平城京ポタ
d0024111_2242146.jpg
せっかくmetroにバスケットを付けたので、久しぶりに家族でポタに出掛けました。今回の目的地は平城京です。

平城京、実はな~んにもないところだったんですね。なんか久しぶりにでっかい空を見た気がします。なかなか気持ちいい。自転車そっちのけで、ツクシ採りにいそしむ子供たち。オイオイ。

一応、自転車道も走ってみようってことで、水上池方面に走り出します。季節感があって感じのよいコースです・・・ただしそれは最初だけ。進むにつれてだんだんと怪しくなってきて、ついには不法投棄が・・・しかもそこかしこに。しまいには、不法投棄の取締のためなのか、自動警告装置から「ゴミの投棄は法律で・・・」とかなんとか言われてしまいました。えーい、ここにおわすをどなたと心得る!恐れ多くも、善良なポタリスト・・・なんだけどな~。

自転車道が途切れたところで、平城京に戻ります。帰りはゴミルートを避けて、別のルートで。しかし、なんとここでトラブル。なのだのリアタイヤがパンクしてしまいました。知らない土地でのハプニングに、子供たちの顔は不安でいっぱいでしたが、パンク修理セットを見せたら安堵の色に変わりました。まぁ、任しておきなさい。
d0024111_22442791.jpg
無事パンクも直り、ポタ再開。道路事情の悪い幹線道路から外れて「歴史の道」とか言うところを走ります。迷路みたいでこれがなかなか面白い。それもつかの間、またリアタイヤから空気が抜けてる・・・。今度ばかりは、リカバリ不能・・・。だって、さっきのパンクで、最後のイージーパッチ、使ってしもたから。慌てふためく3人。それを諭すように、ママっちのひとこと。

   「ま、しゃーないな。とりあえず、記念写真とっとこ。」

こういうときの女性の図太さ冷静さには、頭が上がりませんな。結局、なのだがひとり、ママっちのパシで車に戻り、車で迎えに来ました。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2008-03-18 22:49 | ポタリング
<< ブレーキ換装で意外な事実が! ライゼンタールとリクセンカウル >>