あさからあさくら
8月12日。8月に入って2回目の日曜日で、なのだが福岡入りして2日目のこの日、福岡県の朝倉周辺に出没しちょりました。ばりばり暑かったけん、No Bikeばってんがねー。実はこの暑いさなか、
  朝倉の旬(しゅん)ば案内しちゃーたい
という殊勝な地元友人がおりまして・・・その名も『朝倉2号』氏。2号と言っても不倫とかそういう類じゃなくて・・・思いっきりおっさんです。小学校時代からの旧友です。今や牛乳パックコレクターとして世に名を馳せるブロガーとなり、その存在たるや、その図体に負けないくらいデカくなりました。

d0024111_21344041.jpgまずは、清流佐田川にご案内。筑後川の支流のこの川で、思いっきり川遊びです。おっとその前に、今回のツアーメンバーをご紹介。朝倉2号家からは、お子さん3人とおっさんひとり、なのだ家からは、ゆうちゃんと同じくおっさんひとりです。残念ですが、やっちはこの日、連日のハイテンションがリンパ腺に来ちゃったみたいで、実家にて療養中~(ま、次の日、朝3時から海釣りに、その翌日は耶馬渓を走ってましたから、全く心配無用)。佐田川の水は、思っていた以上に冷たくきれいでした。久々に河童になったつもりで・・・
  ♪あ~あ~、川の流れのよ~に~

d0024111_21361671.jpg続いては、な、な、なんと梨狩りです。この朝倉周辺は、知る人ぞ知る果物の一大産地。で、朝倉2号氏ごひいきの梨園にご招待頂きました。まずは、犬小屋みたいな虫かごに入れられた大量のカブトとクワガタにご対面。梨の香りに誘われ、たくさん採れちゃうらしいです。おっと、今日の目的は梨狩りでした。
梨園のオヤジさんから直々に『おいしい梨の見分け方』を伝授されます。しか~し、いっちょん分からん。言葉が分からんとじゃなく、オヤジさんのいう『黄色』と『緑』の区別がつかん。なのだには同じ色にしか見えません。その結果、
  おいちゃ~ん、これはどうね?
みたいな質問の繰り返しでした。たまに自分の目を信じて勝手に採ったりすると、
  ありゃー、これはちょっと早かったばいね。ほら、食べてみぃ。
とか言われたりして・・・。しか~し、実際に食べてみたところで、
  『んー、これはこれで十分美味しいぞ』
ってな状態で、結局、最後までド素人のままでした。ところで、梨って実をクルッとひねるだけで枝からポロッと採れるって知ってました?なのだは知りませんでした。結局、20個くらい収穫。帰りにカブトムシのペアも頂いちゃいました。子供たちの発案で、ひときわ大きくて美味しそうな梨は『やっち梨』と命名され、カブトとともにやっちへのお土産になりました。

d0024111_21373591.jpgさあ、ようやくランチ・・・のはずですが、朝倉2号氏の運転する車はなぜか筑後川の堤防を越え、河川敷に入って行きます。おいおい、この先は川しかないやろってなところに、建物を発見!豚舎に隣接したソーセージショップ『リバーワイルドハムファクトリ』です。お店に入ってこれまたビックリ。完璧なロックカフェ・・・。外と中のギャップが「どこでもドア」並みです。ショーケースからお好みのソーセージを選んで、ホットドッグをオーダーします。ソーセージもただ者ではなければ、パンもただ者ではないです。今までのホットドッグのイメージが覆ります。

d0024111_21392159.jpgランチの後は、もちろんデザート。あ、その前に、大事な観光名所、三連水車にちょっと寄り道です。何度見てもカッコイイ。よく蒸気機関車にたとえられますが、その気持ち、よ~く分かります。力強さを感じます。
さて、今度こそ、フィナーレのデザートです。産地直送たまごを使ったスイーツで多くのリピータに愛されている『たまごらんど』さんのその名も『たまごソフトクリーム』です。想像してみて下さい、卵たっぷりのカスタード風のソフトクリーム。で、その想像より1ランクくらい濃厚です。これまた自家製というコーンがまた軽くて香ばしくて・・・きゃぁぁぁぁ。
d0024111_21402060.jpg

たまごソフトクリームのごとく、濃厚な一日でした。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2007-08-21 22:04 | ファミリー
<< シマノ鈴鹿ロード観戦中 メイプル耶馬サイクリングロード >>