たわわからほの字
休日出勤の振替休日だった昨日、久々にママッちとふたりでポタリングしてきました。

最初は、ママッちの希望で「大阪・神戸自転車散歩」ご推薦の『北港』を目指して、快調に車を走らせていたのですが、
 「あ、ライト、忘れてきた。ま、いっか。」
 「あ、ワイヤーロック、忘れてきた。うーん、ま、いっか。」
 「あ、ボトルゲージ、忘れてきた。厳しいけど、ま、いっか。」
 「げっ、携帯電話、忘れてきた。あ、こりゃもうダメだわ。」
というわけで、意を決して、Uターン。
家に戻って再出発するとき、再び行き先を相談した結果、今度はなのだの希望がとおり、ご近所ポタに変更になりました。いや、忘れ物を装ったなのだの巧妙な作戦!?

d0024111_2130880.jpgというわけで、本日の行き先は『ほの字の里』です。そうそう、dai-5家が流しソーメンを食べながら、ハッピーバースデーを合唱したという噂のあの場所です。ほの字の里は、元小学校の跡地に建てられた施設で、温泉を中心に、レストランや宿泊施設などを備えた癒しの空間です。


d0024111_21305797.jpgで、自転車で行くなら、是非ともお勧めしたいのが、農業庭園たわわ」から「ほの字の里」までの山間ルート。たった4kmですが、山々に囲まれ、超~幸せな気持ちになれる快適コースです。適度なアップダウンがあったり、途中、川のせせらぎが聞こえたりして、短い距離ながら充実のコンテンツです。個人的には、自分だけの秘密のコースのつもりだったんですが、平日のこの日でも、2台のローディと出会ったので、地元のサイクリストには密かな人気スポットかも!?

さて、このコースで、思いがけない秋の収穫。こんな近くで、こんな非日常的な体験ができるなんて、感動~。その夜、栗ご飯にして頂きました。
d0024111_21312594.jpg

[PR]
by なのだ | by hi-nanoda | 2006-10-13 21:37 | ポタリング
<< ○○の秋といえば・・・ リニモで輪行ーっ! >>