えーい、静まれ、静まれ
d0024111_903360.jpg突然ですが・・・水戸にやってきました。
今日から1週間はここを拠点にお仕事の予定です。

いやー、ずいぶん都会になりましたねー、水戸。ここを訪れたのは、な、なんと13年ぶり!単なる荒野だった駅南口なんて、変ぼうぶりに腰が抜けるかと思いました。実は、こう見えても水戸とは縁もゆかりもありまして・・・在住経験アリなんです。短期間ですけどね。で、ホントはFRETTA-Tを持参して、週末は久慈川ポタをのんびりと楽しみたかったのですが、一週間分の着替えたちと一緒に移動する根性がなかったのと、冬目前の茨城で寒さに勝てる気がしなかったので、あっさり断念しました。

d0024111_933513.jpg水戸に到着し、まずは、地元在住の友人と合流。その足で『水戸芸術館』を訪れました。ここも13年ぶり。水戸と言えばココ!というくらいお勧めの場所です。まず目に付くのが、高さ100mのシンボルタワー。エレベータで上まで上ることができて水戸の街を一望できます。見た目は不思議な形ですが、展開すると非常にシンプルな展開図になるんです。わかります? そして、ここのギャラリーが注目。白い壁の展示室をキャンバス代わりに、空間そのものを作品にしたような型破りでスケールの大きな芸術作品にお目にかかれます。今回は『佐藤卓』さんの「日常のデザイン展」が開催中でした。佐藤卓さんといえば・・・って、実はここに来るまで存在さえも知らなかったのですが、「キシリトール」や「おいしい牛乳」などのパッケージデザインから、NHKの人気番組「にほんごであそぼ」まで、意外と身近なデザイナーさんです。展示の方法が凝っていて、芸術に疎い私でも、何度も足が止まる展示物がありました。やっぱ、いいな、水戸芸術館。

で、その後は、街が眠りにつくまで、飲むわ、食うわ。やっぱりこの季節、『あんこう』は最高だべ!
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2006-12-09 23:30 | 旅・出張
<< 水戸名物!? 『ねばり丼』 防寒具にメッセンジャーバッグ >>