シートポスト収納用ポンプ
d0024111_21441454.jpg今日は、普段携帯しているポンプのご紹介。
オールドパーツに分類されそうなレトロ感漂うポンプですが、ランドナーの世界では至って常識的なポンプです。

d0024111_21451820.jpgこのポンプ、何がすごいって・・・『ホース』が付いているんです。最近の携帯ポンプは、口金がポンプ本体に直結しているのがほとんどなので、空気を入れる時、つい力の加減を誤ると、チューブ側のバルブの根元をやってしまうことがよくあります。携帯ポンプが登場するような非常事態では、まさに泣きっ面に蜂。でも、ホースでジョイントするタイプなら、その心配は無用です。

d0024111_21522536.jpgで、このポンプがもっと驚きなのは、ホースがポンプの中に収納できちゃうこと。使わない時は、持ち手の中に"みの虫"のように納まります。う~む、なんてスマートなデザインなんでしょ。さすがは、Made in France。

このスマートなデザインゆえ、シートポストの中にちゃーんと収納できちゃうところが、とてもいい感じなんです。このポンプとパンク修理セットで、ちょうどシートポストの中が埋まる感じ。Birdyにはお薦めのポンプだと思います。ただ、ハイプレッシャーまで入れられるのかは、ちょっと怪しい・・・。ちなみに、カワハラダさんで¥600くらいでした。安っ!

------

d0024111_21461363.jpgそういえば、先日、ホームセンターでやっと『アオリゴム』を見っけました。これで、ようやく、ママっち用のが作れました。そう、もちろん『なのだ的シートポストキャップ改』(by bianchi0901さん)のことです。せっかくの機会なので組立前の写真を公開しておきます。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2007-09-20 22:00 | シートポストキャップ
<< メンテナンスの効果の表現方法について 高松で自転車の人になる >>