サイクルモード2006訪問記
d0024111_14131639.jpgサイクルモード2006に行って来ました、家族で。
実は、サイクルモードに行くのは今回が初めて。いろんな誘惑に負け、たくさんの物欲を背負って帰ることになりはしないかと、内心ヒヤヒヤしながら会場のインテックス大阪を訪れました。
会場前は、思っていた以上にたくさんの人。西日本のサイクリスト達を掻き集めるとこんなにもなるのか・・・と思っていたら、半分以上は「OSAKA WELDING FESTA(溶接・産業機器展)」のお客さんでした。そりゃ、お揃いのつなぎ着て歩いているサイクリストはいないよなぁ。

●新型XTRシフトレバー
d0024111_14134046.jpgまずは、Shimanoのブースへ直行。XTRのシフターを試してみました。人差し指で引いても、親指で押してもOKという『ツーウェイリリース』を体感。ニヤニヤ。欲しいとか欲しくないとかいう以前に、発想のおもしろさがじんわりと伝わってきます。さらに、一度に2段の操作が可能になったという『マルチリリース』は、便利そうだけど、人差し指に少しだけ神経を集中してあげないと、1段と2段の使い分けが難しそうです。慣れればなんてことないのかな。あと、『インスタントリリース』はいい感じでした。要するに、シフトチェンジのタイミングが、ひと呼吸早くなった感じですが、逆になんで今までそうなってなかったんだろーという疑問も。ただ、マルチリリースを実現するには、インスタントリリースは不可欠ですね。だって、2段分のシフトチェンジが、ひと呼吸遅れてくるようじゃ話にならないですからね。
ついでに、新型XTのシフターも見てきました。XTにも『ツーウェイリリース』が採用されてます。旧モデルと比べると、人差し指で操作するには、若干レバーが短く感じました。ま、シフターは慣れの問題があるので、使い込んでみないと分からないですけど。

●KUWAHARA Gaap Lite
今回、唯一乗ってみたかった自転車『KUWAHARA Gaap Lite』です。なんで、Gaapなのかというのは、自分でもよく分かりませんが、次に手に入れるとすれば、これかなーと漠然と思っているだけです。デザイン的な魅力かと。
実際、乗ってみた印象も、非常によいものでした。スピード感とか、安定感など・・・あ、FRETTA-Tに不足しているものばかりですね。小径車という点では、同じようなメリットを持っていると思いますが、街中を流すという目的に限れば、Gaapの方が気持ちいいかもしれません。ところで、前後輪ディスクブレーキって、意外に操作が難しいと思いました。停止する寸前に急にギュッと効きが強くなるので、いつも急停止って感じでした。

●BD-1 Capreo
d0024111_14151798.jpg実は、モノコックに乗るのは初めて。えー、どれどれ・・・・んー、違いがわからん。相変わらずのインプレで申しわけありません。それにしても、マーキュリーブルーは、きれいな色ですね。陽の光にあてると、モノコック独特の曲線ラインがよくマッチする色だと思います。それから、遅ればせながら、タップファイヤにちょっと感動。機械式じゃなくて、電子式みたいな操作感が、めっちゃ楽しい!

●terry
テリーエルゴンとは関係ないです。ママっちが反応を示したブランド。女性を対象にした商品展開で、会場内でも独特の雰囲気を放つブース(東京サンエスの一角)でした。ゆうちゃんも、ピンクのグローブをはめて「ほら、私にもピッタリだよー」と、うれしそうな表情を見せてました。確かに、XSからのサイズ展開なら、そういう市場もありですね。しかし、確実にパパのグローブより高いがな。

●Street Surfer
前輪がローラースケートみたいになった変わり種自転車が注目を集めていたブース。
でも、やっちの目線はその後にあった『TRAIL-GATOR』に。いわゆる、キッズチャリ牽引アイテムです。いつまで、引っ張ってもらう気なのか・・・やれやれ。
今回のイベントで、やっちはほとんどずっと、試乗コースの柵にへばりついて、試乗車ウォッチングしてました。いろんな自転車が行き交うのを見ているのが相当楽しかったようです。最後は、キッズコーナーでちゃっかりルイガノSKのキッズ版に乗ってました。さすが、お目が高い!

●Specialized
d0024111_14153942.jpg実は、今回のサイクルモード、ゆうちゃんが一番楽しそうでした。とにかくいろんなブースに入って、いろいろもらうのが楽しくて仕方がなかった様子。パールイズミのサコッシュバッグを肩から掛け、手に入れた物を次々にそのバッグに放り込んでました。中でも一番の収穫は、スペシャの竹谷賢二プロのサイン入りポスターだそうです。握手までしてもらったそうで・・・。家に帰るやいなや、彼女の部屋にはスペシャのポスターがデーンと!ぎゃはははは。


さーて、ひととおり見るものは見たので、インテックス大阪をあとにし、ママっちのヘルメットを探しにウエパーを目指しました。ウエパー近くのコインパークは、いつになく混雑してて、明らかにサイクルモード帰りのお客さんがこっちに流れている感じでした。最後の1台の空きスペースも、ほんのタッチの差で、ビートルカブリオレで埋まってしまいました。ん?ビートルのカブリオレ!?・・・とっても明るく感じのよいご夫婦と軽くご挨拶・・・でした。で、やっぱり、ウエパーの店内は大混雑で、明らかにサイクルモード特需でした。早々に退散し、カワハラダさんにて、Capreoブレーキシューをオーダーして帰宅しました。
[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2006-11-11 23:30 | 自転車グッズ
<< ブレーキシューのCapreo化 なのだ的出張の過ごし方 >>