DAHON metroのXT化???
DAHON metro(ダホン メトロ)をちょっといじってみました。

ちょっと前までは「metroを9速化してみるか!?」なんて素敵な野望もあったのですが、いろいろと調査を進めていくうちに、これが意外に技術を伴うってことが分かってきました。不可能ではなさそうですけどね。それ以前に、先立つものがないし。

ということで、6段変速のままで、リアディレイラーだけ交換してみました。
使用したのは、手近にあった『DEORE XT (RD-M735)』。
マウンテンバイクのスペアにと、引き出しの中に在庫されていた中古品です。一応、6s/7s対応だったと思います。

d0024111_23445683.jpgで、あっけなく換装完了。ローからトップまで、問題なくシフトチェンジできるてるし、少し気になる点はあるものの、ほぼ完璧。見た目もcool。さすがは、XTです。

早速、ゆうちゃんを呼んできて、XTを装備したmetroに試乗してもらいました。
しかし・・・試乗中のゆうちゃんの表情が冴えない。

 ゆ「パパ、これめっちゃ固すぎやろ!」
 パ「あ・・・やっぱり」


ゆうちゃんの力では、親指だけでシフトチェンジ出来ないくらいに固いらしい。
電車のマスコンを操作するみたいな感じで、なんとかシフトチェンジしてました。
なのだも『ちょっと固いかなー』と気にはなっていたのですが・・・(汗)。

d0024111_23451562.jpgそういうわけで、またまた、純正品に逆戻り
改めて純正品のシフトチェンジを確認してみましたが、XTが『押し込む』なら、純正は『弾く』ですね・・・(笑)。

ただ、どうしてXTだとシフティングが固くなってしまうのかは、未だに分かりません。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2007-05-23 23:30 | 自転車グッズ
<< 御坊から湯浅までリアス式海岸を... FRETTA-Tの持病 >>