サンタトラップ
いや~、泣いた、泣いた~!昨日、久しぶりに泣きました、TVで。
それも・・・『仮面ライダーカブト』で・・・。

d0024111_23122941.jpgま、それはいいとして・・・。
今朝、なのだ家にもサンタさんがやってきました。
悲願の『パーフェクトゼクター』を手に、朝から目をキラキラさせているパパやっちがいました。バースデーの時にもらった『カブトゼクター+ハイパーゼクター』も登場してきて、すっかりなりきり変身モードです。完全になりきっちゃってるので、やっちの顔から笑顔が消えてるのが、もーおかしくっておかしくって。そうそう、ヒーローは笑っちゃダメよ。
とはいえ、昨晩は、それなりに苦労しました。一応、希望のプレゼントは前々からサンタ宛ての手紙になっていたので、その点は準備万端。靴下の中から、手紙を出して、当初の予定通りのプレゼントが書かれているのを見て、ホッとひと安心。これで違うプレゼントが書いてあったら、腰が抜けるかも。
で、手紙の下の方に、こんなことが・・・。

『サンタさん、手紙もちょうだいね』

なにーーーーっ!手紙ーーーぃ!?
あー、あたふたあたふた、どうしよ、どうしよ。ヘ( ̄□ ̄;)ノ ヽ(; ̄□ ̄)ヘ

結局、「やっぱ無視するわけにはいかないよねー」という結論に達し、稼動中の年賀状の印刷を一時中断し、なぜか「手書き風フォント」なんぞをダウンロードしたりして、なんとかそれらしい「サンタからの手紙」を完成させたのでした。

さらに、ダイニングテーブルの上にも、もう一通の手紙が置いてありました。その横には、キャンディーも。で、手紙には、こう書いてありました。

『サンタさんへ そこにおいてある あめ たべてね。 元気がでるよ。』

えーーーーっ!ありがとー!うるうる。
子供の純粋な気持ちをいつまで受け止めていられるのか、少し心配になりました。

d0024111_23131817.jpgさて、なのだのクリスマスプレゼントは、これ。
長いこと探していたのですが、ようやく再会できました。なのだが最初に購入した黒糖焼酎「朝日」です。これまで、ベーシックな黒糖焼酎はいろいろ試してきましたが、「朝日」の香りのよさに勝るものはなかったように思います。これからは、この味を基準にして、楽しみを広げていきたいです。
もう一方は、「明るい農村」です。芋好きなら必ず聞いたことがある銘柄かと。「朝日」とのツーショットが妙に似合っています。
この2本、年末までもつかな!?
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2006-12-25 23:27 | ファミリー
<< 今年もお世話になりました 水戸名物!? 『ねばり丼』 >>