< やっぱり鈴鹿は熱い!? やっと咲きました >>