サイクルモード2007(大阪編)
大阪会場、今年は、すごくデカくなりましたね。
広さでは、東京会場に負けず劣らずかもしれませんが、今回、長さでは大阪の圧勝。
いや、ホントによく歩いたなぁって感じです。恥ずかしながら、最初は3号館の存在に気付かず、見つけた時、ちょっと得した気分になりました。そんなことなかったですか?
さて、大阪でもいろいろ試乗したんですが、すでに他の方のブログで先を越されちゃってる上に、目新しいインプレも気の利いたインプレもないので、思い切り割愛・・・。でも、ひと言だけ言わせてください。

  「Tyrellのチタン(PKZ)・・・夢に出そうです。」


それじゃ、今回はいかにもなのだ的な視点で「子供的サイクルモードの過ごし方」をご紹介します。

d0024111_1574520.jpgまずは、子供車の試乗エリアから。結論から言うと、あまりいい環境じゃないっす。長~い会場のホントに端の方にあって、とにかく移動が大変だったし、広さも大したことはなく、申しわけ程度の小さな周回コースでした。さらに、交替の仕組みが最悪~。時間制で一斉に交替するシステムだったのですが、やっと自分の番が回って来たと思っても、必ずしも乗りたい自転車やサイズが合う自転車がゲットできるわけではないので、何も乗れないままもう一度列の最後尾に並びなおし・・・なんてケースもあったりして。オイオイ。子供からすると、これほどガッカリなことはないです。大人の試乗のように、乗りたい自転車ごとに順番を決めるべきですね。そんな中、長女ゆうちゃんは、ドロップハンドルデビューです。パパとスズカを走る日は近いぞー!

d0024111_1594873.jpgちなみに東京会場ではこんな子供車も試乗されてました。トライクです。子供でも結構スイスイ乗れちゃうのがなんとも不思議でした。残念ながら大阪にはありませんでしたが、是非一度体験させてみたいですね。

d0024111_201152.jpg♪誰だ!誰だ!誰だー!空の彼方に踊る影~。
子供用のヘルメットは、最近ずいぶん種類が増えましたね(あ、写真のは大人用ですよ。それも前後が・・・)。サイクルモードでも、各社とも、かなり力が入ってました。道交法の改正で、子供のヘルメット着用が親の努力義務になるらしく、恐らくそれが引き金になっています。でも、子供たちもいろいろ試着して楽しんでたし、親の方も楽しみがひとつ増えた感じで、なのだ家にとってはウェルカムな改正ですね。

d0024111_21296.jpg最後に、サイクルモードはすでに2回目のゆうちゃんの密かな楽しみ・・・ムフ。

d0024111_215378.jpgさらにこっちも。
  パ「誰のサインもらってきたん?」
  ゆ「知らん・・・けど、えーやん。」

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2007-11-30 23:30 | 自転車グッズ
<< チェーンの歯飛び 嗚呼、25周年 >>