さようなら、あかつき。。。
d0024111_21445081.jpg
この2日間、お腹いっぱい鉄分を補給してきました。今回はその満腹ぶりを余すところなくリポートしてみたいと思います。




d0024111_21152836.jpg06時00分、新大阪発『ひかりレールスター441号』博多行き。ちなみに自宅から新大阪までは車。駅近くの市営駐車場に停めました(朝7時からの24時間で上限3,000円)。
d0024111_21132392.jpg今回ももちろんコンパートメント。これでやっちの移動代が丸々浮きます。静かな車内でゆっくり睡眠を取ろうと思ってたのに、子供たちの興奮が納まらず、むりやりトランプなどをやらされる羽目に・・・。レールスターでも停車駅が少ないと、のぞみ顔負けの早さです。2時間35分で博多に到着しました。
d0024111_2119752.jpg09時00分、博多発『かもめ9号』長崎行き。白いかもめ(885系)がやってきました。当たりです。よかった~。
d0024111_21205375.jpg照明、シート、床、テーブル、デッキ・・・どれをとってもセンス抜群です。特に、黒い皮のシートは想像以上に快適でした。温かいし、疲れにくい。至る所に施された「かもめマーク」は、マニアにはたまらない設えですね・・・マニアじゃないからわからんけど。
長崎駅からはレンタカー。今回、初めて「レール&レンタカーきっぷ」を利用しました。レンタカーと同時予約なら、乗車券は2割引、特急券は1割引という特別な企画切符。でも、往復割引や乗継割引との併用がないので、どっちが安いかはよ~く考える必要があります。ちなみに、レンタカーは新型デミオでした。キビキビした走りがなかなかGood!夕方、長崎駅に戻り、いよいよ寝台特急とご対面です。

d0024111_2147362.jpg19時31分、機関車に押されながら、『あかつき』が長崎駅の4番線ホームに後ろ向きで入ってきました。群がるギャラリー・・・なのだもその中のひとりに。あぁ、あと20往復でお別れなんですよね。やっぱり淋しいもんです。
d0024111_21284476.jpg今回は、開放型B寝台の1区画を家族4人で利用するパターンです。車内の雰囲気は、なのだが初めて寝台に乗った頃と何も変わっておらず、とても懐かしい感じです。子供達にとってはかなり新鮮だったようで、上を下への大騒ぎでした。
d0024111_21254991.jpg19時47分、いよいよ長崎を出発。
約2時間後、鳥栖駅で熊本から来た『なは』と連結します。その合間を利用して、朝倉2号氏とお子ちゃま3人との再会も無事果たせました。夜遅いのにお見送りありがとう。お土産も。それにしてもすごいギャラリーでした。22時07分、鳥栖駅を出発。えーと、ここからは熟睡。。。。下関のイベントも見逃しました。orz

d0024111_21334639.jpg目が覚めると外はなんと雪景色。岡山駅まではほぼ定刻通りだったのですが、その後、雪の影響とみられるトラブルが・・・なんと踏切の故障で列車がストップ。点検も含めて1時間ほど動けない状況が続きました。と言っても、どうせ家に帰る以外に何の予定もない日曜日だし・・・(不謹慎ですけど)動かなくて大いに結構!こうなりゃ列車内をとことん探検しまくり!

d0024111_21363215.jpgというわけで、列車内を前に行ったり後に行ったり。A個室、レガートシート、ソロ、デュエット、ツイン、シングルツイン・・・と『なは・あかつき』は寝台の玉手箱なので、十分楽しませてもらいました。ネットカフェのようなソロの一室をパチリ。
d0024111_2139494.jpg結局、踏切が復旧した後も雪の影響で次第に遅れが広がり、新大阪には予定よりかなり遅い到着になりました。えーと、2時間とちょいの遅れだったので、十分楽しませてもらったところ、大変恐縮ですが、特急料金は返していただきました。

さようなら、あかつき。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2008-02-25 23:30 | ファミリー
<< 自然な感じで 本物のカピバラに会う! >>