自転車との共存!?
高松、スゴイっす!
何がすごいって、そりゃー、自転車の数ですがな。
d0024111_21511260.jpg

先週、出張で、高松に行って来ました。
高松に行くと毎度のことのように「ここは中国か!?」と思うほど、自転車の多さに圧倒されます。特に、アーケード。例えば、アーケードを歩いてて、ふと気になるお店を見つけ、急に進路を変えたりなんかすると、必ずと言っていいほど、後から来た自転車にひかれそうになります。そういうわけで、できるだけ急な進路変更をしないように、真っ直ぐ歩いてみたら、今度は前から来た自転車にひかれそうになったりして・・・。「おいおい、自転車が歩行者をよけるべきだろ!」とかって、すぐに思ってしまうのですが、地元の同僚に言わせると「(お前が)もっと気を付けて歩かなきゃ」だそうです。これだけ自転車が多いと、いちいち目くじら立てている場合じゃないのかも知れませんが、なんとなく自転車に対する懐の深さを街全体から感じます。

d0024111_2151529.jpg自転車との共存を始めたばかりの福岡、すでになんとか自転車と共生している感じの高松・・・と、立て続けに特徴的な2つの都市を訪れ、いろんなことを考えさせられました。どちらも街づくりの一翼に自転車の存在を意識しているところが、とても興味深いです。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2006-12-04 22:00 | 旅・出張
<< 冬用グローブ おしチャリって何? >>