GPSデータロガー『DG-100』のインプレ・レポ
d0024111_2163354.jpgちょっと前ですが、GPSデータロガー『DG-100』をゲットしました。『DG-100』という名前は、Globalsatという台湾のメーカーが付けた型番で、日本では、SPAさんの『コメットDL/3』という名前の方が定着しているかも知れません。

そもそも、GPSデータロガーっていうのは、どんなデバイスかというと、簡単に言えば、ナビゲーション機能のないナビ・・・。なんじゃそれ!? 液晶ディスプレイもなければ、音声案内もしてくれません。道に迷おうが、崖から転げ落ちようが、とにかく、ただただ、飼い主の居場所を黙々と記録してくれる不思議なデバイスです。どうして、流行りのGPSナビなんかではなくて、GPSデータロガーなのかというと・・・お財布が淋しいから???。ま、それもあるけど、それだけじゃなくて、他人から指図されるのが苦手な性分のなのだにとって、なんていうかナビはあんまり要らないかなーと思って。ポタ先も、海岸とか川沿いが多いので、なおさらナビの出番は少ないし、いざとなれば携帯の『助手席ナビ』で命くらいは助かるだろうし。

でも、やっぱり自分が走った軌跡って見てみたいもので・・・そんなとき、カシミール3Dを使って、マウスと格闘しながら、
カチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ・・・
ってのは、ハッキリ言って、疲れます。

そーんなあなたに、おすすめなのが『DG-100』!
カチカチカチ
で、「おぉーーーーーっ!」って感じになれます。

d0024111_2113916.jpgでまぁ、今までは自宅の周りでばっかり試してたんで、『DG-100』の性能をお披露目する機会がありませんでした(そんなことしたら、全国からファンが押し寄せてきて、自宅が大変なことになってしまうので)。で、昨日、よーやく、徳島の地でウロウロしてみましたので、なんかすごく恥ずかしいけど、お見せします。時々、ポーンと座標がずれているところがありますが、だいたい行った先がトレースできています。特に、眉山は見事ですね。ロープウェイでガーッって登った後、山頂付近をウロウロして、その後、下りのロープウェイに乗れずにトボトボと徒歩で下山する様子が分かります。すっかり肩を落として歩く様まで、見てとれるような。飼い主の気持ちまでお見通しのようです。さすがは、SiRF Star IIIってことでしょうか。ほら、フェリーの客室で爆睡しててもこのとおり、お見通しです。

そういえば、今朝の「めざましテレビ」を見てビックリ。松嶋菜々子さんらが眉山山頂を歩いているではないですか!その花道の両脇に、あの阿波踊りのお姉さんたちが・・・。つまり、なのだがラーメンに浮かぶ生卵を潰すべきかどうか悩んでいたそのころ、眉山の山頂に松嶋菜々子さんが・・・。その後、入れ替わるように山頂に登ったなのだは、イベント終了後のエキストラの下山待ちでロープウェイに乗れず。。。orz

ところで、『DG-100』に添付のアプリケーションですが、いくつか問題が。




問題その1
d0024111_2122294.jpg何にも考えずに、記憶した軌跡をGoogle Earthに表示すると、すべてのポイントに目印マーク(プッシュピンのマーク)が表示されます。よく分かんないですが、今は、kmlファイルを手で編集して、目印データを消してます。もっとスマートな方法があると思うのですが・・・。

問題その2
何も考えずに、記憶した軌跡を今度はGoogle Mapに表示すると、

d0024111_21222822.jpgん?どこ?

d0024111_21233244.jpgえ?どこよ?

d0024111_2123512.jpgお、なんか書いてあるぞ。
・・・・・・・
あ、なんだTAIWANか・・・・っておーい!
なぜか知りませんが、台湾の軌跡が表示されます。どこを走ってきても台湾です。自宅付近でも台湾です。現在、この掲示板で他の方も同じ症状にあるようです。早く解決しないかなー。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2007-04-23 21:36 | 自転車グッズ
<< ホントだ!DAHONだ! 徳島ラーメンと眉山で3時間の旅 >>