ミッシングリンクの方向って!?
d0024111_2117099.jpg
なのだが住む大阪南部も、ようやく紅葉のピークを迎えたかな。
・・・と、さも、どっかにポタってきたような書き出しですが、実はこの写真、通勤途中の風景なんです。どうです?非日常的な日常・・・でしょ。こんな贅沢な景色さえあれば、冬の自転車通勤だってへっちゃら。あと、ヒートテックもね。

ホントはこの週末、紅葉を求めてどっかにポタりに行きたかったのですが、半分は仕事で潰され、もう半分は、子供たちと『たまごっち』の映画に行ったり、ゆうちゃんのピアノの発表会を聴きに行ったり、やっちとポケモンカードバトルやったりしてるうちにいつの間にか終わってました。というわけで、ポタどころか、自転車いじりもロクに出来ませんでした。

でも、唯一、チェーンだけはちょっといじりました。前回の記事で、Hide.Eさんからのコメント「ミッシングリンクを逆につけ直すというのは?」という提案を実践してみたんです。で、ズバリ結論!

  逆に付けたら歯飛びは消えました!

d0024111_2137566.jpgいやいやいやいやいやお恥ずかしい。そして、Hide.Eさん、ありがとうございました。m(__)m
ささ、そうと決まれば、

  さようなら、CONNEX・・・

ふふ。なんだかんだ言って、ミッシングリンクの方が好きだったりして。


ところで、問題は解決しましたが、何か釈然としません。それが何かというのは、自分でもよ~く分かってます。つまりですね~

  ミッシングリンクに方向ってあるの?

ってことです。正直、Hide.Eさんからコメントをもらったときも、初めは半信半疑でした。

d0024111_21403713.jpgミッシングリンクをご存じの方なら分かると思いますが、ミッシングリンクの構造は、上下、左右、前後、どこから見ても点対称です。なので、取り付けに方向があるとは考えにくい・・・。取扱説明書でも方向に関する注意はなかったと思います。
一方、CONNEXは、トレードマークのハートマークを見ても明らかなように、上下に対しては対称ではありません。つまり、異方性のある構造なので、取り付け時に正しい方向を要求されても何らおかしくありません。現に取説にも注意書きがあります。

試しに、ミッシングリンクをもう一度誤った方向に取り付けてみたのですが、やっぱり歯飛びが起こりました。再現性アリです。で、取り付け向きを元に戻すと、パタッと止んでしまうんです。この事実からは、ミッシングリンクに方向があるという結論しか出てきません。う~む。チェーンの動きをじっくり観察しながらあれこれ考えてはみたものの、方向依存性がなぜ生まれるのかは未だ謎のままです。ちなみに、ここにも方向依存性があるような話が出てました。ま、秋の夜長、こんな問題を黙々と考えるのは、実は結構好きだったりします。湯川教授こと、福山雅治風に言えば、
  「実に面白い。」
ってやつ!? あ、『ガリレオ』、昨日で終わっちゃいましたね。残念。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2007-12-18 21:47 | 自転車グッズ
<< 来年もまたよろしくお願いします チェーンの歯飛び >>